「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧

謹賀新年

e0066115_23493748.jpg

[PR]
by uniglobe1 | 2008-12-31 23:59 | その他

2008年竿収め

12月31日 湘南

今年初釣りのポイントにて、釣り収めをする。
この処の状況からそろそろシーバスたちが戻って来ると思って居たのだが、結局不発。
今朝も回遊は無かった。

深夜から入って居た、石田さん、ニッシーさん、コバだいさん、チャーリーさんは朝マズメ前まで別場所に移動。
そちらで石田さんのみだったがシーバスをキャッチする事が出来き、今朝のこの界隈の数少ない釣果の一つとなりました。
他の皆さんは残念でしたが、これもまた時の運、チャンス見て再度トライして下さい。

自分自身は、あっけなく終わった釣り収めだったが、昨日のサーフでの1本で既に満足しており、今年の年間を通しての釣りに対しても同じに思っている。
127本のシーバスをキャッチ(うちランカーが10本)、は年初には予想すら出来ない内容であった。
やり残した事も沢山あるが、それは来年に持ち越して、新規一転また目指そうと思います。

2005年 09月に始めたこのブログも先週に100,000アクセスを達成しました。
1日に平均120人程度の来訪者がいらしているのですが、どんな思いで見ていただけて居るのでしょうか?
”たかが魚釣りされど魚釣り”
ご存じのように、むきに成る性格は来年も変わる事は無く、道なき道を歩き続ける事になるでしょう。
結果や情報のみならず、その過程や気持ちに至るまで共感して頂ければ嬉しく思います。
来年も共に頑張りましょう。

それでは、良い年をお迎え下さい。
[PR]
by uniglobe1 | 2008-12-31 23:06 | 釣り

初物

12月30日 鎌倉サーフ

今年も残り2日早いものです。

今朝は先日干潮時に底地形を見に行った鎌倉サーフへと行って来ました。
初場所ながらも、先日サァファーさんが、昨日は関さんが結果を出している。
ベイトの存在も確認出来て居るので、状況が変わらないうちに足を運ぶ事にした。

駐車ポイントに着くとKENさんが準備中でした。
合流後、別々のエントリ―ポイントからサーフに降り立つ。

昨晩は高校時代の友人と彼の行きつけのイタ飯屋で深夜まで飲んだ。
持ち込んだ鱸は丸ごと調理してもらい、胃が痛くなるほど色んなものを食べ、ワイン1本とシャンパン1/3を飲んだ。
だいぶ酔ってしまったが、どれもこれも美味しかったし非常に楽しめた。
帰宅したのは深夜1時近かったが、すぐに床に入りよく朝に備えた。
目覚ましをかけなくても4時半には目がさめるのは、シーバスの魅力のおかげなのだろう。

大潮で朝マズメの今回は、前回釣行時の干潮時とは全く違った波打ち際の状態だった。
水位は軽く1mは違うはず。
記憶に残る底地形を頼りに流れを探してランガンした。

結果をすぐに出したのはKENさん。
沖のブレイクでのヒットを電話で伝えてくれた。
初場所初釣果はやはり羨ましい。
自分もなんとか結果にたどり着きたく、1本出さねばと強く思った。

時間が経過しても自分はなかなか反応が出せずにいたが、”勝負は白々としてからだろう”と不思議と焦りは無かった。

時間が6時を回り時合いを感じる。
東にスライドしながら、”ベイトの感触を感じたのはこの辺かな?”などと考えてていると・・・
10m位の距離でヒット!
追い合わせを入れてリーリング、一気に寄せた。
引きからそれほどのウエイトは無いと判断。
波裏での抵抗をかわし、後方にダッシュしてズリ上げた。
e0066115_20275392.jpg

サイズは無いが初場所でゲット!
プラまでしていたので取り残されずホットしました。
サイズに関係なく、1本出れば十分満足。
e0066115_20314164.jpg

駆けつけてくれたKENさん、ブツ持ち写真をありがとうございました。

その後、もうワンバイトを拾ったが乗せ切れず、2ヒット目は引き出せなかった。
でも、1本獲れただけ十分満足行く良い釣りが出来たと思う。
鎌倉サーフ、年明けにでもまた通ってみようと思う。
[PR]
by uniglobe1 | 2008-12-30 20:57 | 釣り

イタ飯

12月29日 湘南

久しぶりのポイントにて朝、回遊待ち。
暗いうちは全く反応無く、釣り人が多い割にはかなり激渋な状況だった。
荒れ後、だいぶ経過している割には回復しない。
これで終わりとは思えないのだが、どの程度続くかはシーバスに聞かなければ判らない。

