「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

あら、話題のトマトソースじゃ有りませんか!

仕事から帰ってくると、今日の夕飯は魚料理。
白身魚にチーズを挟んで、ソテーしてから、トマトソースを絡める様ですが、その白身魚に見覚えが有ります・・・
そう、先日のシイラでした。
あんなに、顔が怖いとか言ってたくせに、刺身が美味しかったからか?切り身になっていたからなのか?平気で料理した様です。

シイラのソテー、トマトソース和え
e0066115_22145443.jpg

今回の料理担当は奥様でしたが、美味しかったのでアップしてみました。(^^)
ご馳走様でした。

まだ残ってるので、白身のシイラは色んな料理に変身してくれそうです。
[PR]
by uniglobe1 | 2006-08-30 22:16 |

サバで作るのは初めてですが・・・

先日、子供が田舎に行って居なかったので、奥さんと2人、江ノ島の付け根にある「小屋」とゆう店で夕飯を食べに行きました。
自分は初めて行ったのですが、奥さんはランチに一回来た事が有り、”サワラの漬け丼”を食べたそうです。
聞いただけで、美味そな感じ・・・

プロのアジをみてみたかったので、自分が頼んだのはアジのなめろう丼。
食べてみて、流石でした。
マイウ~(^^)♪

触発されて、今回は鯖を使って作ってみました。

鯖のなめろう丼
e0066115_1425975.jpg

粘りが出るまで叩いたので、見た目は今一だけれど、なめらかな感じは、ざっくりと叩いたものより美味しいです。
[PR]
by uniglobe1 | 2006-08-29 23:59 |

回復した筈では無かったNO


2006年8月28日 月曜日 6:00~9:00
月齢4 中潮 水温?℃


朝、時間に余裕が有ったので、磯をのぞきに行ったのですが、ネットで流れて居た”ソーダ爆”情報のせいか釣り人多数でした。
寝坊してスタートが遅れたので、隙間に入って釣りをするよりも、久しぶりで離れた磯で竿を出しました。

此方では、カマスとカタクチがポツポツ釣れ、磯では初めてのサッパも多数釣れて居りました。
自分も、ジグサビキで小物釣りに励みましたが、集中して居ないせいで根掛かり多数、ジグと仕掛けを3セットもロスト(T-T)、終了と相成りました。

今年は、ショゴまだ釣っていないし、ソーダもまだなんですよね~
海の回復を待って、仕掛けずくりに励む事にしました。

本日の釣果
カタクチイワシとサッパ君
e0066115_14403036.jpg

[PR]
by uniglobe1 | 2006-08-28 23:59 | 釣り

リベンジ~(^^)

昨日の結果がどうしても納得いかず、仕事を調整して、午後、再びサーフへ出る事にしました。
今朝のマズメは昨日とは打って変わって、かなり渋い状況だった様ですが、魚が居ない訳はないので、新たな準備をして冬に通い込んだサーフへと行く事にしました。

西湘サーフ
2006年8月27日 日曜日 15:30~18:00
月齢3 中潮 水温25℃


サーフに降り立つと、日曜日と有って、人は少し多めな感じです。
釣れている様子もなく、みんなのんびりと釣りをしている感じです。
東に少し歩いて、何時もの流れ込みの脇で釣り座を取り合えず確保する事にしました。
海は100m位先に潮目が横に走り、ベイトが表層を泳いでいるのが沢山見えます。
結構、良い感じ?

