カテゴリ:食( 63 )

5~6尾釣れれば、即なめろう

少ないイワシやアジでもお刺身以上に美味しく食べれると、最近お気に入りなのが、なめろうです。
叩いた刺身に、みじん切りのネギを混ぜて、みそで和えた物。
ご飯のお供に、お酒のお供に美味しい一品です。
e0066115_10543047.jpg

[PR]
by uniglobe1 | 2006-08-08 10:59 |

まいう~(^^)

海は荒れて釣りが出来ないですね~
こんな時は食にかぎります。
昨日のアンチョビ、早速パスタに使ってみました。

シメジとアンチョビのパスタ
e0066115_2048929.jpg

ワンパック88円のシメジがお値段以上の食材に変身した感じです。
キノコの風味と魚介の塩味がマッチィングして、良い味が出ました。
魚臭さは全く感じられません。
アンチョビ恐るべし・・・

アクアパッツァにも使えそうだな~
[PR]
by uniglobe1 | 2006-07-14 20:53 |

イタリアンな食生活の為に その3

塩漬けの終わったカタクチの身を、オリーブオイルに浸ける事1週間。
取り合えず、マニュアル通りだと、もう出来上がりで、常温で1年位は保存がきくそうです。
料理に使う前に、少しだけ試食してみました。
e0066115_211150100.jpg

火を通さないで、、このまま食べてみました。(大丈夫なのかな?)
イワシの味がしっかりしていて、アンチョビのイメージとは少し違うけど、これはこれでOKです。
時間は掛かったけど、納得の味と成りました。

ただ、市販品を試食して再考する処も有り・・・

アオハタ アンチョビーフィレー
e0066115_2122318.jpg

アンチョビを単体で食べた事は今まで無かったけど、食べてみて納得のお味!
熟成のレベルが全く違い、市販品は塩辛の様な味がして、旨み成分の量が全く違う感じです。
今回作った物も、時間を掛けて熟成させれば、より美味しくなるとは思うのだけど、何か違う気がします。
おそらく、頭と内臓を取ってから塩漬けしたから、発酵の度合いが全く違うのでは無いのでしょうか?
より近い物を求めるのなら、もう一度カタクチを確保して、丸ごと塩漬けにする必要性を感じました。
常温での発酵の必要性も有り?

アンチョビフィレ同様にナンプラーも比較してみました。
e0066115_2136381.jpg

色の違いは一目瞭然です。
味に関しては、手製の物もかなり良い香りと旨みを感じましたが、市販品にはかなわず・・・
市販のナンプラーは瓶の中に塩の結晶が入っていて、飽和状態にもかかわらず、辛さよりも濃厚な旨みを感じました。

今回、初めてアンチョビ作りをしてみましたが、なかなか奥が深そうです。
ただ、これから先、釣りを止めない限り、この季節にカタクチは沢山釣れるのだから、ぜひ物にしたい加工方法なのです。
カタクチが、まだ釣れるうちに、もう一度違う方法でトライしてみたいと考えてます。
[PR]
by uniglobe1 | 2006-07-13 21:46 |

イタリアンな食生活の為に その2

海が荒れてると釣りに成らないですが、こんな時、河口の桟橋でmuminは今の今、竿を出してるそうです。
おまけに、スズキクラスが釣れたそうな・・・
自分も行きたいけど、お酒飲んでしまったし、アンチョビは作業を進めなければ成らないし・・・
ちょっと悔しいけど、まっいっか~(^^;)

とゆう訳で、手開きしたカタクチの身を塩漬けし始めて1ヶ月が経ちました。
身から水分が出きって、こんな感じです。
e0066115_2347378.jpg

上澄みの水分は、いわゆる魚醤(ナンプラーなど)と呼ばれるものだそうです。
頭と内臓を取ったからでしょうか、前に生春巻きのタレ用に買った市販のナンプラーに比べるとかなり薄い色をしています。
e0066115_23532399.jpg

塩分は完全に飽和しきっている状態なので、おそらく激辛でしょう!
マニュアル通り取って置く事にしました。

塩漬けした身を、海水程度の塩水で洗い流し、水分をしっかり取ります。
e0066115_23565380.jpg

なんか身が締まって、塩締め?した感じです。
ローリエを入れたオリーブオイルで空気から遮断します。
e0066115_012424.jpg

1週間位、オイル漬けにしておけば、完成です。

味見がてら、2切ればかりをソテーしてみましたが、えらいしょっぱかったです。

何はともあれ、完成まで後もう少しの辛抱です。
出来上がったら、アンチョビパスタをまずは作りたいと考えてます。
[PR]
by uniglobe1 | 2006-07-07 00:08 |

