<   2009年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

初場所初ゲット

4月30日
久しぶりに気持ちの良い釣りが出来た。
前回釣行時に下見をしたポイントに仕事前行って来たのだが、全体的には低調気味な中、サイズこそ小さかったが2ゲットと結果に恵まれた。
ヒット後のやりとり時にも底地形を今一把握して居ないのもあって根にやられてしまわないかと久しぶりにドキドキを味わった。
緊張感のある釣りをやりたかったのがやっとかなった気がする。

ヒットルアーはスライドスリムミノーとGIG3Sのアワビ貼りで11フィートのロッドを使用して長距離を探りながら回遊を待った。
メインベイトはおそらくカタクチイワシだろうとKさんとも話していたので、表層を中心にテロテロと泳がせ、久しぶりの見事な”ガツン!”としたバイトだった。
テクニカルでは無いが割と好きなパターンでの食わせともいえるかな・・・
e0066115_7234950.jpg

釣れたシーバスは42cmと62cmと小ぶりであるが十分有り難い結果であった。
情報を整理してポイントにたどり着けた甲斐があった。

しかし、今回のポイントのみにとらわれず、三浦方面の開拓をさらに進めていきたいと思って居る。
[PR]
by uniglobe1 | 2009-04-30 07:25 | 釣り

再び東へ

4月28日
仕事が休みの月曜の晩宝探しに東に向かった。
さっぱりな湘南エリアを離れ、どうやらかなりの高確率で出て居ると思われるエリアへ初場所ながらエントリーする事にした。

22時過ぎにお休みが一緒だったKさんと合流、狙ったポイントへと向かった。
ネット上での記述や写真からではすべては判らないが答えはやはりフィールドにあると思って居る。
グーグルアースで下調べしたポイントに直接入り、真っ暗な中、タックルを持たずにライトを片手に下見をする。
何箇所かの立ち位置を決めて、ふたたび車に戻って仮眠を取った。
流石に朝まで打って居ては体が持たない。
2時間ばかり仮眠をとってから、3時過ぎにロッドを振り始めた。

しかし、期待たっぷりに訪れた初場所だったがノーバイトのまま時間は過ぎて行く。
そして日の出・・・
e0066115_620598.jpg

オープンエリアで回遊を待った自分は結局ノーバイトで終了したが、隣の立ち位置ででKさんはフッコをゲットした。
数が出るとは思えないが、シーバスは居る事には居る様だ。

釣行終了後、次へ向けてポイントを散策する。
ナビ画面を見ながら、軽自動車の小回りが利く事を活かして細い道で海岸線をたどる。
知らないポイントがまだまだ沢山ある。

そして、出て居るだろうポイントへとたどり着いた。
e0066115_6255323.jpg

良い状況は長続きはしない、早めに再び訪れたく思って居る。
[PR]
by uniglobe1 | 2009-04-29 06:30 | 釣り

シーバスは現れず

4月26日
荒れた海と南西の風に期待をして夕飯も取らずにフィールドに出たのだが、ノーバイトで終了。
巨大なエイがヒットしたが、陸に上げすに何とかリリースした。
しかし、湘南シーバスは何処に行ったのか?
磯場の方がキャッチ出来る確率は高いかもと思ったりもする。

湘南エリアでなければ良い状況のポイントも有る様だが、詳細はまだ判らず。
ネットで情報を拾って、少しづつひも解いて行く作業を続けて居る。
最終的には情報をもとにした現場調査が必要とされているので、次は再び東へと向かうつもりだ。
[PR]
by uniglobe1 | 2009-04-26 23:59 | 釣り

鯵刺しとカタクチのなめろう

e0066115_14472313.jpg

驚くほど脂が乗って居て、鮪の中トロを想像させる口当たりは美味でした。
臭みなど全く無く、やはりアジは最高です。
おなかの中には食べたばかりの新鮮なシラスが沢山入って居て、春の磯を感じます。
[PR]
by uniglobe1 | 2009-04-25 23:59 |