前回に変えて今回は、ベイトのシラス対策として、シラスジグや疾風など何種類か小型のジグを持ってきたのと、1oz程度のジグには赤と白のフェザーフックを用意してきました。
サビキは何時もの4本針を使います。
やれる事は限られているけれど、良い結果を目指して・・・キャスト~

風は少し向かい風、思った程飛距離が伸びません。
暫く投げ続けていると、潮目の近辺でパラパラと小規模ではありますがボイルしているのが見えます。
どうやっても届かない距離・・・
海は波が低く、潮目も綺麗に見え、ベイトの小魚が表層を泳ぐ波紋も多数見受けられています。
フルキャストしたジグの少し先で、大きな波紋が、幾つか弧を描いているのが見えました。
鯖?
かなりゆっくりした速度で表層を泳いで居る様です。

ジグを40gのギャロップに交換・・・フルキャスト!
狙い通りに着水、表層をツイッチかけながらミドルな速度で巻き上げ・・・ヒット!
読み通りでした。(^^)
上がってきたのは、少し小振りな真サバでした。
e0066115_22332543.jpg

魚の処理をして、再び海に向き合うと、波紋が同じぐらいの距離で、何ヶ所か出ています。
ナブラが立たないまでも、魚っけは多く、波紋の動きを見ていれば、狙い打ち出来るはず!
何投後かに、再びヒット!
周りはさっぱり釣れていないのに、良い感じです。(^^)
e0066115_22374811.jpg

フェザーフックが効いているのでしょうか?
久しぶりに、壺に嵌った感じがしました。
追釣劇は続きます。
底まで沈めて、ジャークをかける事も何度かしましたが、今日は、表層狙いが良さそうな感じです。

5時の段階で6匹の真サバをキープ出来ました。
弓角を投げて居る方やジグを投げてる方が、少し不思議そうな表情をしていますので、ちょっと、えっへん!って感じです。(^^)
少しの工夫とフィールドを見る目が、身を結んだからだと思うのですがね~

帰ろうと片付けて居ると、いきなり射程圏内でボイル発生!
目の前の方は入れ食いです・・・
自分もほんの少し外れで参加、2尾ばかりキープして終了と致しました。

本日の釣果
e0066115_4595365.jpg

納得行く、釣行でした。
[PR]
by uniglobe1 | 2006-08-28 05:01 | 釣り

納得いかず・・・

西湘サーフ
2006年8月26日 土曜日 14:30~18:00
月齢2 中潮 水温25℃


昨日から海の状態が変化したらしい?
潮が入れ替わったのか?
釣果の報告が彼方此方から聞こえて来てます。
そんな話を聞いてしまうと、じっとしていられず、午後、無理矢理に時間を作って、サーフへと行ってきました。

サーフは、情報から時間が経過してないせいか、思ったよりも釣り人少なく、日も高いと有ってマッタリモード全開でした。
波打ち際には、4~5cmのカタクチが打ち上げられており、朝の状況が何となく想像出来ます。
海面には、小魚も沢山見受けられ、魚のライズも多数有り、久しぶりに生命感にとんだ海でした。
地引き網には、釣れ無い状況下でも、多数のサバ、ワカシが入っている事は聞いていたので、”居るのに食わない”状態だったのでしょう。
補食のスイッチが何で入ったのか知りたいものです。
水温は波打ち際で25℃と一時期より下がった様に感じるので、濁りが残っているとはいえ、潮が入れ替わった可能性は確かに高そうです。

ベイトがシラスのせいか、ジグへの反応は悪く、弓角を投げている方達が、ポツポツとサバを釣り続ける中、かろうじて、ゴマちゃんを1尾のみゲットでした。
サバはシラスに付いている事は知っては居たけれど、思った以上にジグへの反応は有りませんでした。
サバなら問題なく釣れるだろうと思っていただけに、残念でした。

本日の釣果
ゴマちゃん1尾
e0066115_11432145.jpg

リベンジに行きたいものです。
[PR]
by uniglobe1 | 2006-08-27 11:45 | 釣り

何処も同じ・・・


2006年8月23日 水曜日 4:30~6:00
月齢28 大潮 水温26.5℃


先週末に沖まで濁りが広がっていた事を考え、少しでも水深が有る処へと、朝は、何時もの磯に行ったのですが、状況は依然厳しいものでした。
ポイントによってはカタクチが少しばかり釣れていた様ですが、ワカシ等は全く見かける事は出来ませんでした。
平日なのに何故かルアーマン多数?しばらくは、みなさん黙々と投げ続けては居たのですが、暫くするとみんな揃って諦めムードに・・・(^^;)
しゃがみ込んで井戸端ってる方多数でした。
当然自分もそのうちの1人で、ド級さんを午後からのライトルアー船に悪魔の囁きで誘い込み,そうそうに釣り場を後にしました。