明るく成り6時を回った頃、おそらく小さな群れだとは思うのだが、シーバスは回遊してきた。
この処の状況から、予想していた通りのポイントでヒットとなる。
結果、3ヒット、1バラシ、2ゲットとこの状況ではまずまずの結果が出た。
e0066115_17383936.jpg

今夜、神宮のイタ飯屋で調理してもらう予定が有り、久しぶりに2匹ともキープした。
サイズは出なかったが、1年前よりもスキルアップを感じれる良い結果だったと思う。
[PR]
by uniglobe1 | 2008-12-29 23:59 | 釣り

ボイル

12月25日 湘南

荒れ後、不調だったフィールドも昨日から復調ぎみと聞いている。
ベイトも戻って来た様なので、条件が余り変わって居ない今朝も回遊が有る率は高いと践んでいた。

2時半に現地に入ると、先行者が既に3名程。
自分が1番乗りだと思って居ただけにビックリした。

後から自己ベストを更新してノリノリのダイさんが合流、更にganzohさん、玉さん、拓さんが加わり、ポイントは一気に賑やかになった。
自分はダイさんとダベリングに励みほとんど投げなかったが、暗いうちから反応はボチボチ有った様でベイトの存在も確認済みだった。

そして、明けのタイミングでシーバスはシャローエリアに入って来た。
表層に出て、時折ボイルするのだがルアーへの反応は今一!
だが、この処使っているメソッドで事なきを得る
e0066115_16495929.jpg

78㎝の腹ボテのシーバスをゲット
同じタイミングでダイさんもキャッチ成功。
本日のミッション無事完了と成りました。
[PR]
by uniglobe1 | 2008-12-25 23:59 | 釣り

新規参入

12月23日 鎌倉サーフ

夜。
時間制限有りだったのだが、干潮時間が重なる・・・
ならば、釣果に関係なく、新場所の調査を目的に底地形調査と行く事にしました。
鎌倉エリアのサーフを2場所ほどまわってみました。
実際サーフに降りてルアーをキャスティングすると見ただけでは判らない色んな事が見えて来ました。
潮位が上がってシーバスが入ってくるであろうルートを想像しながら、立ち位置をあれこれ変えて投げて居ると久しぶりのベイトとご対面出来ました。
e0066115_1742025.jpg

思った場所にカタクチが入って居たのは、少しは判って来たのでしょうか?
朝マズメ狙って、潮位が有る時に再び来たいと思います。
[PR]
by uniglobe1 | 2008-12-23 23:59 | 釣り

最大風速22.7m

12月21日 湘南

朝から、予報通りの南西の強風が吹いた。
波は思ったほど上がらなかったが、状況は”入って居る”事を意味した。

はやる気持ちを抑えて夕食を済ませて、わんこのお散歩等のお仕事を終わらせてからの出撃となった。
時刻は21時半をまわって居た。

ポイントに入ると、自分が足元が揺れて要る様に感じる。
あまりの風の強さに立ち位置が揺れているのかと思いきや、自分がゆらゆらしていたのを強く耐えるために力が入り、感覚的によく判らない状態に成って居た様だ。
荒れ磯でのヒラ狙いに比べればまだまだでしょうと変に納得しながらキャスティングを開始した。

何度か投げて居ると十分ルアーの感触を感じれることが判った。
開始後、間もなくあっさりと結果は出た。

1本目
良く太っていてパワフルだった。
e0066115_162284.jpg

2本目
e0066115_1635195.jpg

3本目
80ジャスト!
ランカーゲット!
e0066115_1651251.jpg

4本目
再び、80ジャスト!
2連続でランカーゲット!
大きなサイズの群れが入ったのか?
e0066115_1681195.jpg

5本目
サイズダウン。
・・・と言っても鱸サイズです。
e0066115_169393.jpg

6本目
更にサイズダウン。
e0066115_16105354.jpg

7本目
e0066115_16115266.jpg

8本目
e0066115_16123763.jpg

9本目
e0066115_16132581.jpg

10本目
e0066115_16142116.jpg

11本目
サイズが出ない・・・
e0066115_1615928.jpg

12本目
なんとか追加!
e0066115_1621109.jpg

翌日が仕事なので流石に27時に終了としました。
終わってみれば12キャッチうちランカー2本とまずまずの結果でしたが、90アップは出ず。
大きいなサイズの個体数の少なさを改めて感じる事となりました。
[PR]
by uniglobe1 | 2008-12-21 23:59 | 釣り

いにしえの

現在、湘南エリアでのウェーディングゲームを模索中だが、今の処、2パターンだけ効果的で結果に結びつく可能性を感じている。

1つは、大潮ど干潮にあわせての沖へのスーパーウェーディング。
潮位が低くなってシャローから出て行ったシーバスが溜まるゾーンを見つける事が出来れば、”其処はきっとパラダイスに違いない!”・・・と思い込んでいる。

