「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

またまた西へ。

10月30日 西湘サーフ
やっぱり釣りたいのはシーバス。
磯場のヒラとサーフのマル。
どちらもこれから厳冬期に向けてのメインターゲットであることは間違いない。

とゆうことで、仕事が早く終わったので、日没前から夕マズメ狙いで西の河口絡みの小場所をシーバス狙って再び訪れた。

しかし、ドラマは起こらず。
釣れたのは、素晴らしいランを見せたスレ掛かりのでかいボラとちょっと可愛いこの子のみであった。
e0066115_1228718.jpg

[PR]
by uniglobe1 | 2008-10-30 23:59 | 釣り

再び行ってはみたが・・・

10月28日 相模湾某所
西湘から戻り、仮眠を取った後、今度は先日のイナダポイントに再び釣行。
日没前に、hideさん、石Dさんと先行して場所取りをして、seabearさんとだいさんが後から合流した。

もう、一か月以上前から始まっていたとの事だが、まだ続いているのは、ベイトが豊富なせいなのだろうか?
自分は知らなかったが、昨年も同様な状況だった様だ。
シーバスを本格的に追いかけ始めてからは、あまり青物を求めて居なかったからだろう。
引きも強く、食味も良いイナダは楽しめるターゲットではあるが、ほんとに釣りたいのはシーバスだとゆう、微妙な状況ではある。

期待した夕マズメは反応が無く、先日と同じ様な時間からボチボチ反応は出てきたが、ルアーに対してかなりセレクティブなタフコンディションであった。
一人勝ち状態のhideさんの当たりカラーのチャートカラーのバイブレーションを投げ続け、回遊のタイミングにバイトは出る物の乗らず仕舞い。
結局確保する事が出来ないまま、時間切れで終了となりました。(涙)
[PR]
by uniglobe1 | 2008-10-28 23:59 | 釣り

西へ

10月27日 西湘サーフ
じっくり釣りが出来る休み前の今夜は、西湘サーフを2場所ほど移動して途中仮眠を挟みながら朝まで探索してみた。
不調な湘南サーフを離れてみたものの、何も収穫は無かった。
少しひんやりした朝の空気が、季節が冬に向かっている事を感じさせた。
e0066115_18164030.jpg

[PR]
by uniglobe1 | 2008-10-27 23:59 | 釣り

しゃぶしゃぶは出来ませんでしたが・・・

イナダの漬け丼
捕獲量が多ければイナダ尽くしと行けたのですが、少なかったので、腹身はお刺身で頂き、背身は漬け丼に。
白身以外の魚の確保は久ぶりでしたが、適度の脂が乗っていて美味しく頂けました。
e0066115_1727348.jpg

[PR]
by uniglobe1 | 2008-10-26 23:59 |

”しゃぶしゃぶ” したい!

10月24日 相模湾某所
少し肌寒く成って来て、鍋などもいい季節、そんな中食べたくなるのが”しゃぶしゃぶ”!
今回は、”しゃぶしゃぶ”のネタを探しに相模湾某所に足を運びました。

情報を基に先行調査をseabearさん、M山さんが前日に行って居たので、今回は本気で捕獲モードに入り、早い時間から釣れなければ明け方まで釣行を予定しました。
ターゲットはワラサ・イナダ。

Kさん、seabearさんと先行して、後からM山さん、別場所からサファーさん、お兄さん、そしてサバボウズさんが合流、みんなでワイワイの釣りと成りました。

しかし、多人数で攻めている割には結果が出ず。
早い時間にKさんがゲットしたのみで、時間ばかりが過ぎて行った。
事前情報では、連日の好釣が伝えられていたが、さすがに青物、当たり前だがどう展開していくかは全く予想がつかず。
それに、夜中に青物が釣れるなんて事自体が理解不能であった。

反応が出たのは、仮眠をとっていた最中だった。
3時を過ぎた頃から、ぽつぽつ釣れ続け、仕事前のタイムリミットの5時15分までには、全員がイナダだけれどゲットする事が出来た。
自分もかろうじてワンゲット。
e0066115_21452088.jpg

ワラサは出なかったが、みんなして楽しめたので良しとしましょう。

その後の情報で、自分とseabearさんが帰った後、十数分でイナダ爆が始まったらしい。
ワラサをゲットした方も近くに居た様なので、状況次第だがやはりチャンスはあった様だ。
また、機会見て訪れてみたいと思う。

