「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2009年釣り納め

12月31日 三浦
三浦方面にて本日釣り納めして来ました。
南西風が深夜からかなり強く吹いていたので風を背に出来るポイントに早い時間からエントリー、明けの回遊を待ちました。
昨年末はかなりの実績が有ったと聞いているポイントだったので、なかなか反応が出ないもののきっと朝にはシーバスがやって来るだろうと信じて投げ続けたのですが、結局回遊は無くノーバイトで終了と成りました。
今年最後は結果を残して終わりたかっただけに残念です。

色々あった1年でした。
行動圏を広げてスキルアップを目指した今シーズンでしたが思った事の半分も出来なかった様に思います。
来年は今年取り掛かった事を更に展開してなおかつ新たなエリアにも進出して行きたいと思っています。
なかなか更新されないブログにも関わらず来訪し続けて頂きました皆様方有難うございました。
来季も感動を共有出来るようなブログを目指し頑張って行こうと思っています。

新年明けたら再びドラマを求めて!
[PR]
by uniglobe1 | 2009-12-31 22:18 | 釣り

カウントダウン

今年も残り数日、後行けたとしても2回?3回?
残りの数日を諦める訳ではないのだが、今年の目標としていた90アップにしても、ウェーディングでの80アップもどちらも今現在叶っては居ない。
エントリーエリアを広げはしたが、身一つではなかなか広範囲をカバー仕切ることは出来なかった。
それに加え、何処のエリアも昨年に比べて釣果不良、状況は誰に対しても厳しかった。
湘南エリアもイカパターンで始まる夏から秋のサーフエリアでの釣りは殆ど成立はせず、キャッチすることが出来なかった人多数だったと思う。
それを思うと、晩秋からのシーバスポイントにシーバス達が小さいながらも群れで入って来てくれた事は、実にありがたい事ではあった。
今年はかなりまめに通い、なおかつアングラー同士の連絡も密に取る事が出来たお陰でベイトの有無や釣果状況も広範囲に知る事が出来た。
実際の釣果よりもこの時期の湘南シーバスの動きを細かく知る事が出来たのが一番の成果だったとは思う。
とは言っても、来年には来年の風が吹くわけで今年のデーターなどはあくまで参考にしかならないと思うが、生態を知る事が一番釣果に繋がることは間違いないと思っているので来年ももっと掘り下げて行きたいと思っている。


12月12日 湘南
状況は上向き方向だが、週末とあってエントリー者多数ではあった。
キャッチに成功した人、出来なかった人、色々ではあるが、魚は確実に入って来て居る。
自分も何とか時合いを捉えてワンゲット!
サイズは出なかったが、積み重ねて行くことが重要と思っている。
e0066115_236429.jpg



12月13日 湘南
週末の混雑を避けてポイントを変えて見たが、裏目に出て反応を得る事は出来なかった。
連日釣行を繰り返していると1釣行のウエイトが軽く成り過ぎる事が有る。
頻繁に海に出ることが出来るとは言え、1釣行1釣行を大切にして行かねばと思っている。
なかなか釣りに出れない友人に比べて恵まれて居る事を無駄したのでは申し訳が立たない。


12月14日 湘南
休み明けとあって釣り人は少なく、キャッチしやすい状況ではあったが、ベイトは少なくなかなかチャンスはやって来なかった。
シーバス達は少ないベイト達を追い立てて密度をあげて捕食している。
明け方、ベイトの密度が急に濃くなり、表層までもがベイトであふれている状態に成った。
そんな中、短時間でヒットを拾って、3キャッチに成功。
まずは70cm
e0066115_2452043.jpg

続いて75cm、78cm と連続でキャッチに成功した。
e0066115_2464696.jpg

回遊量は少ないが状態が安定して来た事を感じる。
この1週間は抱卵した大型のシーバスが新たに群れで入った事を感じる。
いよいよ良い状態になって来た様だ。


12月15日 湘南
今朝は何時もと少し違う展開だった。
かなり早い時間から釣れ始め、最終的には明けの時合いに大型のシーバスが回遊した。
今シーズン、このエリアでは初の6本抜き!
60cm
e0066115_2501673.jpg