まっちゃんは、その後ミラクル有ったのかな~

相模湾
2006年8月23日 水曜日 13:30~16:30
月齢28 大潮 水温?℃


先日のシーラ船と同じ浅八丸さんのライトルアー船に乗ってきました。
午後出船で短時間勝負!
その分お値段も、¥3.500と非常に安い?
状況が良ければ、”みんな誘って楽しい釣りオフ会など開けるな~”と思っていました。
当然、サバやワカシを多数釣って、クーラーボックスは満帆状態になる予定だったのですが・・・
魚の群れがよっぽど少ないのか、先日のワラサ船の様に走ってばかり。
江ノ島の沖合をあっち行ってはフォール、こっち行ってはフォールを繰り返し
ジャークしてる時間よりも移動がほとんどでした。(T_T)

これでは、とても誘えませ~ん!
陸が釣れていない時は、沖も今一の様です。
ボウズになる事は無いだろうと、思っては居たのですが、紙一重のワカシ一匹のみゲットでした~
e0066115_16221843.jpg

ワカシ君、サイズがだいぶ大きくなりました。

魚探使って、これでは、とても陸で釣れるわけ無いですね~
ただ、江ノ島沖の潮色は先週末よりかなり改善していました。
もう少しの我慢ですかね?
[PR]
by uniglobe1 | 2006-08-23 23:59 | 釣り

づけ

我が家の ”づけ” の始まりは、10年位前に遡ります。
東扇島で何時もの様に夜釣りをしていて、何も釣れ無いまま、朝まで粘って仕舞った事がありました。
明け方、それまで無反応だった、夜光浮きが急に消し込み、良い引きをしながら上がってきたのは、30cm弱のメジナ君でした。
それから暫く、メジナが入れ食いに・・・
同じ様なサイズが7~8匹は釣れた様な記憶があります。
人生初メジナでした。

持って帰ったメジナは、何か癖が有りそうな気がしたので、お刺身のままでなく、”づけ” にして食べる事にしました。
醤油3,酒2,みりん1の割合でつけだれを作り、漬け込み時間は10分間
どんぶりに刻みのりを振りかけて、身を並べ、食しました。
初めて作った、づけ丼は思った以上に完成度が高く、家族にも大好評でした。

今でも、白身の魚が捕れると、時々同じレシピで作ってます。
321で覚えやすいから良いでしょ!

今回も早速やって見ました。

シイラのづけ丼
e0066115_9224490.jpg

思った通りのお味でした。
[PR]
by uniglobe1 | 2006-08-20 23:59 |

夏の風物詩

今日は、再びオフショアキャスティングゲームです。
石川にあるキャスティングが主催での企画で、狙いはシーラです。
先日のワラサ狙いのキャスティングゲームは、ナブラが立たず、結局不成立に終わって仕舞いましたが、今回はいかに?
自分は、陸っぱりでも、シーラは捕獲実績はなく、ネットで画像を見た事が有る位・・・
ちょっと不安(^^;)
にわか仕立ての、オフショアルアーマンですが、出来る限りの準備はしました。
良い結果が出せると良いのですがね~

相模湾
2006年8月19日 土曜日 6:00~13:00
月齢24 若潮 水温?℃


4時半位に駐車場に着くと、もう結構な人が船宿の前には集まっていました。
朝っぱらから、皆さん元気です。
自分は、昨夜は興奮してか?さっぱり寝続けれず、夜中に何度も目が覚めて仕舞って、なかなか朝はやって来ませんでした。
もう40才だとゆうのに、遠足前の小学生とほとんど変わり有りません。(^^;)
ちょっと心配なのが、寝不足での乗り物酔いです。
坊主になるよりも、有る意味恐ろし~