もう一つが、朝マズメの時合いにシャローエリアにベイトを補食しに入って来るシーバスを狙うパターン。
此方はおおよその回遊路が陸からの釣りで判って居るので、回遊が有ればかなり高確率で獲れると思われる。
ただ、陸からのキャスティングの邪魔に成らず、尚かつシーバスの回遊エリアまでのキャスト圏内に入るには、おおよそ1m以下、出来れば80cm位の潮位が望ましく、此方も何時でも狙えるわけはない。

今週末は、シャローエリアを攻めるにはもってこいの潮位なので、週末で混み合うであろう陸っぱりはせずに、ウェーディングゲームと決め込んだ。

12月20日 湘南サーフ

今朝の最大干潮は3時29分に60cmとなっている。
このエリアでのウェーディングゲームは5月に経験済みで70アップの結果も出ているが、ストラクチャー際でチアユを補食するシーバスを狙う為に潮位は100cm以上必要としていた。
当然、余り立ち込む事は出来ずかなり手前から狙ったのだが、フィールドには誰も居らず、どこからでも、どこへでも投げ放題だったが、今はそうはいかない。
陸からのアングラーから距離を取り、尚かつ回遊エリアを広範囲で補足する事が求められている。

最大干潮時からエントリーを開始。
朝マズメの仮想回遊待ちポイントに立つ。
朝6時までの上げ幅は約20cm、水深は十分余裕がある事を確認した。

マージンを持ちながらも十分広範囲を射程に納めれる事が判ったので一安心。
明けの回遊までの時間を進めるだけ沖に出て、広範囲を扇状に撃ち続けながら待った。
陸からでは判らない良い流れがシーバスの回遊エリアには存在した。

回遊待ちし始めて1時間弱、陸でシーバスがキャッチされるよりも早く反応が出た。
30m程沖を横に流れる潮目の中で小さいけれどヒットが生まれた。
e0066115_18131354.jpg

体表面が痛んでいて、かわいそうなシーバスだった。
目測50cm
取り敢えずキャッチ出来て一安心。

心にゆとりを持って更に回遊待ちしていると、今度は至近距離、竿一本分程度の距離でヒット!
・・・が数秒でフックアウト。
でも、まだまだ朝マズメの大チャンスが残っているので気持ちは余裕。

今年何処でも活躍してくれたアイマのハニートラップがウェーディングでも大活躍。
良い感じ!良い感じ!

そして、空が白々と明けてきた。
陸で釣れているのが見えるが、気にせず集中を持続する。

そして、又しても30m程度沖合を横に流れる潮目の中でシーバスはバイトしてきた。

ロッドを寝かし込んで、えら洗いをかわし、余裕を持って寄せに入る。
泳がせながら浮かせて、フックが二本とも入って居るのが確認出来たので、更に泳がせてヒラを打たせた。
グリップを掛けて、キャッチ成功。
e0066115_18474350.jpg

スレンダーだが、胸びれが白く美しい、ジャスト70cmのシーバスをキャッチ成功。
何とも言えない満足感を得る事が出来ました。

朝マズメの時合いは一瞬である。
この後も追釣をを狙ったが回遊を捉える事は出来なかった。
しかし、反応は多くはなかったが、結果的には3ヒット2ゲットと陸っぱりに負ける事無い良い結果を生む事が出来ました。

大きな回遊が有れば自分の周りそこら中でボイルを見る事も出来るかもしれない、そんな期待を抱かせる今朝の釣りでした。
[PR]
by uniglobe1 | 2008-12-20 23:59 | 釣り

ボウズ

12月19日 湘南サーフ

今朝も釣り場にしっかり出勤したのだが、ベイトが居るのに、回遊が無かった・・・

他のポイントでは至って普通の事なのだが、魚影が濃いこのポイントだと珍しい事ではある。

荒れ後の底荒れしている時や、雨後の泥濁りなどの悪条件以外では珍しい、ベイトが居るのにシーバスの気配の無い海だった。
[PR]
by uniglobe1 | 2008-12-19 23:59 | 釣り

飽きもせずに。

12月18日 湘南サーフ

今朝も早くから、ポイント入り。
朝、正確に時間を計っているかの如く、シーバスは入ってきた。

ベイトを表層で追うシーバスの濃さを感じながら、良い感じにアタリルアーを見つける事が出来て、ヒット数を伸ばす事が出来た。
5ヒット2バラシ3ゲット!
e0066115_12185298.jpg

70弱位で型が揃っていて、サイズは伸ばせず。
釣れたシーバスはストリンガーしておき写真撮影後リリース。
持ち帰り禁止令がおりてはいるが、そろそろ1匹位持ち帰りたいと思ったりもする・・・
[PR]
by uniglobe1 | 2008-12-18 23:59 | 釣り