ご馳走様でした。

先日作った、ツミレの種ミニハンバーグがとても美味しかったので、今日は最初からハンバーグにしてみました。
イワシと小サバのハンバーグ、蟹トマトソースがけ
e0066115_19514048.jpg

臭みが全くなくて、魚とは思えない仕上がりです。
小骨が少し残っているのが、軟骨入りのつくねの様に歯ごたえがあって良い感じです。
ボリュームがあってお腹一杯になりました。
海の幸に感謝です。
[PR]
by uniglobe1 | 2006-06-28 19:54 |

肉より美味しい?

今朝も仕事前に2時間位磯場を覗いてきたのですが、状況は昨日と全く変わらず、良い所無しの釣行でしたが、サビキさえジグに装着していれば、小魚は遊んでくれました。
本日も、奥様からのツミレ汁要請が有ったので、カタクチはキープです。
と言っても、30匹位だと思いますが・・・

釣り場全体を見渡しても、青物は揚がって居ませんでした。
ゴマちゃんにワカシとショゴは何時になったら来るのでしょうかね~
待ち遠しいですね。

今夜は、昨日と今朝に釣ったカタクチをツミレ汁、お刺身、なめろうで頂きました。
どれもこれも、美味しくって、”カタクチ君侮りがたし”って感じです。

中でも、一番美味しかったのは、ツミレ汁用のネタを少し多めの油で焼いた物。
e0066115_21222817.jpg

みじん切りにしたタマネギが甘みを出して居て、尚かつ、今回香辛料として追加したタイムもピッタリ来ました。
見た目以上に美味しい一品です。(^^)
[PR]
by uniglobe1 | 2006-06-21 21:32 |

結構、難しいな~(^^;)

先日のタコさんは、予定通りに、たこ焼きに成って貰いました。
たこ焼き器は前からあったけど、普段は余り出番無く、仕舞われていたので、久しぶりのコロコロ!
なかなか難しいものです。(^^)

見た目はどうであれ、美味しく頂けました。(笑)
e0066115_032746.jpg

のんびり、釣り出来る日にでも又狙ってみます。
[PR]
by uniglobe1 | 2006-06-14 23:59 |

試してみました。

明日の段取りも、一息ついたので、取り合えず一杯(^^)
つまみに、〆鯖を・・・
噂では、〆鯖の炙りが美味いとか?
先日、試しに、グリルで〆鯖を焼いてみたら、酸っぱい焼きサバに成って仕舞いました。
最悪~(^^;)
今回は、仕事で使っているトーチを持って帰って来ての製作です。(^^;)
e0066115_19525813.jpg

香ばしくなって、なかなかグッド!
合鴨のタタキには負けますが、酒のつまみには、十分成りました。
[PR]
by uniglobe1 | 2006-06-11 19:59 |

イタリアンな食生活の為に

今回はアンチョビ作りに初チャレンジしてみました。
現在進行形で、完成は1ヶ月先になります。
今日の作業をまとめてみました。

釣ってきたカタクチを頭と内臓を取った後、手開きして、骨を取り除きます。
ペーパータオルで余分な水分を拭き取ります。
e0066115_1302252.jpg

これで30匹分、残りの40匹も同じ様に処理しました。
数が増えると、手間は掛かりますね。

手さばきが終わったカタクチのみを塩をまぶしてタッパーに詰め込みます。
70匹でやっと、小さいタッパーが一杯に成りました。
e0066115_134096.jpg

このまま蓋をして冷蔵庫で1ヶ月寝かせるそうです。
塩漬け直後から、水分が出てきていますが、これで良いのでしょうか?
取り合えず、1ヶ月後のお楽しみです。(^^)
[PR]
by uniglobe1 | 2006-06-07 01:41 |

檜の香りが良い感じ~

作り置きして有る南蛮漬けや〆鯖は、夕飯の時に、プラス一品として小皿で出しては居たのだけど、今回はメインの一品に成ってもらいました。
型は昨日、ハンズに行って買ってきたんです。(^^)
檜製の型は良い香りがします。

鯖の押し寿司
e0066115_15501823.jpg

あっとゆう間に〆鯖が無く成って仕舞いました。
マイウ~♪
[PR]
by uniglobe1 | 2006-05-19 23:59 |