シーラ船に一緒に参加する、ド級さんとたろパパさんを待ちながら、駐車場で1人、タックルの準備を進めます。
持ち込むロッドは2本、メインのキャスティングロッドと、サブのジギングロッドです。
どちらも、この夏に購入した物で、まだ何の魂も入っては居ないんです。(^^;)
リールは6000PGと4000HG、共にPE34lbとリーダーは40lbの組み合わせにしました。

ド級さん、パパさんと合流後、受付を済ませ開会式、キャスティングの鈴木さんが開会を宣言した後、期待に胸をふくらませて、乗船です。
知らない人で一杯ですが、結構大型の船で、思ったよりも余裕が有りそうです。
乗船後に、点呼してから出船と成りました。
e0066115_2145473.jpg

見慣れた相模川の河口も船からだと心なし違って見えます。

潮色は岸際だけでなく、沖に出ても良くは有りません。
どうしたとゆうのか?
台風後の潮の入れ替わりと、魚たちの荒食いを期待したのですが、ナブラも立たず、鳥山も無く、
なんか今一?
先日のワラサ船での恐怖が蘇って来ます。
e0066115_4554637.jpg

船は浮遊物に付いているシーラを探しながら南下を続けます。
流れ藻や流木を見つけてはキャストする事を繰り返し、気が付くと陸地が小さくしか見えない海域まで来て仕舞いました。
こんなに走るとは!
きっと、近場で群れを見つけられれば、遠くまでは行かないはずです。
やっぱり状況は良く無い様ですね~・・・
今日も走り廻って終わりになる可能性が、多少ですが出てきました。
獲れたとしても、ふらつきのはぐれ者で、自分がヒットさせれる可能性は低いでしょう・・・
でも、なんとしても!小さくて良いから1匹は釣りたい!
アピール力が有って、尚かつヒット率を高める為に用意してきたルアーに希望を託します。
ジャクソン・ピンテール35改!
テールフックをブレードに変えた、ネットで情報を拾って用意したルアーです。
大物狙いは、1匹釣ってからでも遅くはないですから・・・

船は約3時間かけて走り、初島の手前で折り返し、帰途に期待を託します。
船長さんは、行きとは違って、帰りは潮目の中をゆっくりと船を走らせています。
シーラが居る可能性大?
海面に目をこらしてると、小さいですが自分の目で、初めてシーラを発見しました。
ふらつきの、単発?でも、誰もヒットさせれませんでした。
残念!
更に船を進めると、今度は3尾が群れて、船の後方に泳いで行きました。
期待に胸が高鳴ります!

10人以上のルアーマンが投げ続ける中、最初に静寂を破ったのは、やっぱり、ド級さんでした。
流石で御座います。
羨まし~(^^)
1匹目が上がったお陰で、船上がにわかに活気が出てきました。
自分も釣りたいです!が、現状では釣れない可能性も大?
1尾ゲットするまでは安心できないのです。(^^;)

釣り座をローテーションさせて、右舷に移った直後の事、自分のルアーを追ってきてる魚影を発見!
食わせの間を作る為に、スピードを落とした瞬間・・・ヒットしました!
船中、2ヒット目ゲットです!
えらい勢いでラインがドラグを効かせながら出ていきます。\(◎o◎)/!
す・凄いパワー・・・
シーラの走りに合わせて、船後方へ移動。
数少ない、ワンチャンス、なんとしても、捕りたい!
キャスティングの鈴木さんが、側に来て、ロッドワークを指示してくれてます。
何度か走られたのをかわし、なんとか船縁に寄せる事が出来ました。
船長さんが、タモを出してくれて、ランディング!
122cmの初シーラ、嬉しいです。
e0066115_5565861.jpg

