<   2007年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

見た目じゃ無いんですね~

先日釣れた初物のメゴチは、過去に居酒屋等で天ぷらなどは食した事が有り、その美味しさは知っては居ました。
ただ、知らなかったのが、その身のプリプリ感です。
生のメゴチを捌いていて、初めて加熱前のその身を触った訳なのですが、弾力がスゴク、他の魚には無い物が有ると思います。
生で、試しに食さずには居られませんでした。
釣ってきた21匹を全て皮を剥がして、三枚に卸し刺身にしてみました。

メゴチのお刺身
e0066115_20414157.jpg

ド級さんが言って居た通りで、食感とその身の甘さは、まさに甘エビの様でした。
[PR]
by uniglobe1 | 2007-01-31 21:09 |

寝もしないで・・・(^^;)


2007年1月30日 火曜日 6:30~17:00
月齢9 中潮 水温?℃


サーフから一度家に戻って、装備を交換して、磯へと向かいました。
先日の小物釣りがとても楽しかったので、今回も磯での小物釣りです。

朝一から、先日より渋めでありながらも、ポチポチと釣れ続け、途中イイダコやマダコの小さいのが掛かってきたりと、意外性があり楽しい小物釣りと成りました。
e0066115_20433835.jpg

午後からはタコテンヤでマダコを狙い、小型ながらもマダコをゲット!
休憩も少なく投げ続け、終わって見ればそれなりの釣果に成っていました。
e0066115_20495054.jpg

丸1日磯場にいたのは久しぶりでしたが、楽しかったです。

今日も綺麗な夕日を見ながら、片付けをして磯場を後にしました。
e0066115_20534991.jpg

又、次のお休みにでも行きます。
[PR]
by uniglobe1 | 2007-01-30 23:59 | 釣り

ニューウエーダーで

年が明けてから、厄年の自分ですが、早速仕事絡みでもあれこれ有り、なかなか前程釣行出来ない状態に成って仕舞いました。
でもめげずに暇を見ては釣りに行くつもりです。

この処、スポーニング後のシーバスが揚がり始めた様なので、夜サーフが気に成ってしょうが在りません。
そうそう釣れないと解って居ても、あの感動を味わう為には、通うしか近道は無く、なんとか時間を作りたいと何時も思っています。
今夜は休み前なので、寝ずに朝まであちら此方をウロウロして来る事にしました。

湘南サーフ(東側)~湘南サーフ~湘南サーフ(西側)
2007年1月29日 月曜日 23:30~25:00 25:30~27:00 27:30~29:00
月齢9 若潮 水温13.5℃


湘南サーフ(東側)
今夜は新しい一歩を踏み出せました。
新しいウェーダーが来たらまず行こうと思っていたのが、地元のサーフポイントです。
昼間に、トライを釣れて散歩に何度かは来ては居たのですが、夜に釣りをする為のフル装備で訪れるのは、初めての事でした。

実に広大なサーフです。
東には江ノ島が、西には茅ヶ崎Tバー、斜め前方には烏帽子岩が見えます。
今夜はリストデーターでは20cm台の波高だったので全く波が無いかと思いきや、100m位沖のサンドバーで横一文字に波が立ち岸まで打ち寄せて来て居ました。
この波高で波が立つとゆうことは、沖のサンドバーはかなり浅そうな感じがします。
不思議な事にこのサーフは遠浅のイメージがありましたが、波立ちやうねり具合を見る限りでは、手前からそこそこの水深が有る処も多い様に感じました。
実際、ウェーディングしてみると、いきなり深かったりして、何か不思議な感じです。
大潮干潮時にでも底地形のチェックをしない事には始まらないですね。
しらーとした海だったので、殆ど投げる事もなく、歩き回ってウェーディングして、今回は終了としました。

湘南サーフ
車で移動して、秋シーズンの開幕を飾ってくれたあのサーフを訪れる事にしました。
此方は完全に波が無く、まるで湖の様な海面でした。

久しぶりな上に、地形の変化等もよく判らないので、細かく刻んで行く事に・・・
波が無いからと言って決して釣れない訳では無いはずなので、集中してルアーを投げまくります。
が、反応は無く・・・
河口ではシーバスが揚がって居る様なので、サーフに廻って来ても可笑しく無いのですが、シーバスからのコンタクトは最後まで有りませんでした。

湘南サーフ(西側)
そして最後は、何時ものサーフへ。
此方も当然べた凪で、波打ち際で僅かにブレイクする程度の状態でした。
波は無くても、大体の底地形は把握出来ているので、ポイントを目星を付けながらランガンしました。

良さげなポイントでは、ルアーの泳層を変えて多少粘りながら、投げ続け、移動を繰り返し、投げ続け、バイトするイメージをいだきながら、投げ続け、流石に疲れてきたけれど、投げ続け、ポジティブシンキングに、投げ続け・・・