53cm
e0066115_250574.jpg

62cm
e0066115_251547.jpg

62cm
e0066115_2523571.jpg

70m
e0066115_2531217.jpg

83cm
e0066115_253599.jpg

キャッチ数は増えてきたがなかなかサイズは出ないのが現状。
更なるベイトの増加とシーバスの群れの来訪を期待したい。


12月16日 湘南
連日の安定した状況からサイズを狙ったが叶わず。
早々上手くは行かない。
小さなコチと小さなシーバスを一本ずつキャッチして終了。
e0066115_2573044.jpg

今シーズンは魚影が薄い事もあって70アップまでは出るのだがランカーの混ざる率が低く感じられる。
これでは90アップなど獲れやしない。


12月18日 湘南
風強く、波高。
条件悪く釣り人は少なかった。
今朝は少し遅めの時間から、何時ものエリアでは無く、こんな時用のポイントに入った。

開始直後早い時間にワンヒットするもエラ荒い一発フックオフのバラシ。
キャッチ出来なかったのは残念ではあったが、シーバスが入って居る事が判ったので安心して釣りを続行出来た。

ファーストキャッチは3時50分。
早いタイミングでのキャッチはまずは74cm
e0066115_3325090.jpg

10分後に再び74cm
e0066115_332558.jpg

続いて70cm
e0066115_3335697.jpg

群れであるので流石にサイズがそろって居るの70cm
e0066115_3344957.jpg

一度群れが離れてしまったが、明けの回遊は再び有った。
表層から引き出した79cm
e0066115_3361919.jpg

釣り終わる頃には風も弱まり良いコンディションとなっていた。


12月19、20、22日 湘南
状況は最悪。
ベイトが離れてしまったからかどのエリアでも釣れて居ない。
自分も多分に漏れずノーバイトが続いている。
ベイトさえ戻って来ればまだまだ続くと信じているが、こればかりは正確には判らない。


12月24日 湘南
状況は依然膠着状態だが、今朝は久しぶりにkさんがキャッチに成功した。
明けの時合いでのシーバスの気配は戻って来たのでキャッチもそう遠くはなさそうに感じている。
条件がそろえばまだまだ行けるはず・・・


12月25日 湘南
クリスマスだけど”家族が寝ている間は問題ないでしょう!”と釣り場へと足を運んだ。
流石に釣り人は少なくやりたいところでやれる状況でした。
明けの回遊を上手く捉えて2キャッチ。
e0066115_3412591.jpg

やっと戻って来たと言いたい処ではあったが状況は決して楽観は出来ない。
他のエリアは全くパッとしていないので再び良い状態に戻るかどうか心配だ。
[PR]
by uniglobe1 | 2009-12-29 03:17 | 釣り

アジ刺しとナメロウ

e0066115_20583936.jpg

今年の冬はメバ、カサゴ、アジ、と食の釣りにも参戦してみようと思っています。
[PR]
by uniglobe1 | 2009-12-11 23:59 |

師走

早いもので既に12月も3週間が過ぎた。
厳しかった季節もやっと終わりあちら此方ですばらしい釣果も聞こえて来ている。
本格的な産卵前のお祭りが各所で繰り広げられている様だ。
とはいえ、例年に比べるとどのエリアもいまいちな様で必ず良い思いが出来る訳ではなさそうである。
地元に精通している地元密着型アングラーがキャッチ出来たとしても、それを聞いた他のアングラーが出向いキャッチ出来る確立はだいぶ低いように感じる。
自分の地元もご多分に漏れず良い時はかなり良いのだがなかなかそれが続きはしない。
時合いもかなり限定されていて外すと全く反応が無かったりする。
やはり魚影が例年に比べると薄いことは間違いないようである。


12月1日 湘南
休み前なので早い時間からエントリーして回遊を待ったのだが早い時間には全く反応が出なかった。
ベイトは疎らに分布しているのだが決定打に掛ける薄さ・・・
結局勝負は明け方に縺れ込んだ。
地合いは僅か5分程度だったろう。
2ヒットを拾えたがランディング出来たのは1本だった。
68cmのシーバスをゲット!
e0066115_13412994.jpg

12月の1本目を早々にキャッチ出来たのでそれはそれで良かった。


12月2日 湘南
大潮周りは結果が出ない事が多々ある。
今朝もそんな朝だった。
近隣でキャストしていた方々も反応を得られず。
これで”終わってしまう”のではないかと不安を感じた朝でした。