興奮で足がガクガクしてます。
1尾獲れて、ホッとしました。

と、束の間、船が凄い勢いで走り始めました。
エンジン音が高音を発して居ます。
理由は?
鳥山を発見したようです。
鳥山の下にはイワシ玉が有ってその下にはシーラが付いていました。
e0066115_6404735.jpg

船が近づいたので、イワシは船の下に潜り込み、船の周りをシーラがぐるぐる回り始めました。
これからは、入れ食いタイム!みんなが、ヒットの連続です。
前半、苦労した分、喜びは一塩です。
ヒットが多い反面、バラシも多いですが、ルアー操作やロッドワーク等、勉強に成りました。

船長さんの好意で多少時間をオーバーしてから、帰途につきました。
沈めるタイプのルアーを余り持って来なくて、苦戦を強いられていたパパさんも最後の最後でゲット!
みんなで笑えてハッピーに成れてホントに良かったです。
帰りの船上は、みんなそれぞれの満足感に満たされていた様に感じました。
e0066115_6575827.jpg

前半、反応が薄かった分、企画を立てた鈴木さんも感無量といった処でしょうか?
自分も初シーラ船にしてメーターオーバーをゲット出来、大満足です。
雄雌1尾ずつ追釣して、トータル3本しか上げれなかったけれど、十分でした。
不安と焦り、感動と興奮、そんな釣行でした。
朝とは違って、帰りは新港に船が着きました。

今回お世話して頂いたのは、平塚港の浅八丸さんです。
とても感じの良い船宿さんでした
鈴木さんをはじめ、キャスティングのスタッフの方々には沢山のサポートをして頂き有り難う御座いました。
初めて経験したシーラ船ですが、こうゆう形からであれば非常に入り込みやすく、誰でも気軽に大物釣りが出来るので、お勧めです。
来年もきっと企画を立ててくれるでしょうから、その際は是非参加してみるのも宜しいのでは、ないでしょうか。

さて、次はどうしますかね~
[PR]
by uniglobe1 | 2006-08-19 23:59 | 釣り

アシストフック

アシストフックは、シーズン頭に長さ色々でトータル40本位は作ったので、まだまだ余ってますが、陸っぱり用としてしか想定していなかったので、フックは丸セイゴの16号、少し細軸過ぎて、オフショアでの使用は強度面で不安を感じます。
其処で、太軸フック使用して新たに作ってみました。
ド級さん情報で使い勝手が良かったとゆうツインフック仕様です。
e0066115_20104297.jpg

フック OWNER PEブリ・ワラサ 15号
ライン ケプラーノット20号
e0066115_20954100.jpg

装着するとこんな感じです。
チラシ針にも簡単に出来てしまう優れもの。
ラインの長さを変えて、もう3セットは作っておこうっと(^^)
[PR]
by uniglobe1 | 2006-08-14 20:32 | その他

材料確保出来ず・・・(T-T)

西湘サーフ
2006年8月13日 日曜日 15:30~18:00
月齢18 中潮 水温24.5℃


午後、時間を作る事が出来たので、ユッケの材料を探しにサーフへと行ってみました。
先週の台風で海が荒れた後なので、潮が入れ替わり、良い状態になってる事を期待して行ったのですが、、期待とは裏腹に潮色悪く、波打ち際は、先日の磯場と同じ様な色をしていました。
e0066115_032045.jpg

魚っけが無いながらも、小一時間投げて、なんとかヒット迄は持ち込んだのですが、波打ち際でバラシ・・・
”厳しい時は、この一匹を確保できないと結果を出せないんだよね~”などと考えて居たら、ホントにそうなってしまいました。
材料確保出来ず・・・(T-T)

2時間半集中して投げ続け、結局小魚1つ確保できず、ユッケどころか、ナメロウすら今回は作れませんでした。
[PR]
by uniglobe1 | 2006-08-13 23:59 | 釣り