そしてタイムアップ。

なかなか上手くは行かない物です。

又、時間作って行きます。
[PR]
by uniglobe1 | 2007-01-29 23:59 | 釣り

まいう~

先日釣ってきた、小ニベとメゴチ、キス、貰った来た真ダコは予定通りに天ぷらにして頂く事にしました。
今まで、天ぷらはさくっと揚げる事がなかなか出来ず、苦手な料理だったのですが、今回は奥さんが”天ぷら達人”なる粉を買って来てくれて、そのお陰で大成功!
¥100位だったそうだけど、粉でこれだけ違うとはビックリしました。

見た目からもカラッと揚がって居るでしょう?
e0066115_1015029.jpg

あまりに美味しかったので、又、メゴチ釣ってこなくては成りません。
夜から朝にかけてシーバス狙ってルアーを投げた後にでも、マッタリと又釣ってくる積もりです。
[PR]
by uniglobe1 | 2007-01-28 10:16 |

あれから、14ヶ月

初ウェーダーは一昨年の11/21に西湘ででした。
有る意味、自分の砂元年とも言えるのかも知れません。

あれから14ヶ月、4本目の新しいウェーダーが自分の手元に来ました。
今回はだいぶ奮発!して、パズのネオプレンウェーダーを購入しました。
これです。
e0066115_0442160.jpg

サイズが合わず商品を送り返してサイズ変更してもらい、2度目でバッチリ適合!
これで、ディープなウェーディングにも対応出来ます。
夜の徘徊に行かなくっちゃ(^^!)
[PR]
by uniglobe1 | 2007-01-27 06:42 | その他

今日も再びおかず釣り!

磯~防波堤
2007年1月24日 水曜日 14:30~18:45
月齢4 中潮 水温?℃


今日は昼で仕事を終える事が出来たので、昨日に続いて磯場を覗きに行く事にしました。
磯場では、水曜休みのド級さんが天ぷらの具材を集めて居るので、自分も普段のルアータックルに加えて、8号のミニジェット天秤とチョイ投げ仕掛けを持って行く事にしました。
チョイ投げなんて何時以来かも解らないぐらい久しぶりですが、今日のメインターゲットはメゴチとキスなんですから・・・(^^!)
美味しい天ぷらが食べたい!

磯場に降り立つと、思ったよりも釣り人が多数居ました。
籠釣りをしている方が殆どです。
ド級さんから、ジャリメを分けてもらい、チョイ投げ開始!
直ぐにプルプルとアタリが来ます。

緊張や興奮は無い物の、小物釣りの楽しさが蘇ってきます。
カタクチやマアジが沢山釣れる様に成れば楽しいのですがね~
投げサビキの出来る季節が待ち遠しいです。

夕方16時までで、これだけを確保、初めての試みですが、みそ汁用に海苔も捕ってみました。
e0066115_193934.jpg

日没に合わせて、防波堤に移動して、イカの切り身を使ってアナゴを狙ったのですが、此方は不発に終わりました。

今回の釣行では、ルアーの出番が有りませんでしたが、明日には、新しいネオプレンのウェーダーが届くので、サーフでのウェーディングも再開したいと思っています。
[PR]
by uniglobe1 | 2007-01-24 23:59 | 釣り

おかず釣り


2007年1月23日 火曜日 15:30~16:30
月齢3 中潮 水温?℃


朝も磯場を覗いたのですが、ある事件が起きてそのまま直ぐにストップフィッシングと成って仕舞いました。
シーバスを狙っての釣行でしたが、全く釣りには成りませんでした。
せっかくのお休み、このまま終わるのも勿体なく、其処で夕方再び磯場を覗く事にしました。

マズメのシーバス狙いの前に、まずは、おかずを確保・・・
磯場には昨年同様に小ニベが接岸しているので、久しぶりに南蛮漬けの材料を仕入れる事にしたのです。
昨年は、手を出さなかったのですが、捌くのが苦痛に成らない程度を今回は捕獲しました。
時間が有れば沢山取って、かまぼこでも作るのですが、今回は南蛮漬けと余りは干物にでもする積もりです。
30匹程を捕獲しました。
e0066115_2050765.jpg

捕ろうと思えば、100でも200でも捕れたので、理性があって良かったです。(^^;)
後始末を考えると、ほどほどにとゆう処でしょうか?