12月3日 湘南
でかいのを狙って獲る事など自分には出来ないので、地道にキャッチを何とか続けてチャンスを待つしかないと思っている。
今朝は地合いが来るのが通常よりも早かった。
真っ暗中、だらだらしたチャンスタイムを捉えて2本抜きを達成。
e0066115_13422744.jpg

60cmと70cmのよくベイトを食べてそうな魚体をしてはいたが、求めている外洋を回遊して入ってくる大型の魚ではなかった。
今シーズンはボイルが少ない様に感じる。


12月4日 湘南
全く記憶は無いのだがポイントへエントリーは確りしている。
ノーバイトでノーキャッチだったようである。


12月6日 湘南
週末でポイントは混み合っていたが反応は全く持って今一だった。
大磯から遠征してきている○水君がコチをキャッチしていたが、それ以外に魚は確認出来ず。
さっぱりな日が続いている。
朝日焼けが綺麗な朝だった。
e0066115_13431960.jpg



12月7日 三浦磯
仕事が早く終わる予定だったので、夕マズメは三浦へ行こうと思っていた。
手の空いた時間に仕事場の近くのキャスティングで鈴木斉オリジナルカラーのハニトラを購入。
今夜はこれで釣ろうと決めた。

日没直後に磯に潜入。
狙った立ち位置で回遊を待った。

風はアゲンスト!
波しぶきを被りながら、向かい風10m以上の中、まともに投げれるのはやはりシンペンしか無かった。

最初のヒットはブルースコード115c
今と成っては釣具屋でも隅に追いやられて仕舞っているが、やはり信頼の置ける一品に違いはない。
寄せに入ったリーリング中に波頭でエラ洗いを食らいフックアウト。
キャッチしたかったがシーバスが居ると判ればかなり精神的にはプラスの素材となる。

ベイトは波の花とキビナゴを確認。
その後は、やはりこれで釣らなければと、昼間に購入したハニトラを投げ倒した。

それほど魚影は濃くは無いのか、2ヒット目が出るまで更に1時間程掛かった。

強風下、風正対して真っ直ぐ投げ続けていたが、少し右へと着水をずらして風に乗せてドリフトさせて行った1投目だった。
ヒット直後からエラ洗いを繰り返したシーバスをそのまま狙っていたランディングゾーンに誘導。
無事キャッチとなった。
e0066115_1344137.jpg

三浦磯○ 60cmゲット!
サイズはたいしたこと無かったが久しぶりの磯マルのファイトは見事なものであった。

その後、本命の時合いと期待していた下げ潮に入ると海は更に波が高くなり微妙に危険な状況に・・・
とても単独で釣りが出来る状況では無いと思い引っ張らずに撤収となった。


12月8日 湘南
三浦でキャッチ出来たので朝マズメは地元に戻って竿を出した。
・・・が状況は相変わらず今一。
結局、ノーバイトで終了となった。


12月9日 伊豆磯 
夕食後、seabearさんのガイドの下、デカメバルとデカアジの探索に出た。
昨年は全く参戦しなかった分野なのだが、やはり美味しい食材であることに違いは無い。
厳冬期には時々、楽しみながら煮付けのネタを確保しに行きたいと思っている。

釣果は勝手知ったるseabearさんはデカアジ、デカメバだけに止まらず、デカカサゴもキャッチしていました。
自分はこんな感じ・・・
e0066115_13445417.jpg

アジは43cmもあり走りは強烈!
シーバス用に使用しているリールからドラグ音を轟かしていました。

年内にもう一度行ってみたく思ってます。
seabearさんお疲れ様でした。


12月10日 湘南
伊豆からの帰り道、釣友の○宮さんと連絡を取って今朝の状況を確認した。
渋めだったここ数日に比べると一変してまあまあな状態の様ではある。
翌朝は仕事ではあったが仮眠30分で頑張って見ることにした。

浅い僅かな睡眠後に先行している○宮さんに合流。
リーダーをメバル用からシーバス用に組みなおしている間に○宮さんがランカーゲット!

タックルを組み上げ 直ぐに自分も戦線に参加!
数分後にはワンキャッチに成功、ミッション終了と成った。
e0066115_13455545.jpg

キャッチ出来たのは綺麗な魚体の80シーバス

情報のお陰で獲れたありがたい1本であった。
[PR]
by uniglobe1 | 2009-12-10 13:46 | 釣り