次こそしゃぶしゃぶ釣るぞ~!
[PR]
by uniglobe1 | 2008-10-26 19:44 | 釣り

アオリ刺し

ちょっと知っていればお得な釣りでしょう。
仕事の後のひと時で夕飯のおかずにもう一品。
旬をいただきます。
e0066115_19172210.jpg

[PR]
by uniglobe1 | 2008-10-23 23:59 |

待ちシーバス来らず。

10月23日 湘南サーフ
先日のポイントを継続調査。
夕飯後の遅い時間からエントリー。
小雨の降る中であったので、誰も居ないと思ってフィールドに出ると、先行者が一名。
狙っている時合いが同じなのでしょうか?
一声かけてから回遊待ちに入る。

上げてくる潮に乗ってシーバスが入ってくる事を期待していたのだが、投げども投げども反応は出ない。
1晩に1度のチャンスが来ればいい方な事はよく判っているが、結果は常に欲しいものだ。
この処の気温の変化のせいか?気圧が下がって居るからなのか?
腰痛がひどく気になる。
先行者は24時前後に居なくなり、自分はひとり25時まで粘って終了とした。

まだ結果は残せていないが、きっと大きな奴が此処には入ってくると思っている。
[PR]
by uniglobe1 | 2008-10-23 23:59 | 釣り

あおり

10月22日 磯 
お休みだった昨日の夕方、アオリを狙いに磯場へと向かったのだが、思った以上に波が高くポイントにはいる事を断念した。
代わりに近くの波止場で竿を出したのだが、10名程度がロッドを振っているにも関わらず、一杯もイカを見る事は無かった。
長丁場やれば出るのかもしれないが、ガップリと釣りとゆう気分でも無く、小一時間投げて終了とした。

今日は仕事の調整が上手く付き、早いうちから時間が取れたので昨日のリベンジに夕マズメの磯場へと再び向かった。
海はまだ少しうねりが残っているものの、狙いの立ち位置は取れた。
未熟者だからでもあるのだが、結果の出ているポイントではやはり集中して投げやすい。
秋イカはイージーだと聞いていたが、どおしてどおして。
複数ゲットを目指しながらもとりあえずの一杯を目指した。

結果、2ヒット1バラシ1ゲット。
なまじ一杯目が大きかったからタモを用意しようとして2ヒット目はバラシ。
あ~もったいない。
暗くなってからが良いのだろうが、磯場に一人は余りに怖かったので、釣果を追いかけずに暗く成りきった処で終了としました。
e0066115_0331362.jpg

唯一のアオリは600gと思った以上の大きさだったが、イカ飯にはたどり着けなかった。
[PR]
by uniglobe1 | 2008-10-23 00:34 | 釣り

良い雰囲気なのだが・・・

10月21日 湘南サーフ
夕食後、だいさん、Kさんに合流してフィールドに立つ。
海は適度なうねりが入り良い感じであった。
少し潜り目のルアーを投げるとアタリはあるのだが、ボラにすれて居るのか?乗ることは無かった。
惜しい事にだいさんはワンバラシ、Kさんは小型のステルスをゲットした。
2時間程度投げ、反応もなく、潮位も下がって来たので終了とした。
[PR]
by uniglobe1 | 2008-10-21 23:59 | 釣り

先行調査。

10月19日 湘南サーフ
ヒラ狙いが思う様には行かず、今後の釣りをどうするか悩んだが、釣果優先では無く、これから年末にかけてメインフィールドになるだろうエリアを継続して調査する事にした。
夕食後に2場所を移動して様子を見た。

1か所目は魚っ気が無くどうも釣れる雰囲気では無い。
ウェーディングして狙いたいところだが、波が若干高めであまり立ち込む事は出来そうに無かった。
結局竿は出さず仕舞い。

2場所目は先行者有り。
お決まりではあるが “どうですかぁ~?” と声をかけて情報交換をした。
フィールドでの生の情報は貴重で、次への展開を決めるうえで重要なファクターだったリする。
今回も良い情報を得る事ができました。
その後、集中して2時間程度投げたが、結局ノーバイトで終了。
情報がすべてでは無いが、釣果が出て無い今、集中して投げ続ける助けには成っている。
帰り道も他のアングラーと情報交換。
またまた良い情報がありました。

結果に繋げたいものです。
[PR]
by uniglobe1 | 2008-10-19 23:59 | 釣り