初物

4月24日
烏帽子にイワシが入って居るなら、ここにもきっと居るでしょうと地元の磯場をジグサビキで仕事前調査釣行しに行きました。
普段であればシーバスメインですが、今朝の気分はカタクチ狙いでなめろうの元をゲットが目標です。
食の釣りをメインテーマにしているKさんと合流してまだ暗い4時前から磯場へと降り立ちました。

この処、ちょこちょこと覗いて居る磯場ですが、さっぱり釣れて居ないせいで釣り人は少ない状態たが続いています。
今朝も先行者は投げサビキ釣りのお爺さん一人でした。

時合いはやはり何時ものタイミングでした。
カタクチはやはり入って居たのです。
キャッチ出来たのは数は少なく5匹でしたが、今季初のカタクチをゲット!
そして予定外でしたが、20cmクラスのアジを8匹!
ジグサビキの泳層を上手く合わせて、短い時合いを楽しむ事が出来ました。
接岸量がきっと増えて来るこれからの磯場に期待です。
同行のKさんも小物釣りも楽しんでいました。
e0066115_14441719.jpg

湘南の黄金色したアジは最高の食味です。
[PR]
by uniglobe1 | 2009-04-24 23:59 | 釣り

初烏帽子

4月23日


江ノ島からも、茅ヶ崎、辻堂サーフから、直ぐ其処に見える烏帽子岩、5月がシーバス、アオリイカ共に一番の狙い時だと聞いている。
沖磯の爆発力はやはり魅力的で是非味わってみたいと思ったりするが、行った事が無くてはそれ以前の問題である。

今回は”最初の一歩”。
来月に向けての新たな布石をサァファーさん、サァファーさん兄、セキさんの4人で打って来ました。
e0066115_1365861.jpg

今年初のカタクチイワシに意外な形でご対面と成りました。
上陸した烏帽子本島にはカタクチイワシが所々打ち上げられて居て、潮溜まりには打ち上げられたカタクチイワシが泳いで居る期待の持てる状況でした。
e0066115_13132020.jpg

しかし、ベイトの量は期待したほどでは無く、時間が経過して日が高くなると磯際からは離れていきました。
黒潮の蛇行のせいで海水温が低くなかなか接岸しなかったカタクチイワシでしたが、沖にはやはり溜まって居るのでしょうか?
本格的な春磯の開幕ももう直ぐ其処まで来て居る様には感じます。

初場所初ゲットを目指し沖上がりの時間まで休憩をはさみながら投げましたが、自分は反応が出せずノーバイトで終了と成りました。
同行したみんなは、サァファーさんは鱸サイズのシーバスとメバルをキャッチ、サァファーさん兄は同サイズをバラシ、セキさんはメバルをゲットとみんなそれなりに反応を味わえたのでまだ良かったです。
しかし、みんなヒラを獲りたいと思って居る事に違いは無く、再戦を胸に誓った事は間違い無いでしょう。



欲求は満たされておらず!

陸上がり後、今度は西の磯に夕マズメの高活性を期待して向かった。
アホかいな~っと思いながらも行動しない事には何も始まらないのは何時もの事。
とかく、行動しても結果はなかなか出ない物では有るけれど、走り出したら止まらない。
しっかりと日没時には投げまくりました。
e0066115_13571983.jpg

そして此方もノーバイトで終了。
仲良く全員そろってお坊様でした。

今日も良く遊びました。
[PR]
by uniglobe1 | 2009-04-23 23:59 | 釣り

おもて

4月18日
仕事が早く終わったので、サァファーさんと合流して地元の磯場を覗きに行った。
普段はあまり行かないポイントを覗いて見たのだが、週末とあって釣り人は多数であったが釣れて居る様子は全く無かった。
e0066115_12254778.jpg

高活性を期待した日没直後も魚っ気は無く、先日のヒラに続いてのゲットを期待したが早々甘くは無かった。
日没後、釣り人は全く居なく成ったので粘り続けたかったのだが、体調が思わしくなくサァファーさんより一足先に予定より早い撤収としました。
[PR]
by uniglobe1 | 2009-04-18 23:59 | 釣り