夕マズメのシーバス狙いは依然何時もと同じようにさっぱりと反応無く、海も凪ぎ凪ぎだったので、予定より少し早く磯場を後にしました。
[PR]
by uniglobe1 | 2007-01-23 21:03 | 釣り

2007年初物

西湘サーフ
2007年1月15日 月曜日 6:00~7:30
月齢25 中潮 水温13.8℃


何時までも落ち込んではいられないので、気を取り直してサーフへと再びサワラを狙って出撃して来ました。
本当は、湘南サーフでシーバスを狙った後に西湘に移動してサワラを狙うパターンを取るつもりだったのですが、寝坊して仕舞ったので、西湘でサワラ狙いのみでの釣行と成って仕舞いました。

遅刻寸前で入ったサーフは平日にも関わらず、何故か人で一杯でした。
なかなか入り込む隙間が無く、ポジション取りにも悩む始末・・・
どうにか、広めの隙間を見つけて投げはじめると、直ぐに東の空が明るく成って来ます。
ポジションは固定で完全回遊待ち状態なので、無心に投げ続けます。
と言っても飛距離を見る為の巻き数のカウントと着水後のカウントダウンはしながらですが・・・
朝焼け色に染まり始めたサーフを目を凝らして魚のライズや波紋を探し続け、投げ続けました。

今朝は追い風が少し強く、最大巻き数は120位まで伸びています。
c3000の最大巻長は73cmなので平均65cmで計算しても約78m、約80m位は飛んでいる事になります。
飛距離は十分なはず・・・

暫く投げ続けていると、ルアーが着水後リトリーブを開始すると直ぐに包み込む様な感触が・・・
バイト!
反射的に合わせを入れると、ロッドからは久しぶりの生命反応が伝わってきます。
サワラ?
引きが弱く、難なく寄せて、波に乗せる事もなくズリ揚げると、意外な事に、初物のソゲでした。
e0066115_20391684.jpg

2007年初物は、初めて釣ったヒラメ(マイクロソゲですが)となりました。
小さいながらも、しっかりした口をしており、フィッシュイーターを感じさせる物があります。
サスケで、メッキを釣ったのと同じ様な感じですが、まあ良いでしょう。(^^)
取り合えず久しぶりの魚信を味わえたので良かったです。

今朝も綺麗な朝日が東の海から昇ってきました。
e0066115_20461383.jpg

ソゲをリリース後、直ぐにサワラを狙って投げ続けましたが、所定の時間を過ぎても反応は無く、結局最後までアタリはなく終了と成りました。

相手は青物、釣りたくてもなかなか上手くは行かないです。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

西湘サーフ
2007年1月15日 月曜日 3:45~5:45
月齢25 中潮 水温14℃


仕事をさっさとやっつけれたので、夕方再びサーフへ出撃。
夕方にも回遊が有るとゆう話だったのだが、結局実証は出来ず、夕焼けの海を見ただけで、帰途へ着きました。
e0066115_21105690.jpg

今日は、朝晩共に海にいて、まるで休みの様な気分でした。(^^;)
[PR]
by uniglobe1 | 2007-01-15 23:59 | 釣り

連敗依然継続中

西湘サーフ
2007年1月11日 木曜日 5:45~7:30
月齢21 小潮 水温14℃

e0066115_23255986.jpg

今朝も、サワラを狙って、仕事前に一投げして来ました。
追い風微風の中、飛距離は約70m前後を確保、後はサワラがルアーの側を横切ってくれさえすれば・・・
しかし、朝焼けの中投げ続けるもノーバイト。
明るく成りきってからも、釣れそうな雰囲気は残って居たのだが、仕事前では撤収しない訳には行かず、再戦を心に浜を後にしました。
何時まで居てくれるか・・・
[PR]
by uniglobe1 | 2007-01-11 23:36 | 釣り

初磯


2007年1月9日 火曜日 5:30~8:00
月齢19 中潮 水温12.8℃


今朝は、今年初の地元の磯場を覗いて来ました。

何時もの道のり、磯場に降りる前に弁天様に初詣して、今年の安全な釣行と大漁を祈願しました。
今年はどんな年に成るのでしょうか?
色んなドラマが自分を待ち受けていると勝手に思い、楽しみにしています。(^^;)

昨年の冬場にシーバスを狙ったポイント早朝から入り、暗いうちからキャスティングを開始しました。
表層に魚っけは無く、今一な感じで、当然反応は有りません。
秋口から、夜サーフをランガンしている事が多かったせいでなのか?
回遊待ちの釣りがちょっと辛く、反応が無いとじっとしている事が出来ずに、ついついふらふらと、あっちこっち移動を繰り返して仕舞いました。
シーバス狙いではあまり行かない、表側の磯場をぐるっと回って、あっちで投げこっちで投げ・・・
反応無いまま、日の出を迎えました。
e0066115_11482376.jpg

磯場では、初の日の出です。
空気が澄んで凛としていました。

明るくなりきるまで、裏に再び回り、ルアーを投げ続け、絵に描いた様な富士山を見てから帰途に着きました。
e0066115_1201235.jpg

依然、魚からのコンタクトは途絶えたままですが、気にしていても始まらないので、足繁く釣り場へと通うつもりです。
昨年の釣行記などから、2月いっぱいまでは、かなり厳しい状況が続きそうですが、そんな中でも楽しみを見いだして行きたいものです。
[PR]
by uniglobe1 | 2007-01-09 23:59 | 釣り