昆布締め

かねてからの念願だった昆布締めゲットしました。
今回は、日高昆布と羅臼昆布の2種類を用意して、食べ比べしてみました。
…が、どちらも同じ様な味に仕上がって居て今1つ差が出ず。
どちらもたいへん美味しく頂けました。
e0066115_9252882.jpg

[PR]
by uniglobe1 | 2009-04-16 23:59 | 釣り

磯釣り

4月14日
食の釣りを今年のメインテーマにしているKさんと、ちょい投げでキス・メゴチ狙いをしに磯場へ行って来ました。

朝はルアーを投げてシーバスを狙い、明るく成りきってからはジグサビキでカタクチを探し、反応がなければ片天秤を装着ジャリメをエサにちょい投げでキスとメゴチを狙う とゆう展開を予定。
Kさんはルアーロッドは持って来ずに、並継ぎロッドに投げ専リールと割と本気の投げ釣り仕様、結構投げ釣り好きだったりします。

朝の白々とした空気の中ボイルするシーバスを感じながらルアーを投げる・・・予定だったのですが、南風とうねりが強く、表層には生命感を感じる事は出来ませんでした。
集中力持たず。
移動したり、仕掛けをジグサビキにしたりあれこれと彼方此方で試すが無反応。

探索エリアをヒラポイントまで広げて、ナバロンも投入。
磯際は小さいながらもサラシが広がって居たが、早々出る筈は無かった。
・・・が、予想に反して反応が出た。

根際に広がるサラシの中でバイトを感じ、合わせるとヒット!
ロッドから伝わる生命感を感じながら一気に浮かせてそのままの勢いで抜き上げた。
久しぶりの磯場でのヒットだったが、一連の動きに迷いは全く出なかった。
e0066115_1393685.jpg

サイズは小さく45cm程度だが、今年初の相模湾でのシーバスであり、有り難い1本には違いなかった。
久しぶりのブツ持ち。
e0066115_1328091.jpg

写真撮影後、追釣を狙って投げ続けましたが、早々甘くは無く反応は出ませんでした。
その後の投げ釣りも状況は厳しく、10cm程度のキス2匹釣れたのみの寂しい結果でした。

11時過ぎには雨も降り出したのでお昼を待たずに終了としました。
春磯とゆうにはまだまだ厳しい状況でしたが、カタクチ接岸時には確変の可能性も高いので、ちょこちょこ覗きに行こうと思っています。

Kさん、お疲れ様でした。
ブツ持ち写真どうもでした。
又、行きましょう。
[PR]
by uniglobe1 | 2009-04-14 23:59 | 釣り

朝から晩まで釣り。

4月10日
この処、やっぱり食せるシーバスを釣りたいと思い東京方面はお休みして湘南エリアに気持ちが向かっている。
そうは言っても魚影は薄く、なかなかアタリすら無い釣れ無い釣りを続けなければ成らないのはいろんな意味でジレンマに陥ったりもするが・・・

今日は休みでは無いけれど、朝マズメ、夕マズメ、ナイトゲームと一気にこなし連敗記録を3釣行も増やしてしまった。

朝は潮位が十分有ったのでシャローエリアでウェーディングした。
3時過ぎからエントリー。
この場所での昨年5月のヒットをイメージしながら投げ続けたがノーバイト。

日が昇るのが早くなりあっとゆう間に東の空が朝焼け色に染まって仕舞う。
これからはもっとエントリーを早くしなければと思った。
e0066115_10412082.jpg


夕方は波高く、南風が強かったので陸っぱりからの釣りとした。
明るい内は底周辺にベイト反応が有り、日没直後の回遊を期待したが、結局ノーバイトで終了。
出そうな雰囲気は十分有ったのだが・・・

日没時は快晴だった。
e0066115_10375078.jpg

夜は一度帰宅して食事と休憩を取った後、片瀬川中にエントリー
ネットで知り合ったヤスさんと釣行。
ボラがゴツゴツ当たりまくるポイントでヤスさんは至近距離でヒットを出すが残念な事にバラシ・・・
自分は、ボラスレ3でランは楽しめたがシーバスからのコンタクトは拾えなかった。
翌日の仕事を考え25時前には終了とした。
[PR]
by uniglobe1 | 2009-04-10 23:59 | 釣り