「ほっ」と。キャンペーン

<   2005年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

海は大荒れ

今日は午後から時間が有ったので駄目だろうとは分かっていても、昨日のサーフに足を運びました。
午後まだ早い時間だったので、道はガラガラ、あっとゆう間に釣り場に到着。
釣り道具は持たずにサーフへ降り立つと、海は凄い波で、釣り人は1人も居ませんでした。
現場を直に見て諦めがつきました・・・
帰り道、相模川河口に立ち寄ったのですが、河口防波堤も同じ状態で、こっちはもっと死ねそうでした。
夕マズメ少し前だったのですが、ルアーマンが次から次へとやって来ます。
みんな防波堤突端部に向かって行くのですが、大丈夫なのでしょうか?
ウェーダーにフローティングベストは当然着用しているのですが・・・
自分の知らない世界を垣間見た気がしました。
[PR]
by uniglobe1 | 2005-11-29 19:23 | 釣り

なかなか遭えません。

西湘サーフ(東側)
2005年11月28日 月曜日 14:30~17:00
月齢26.1 若潮 水温18.7℃   


前回、釣行後に駐車ポイントを調査してあったので、釣り場まで余り歩かずに済みました。
午後2時半、釣り人少なく河口周辺はルアーマン2人と投げ釣りしている方のみ。
河口左手に居るルアーマンは先週70cmの鱸を揚げた方のようです。

今回は、最初からミノー投げるつもりでタックル用意してきました。
弱い向かい風でそれほど飛距離は出ませんが、波裏までは飛んでいるので、まあ良い方でしょう。
波足はそれほど長くは無いのですが、時々ドカーンと大きなのが来ます。
ウェーダー大活躍です。(^^
ボラのライズは少なく、海は先週以上にマッタリしています。
でも、最近は少し悟りを開いてきたのか、釣れ無かったとしても、投げ続けることが出来る様になりました。
3時半をまわると、だいぶ日が西に傾いて、急にボラのライズが増えてきました。
ボラッチは活性が上がるとライズするのでしょうか?

4時を回った頃、ベトナム戦争のナパーム爆撃ばりの、巨大なナブラが右前方150m位の所で発生!w(゜o゜)w オオー!
発生場所から、おそらくボラが何かに追われてる様に思います。
ミノーでは届くわけも無く、青物タックルとジグを取りに車に戻りかけたのですが、ナブラはそれっきり発生しなかったので、止めました。

今日のターゲットは鱸なのです。

ミノーを投げ続けていると、小さいあたりが有りましたが、生命反応も小さくすぐにフックアウトしてしまいました。
魚がバレタ辺りで、細長い魚体が跳ねました。
ダツ?
さらに投げ続けていると、ばらしたお魚判明!!
e0066115_11415419.jpg

ダツって沢山居るのですね(^^

17時まで投げたのですが、大きな当たりも無く、終了となりました。
今の自分は海の中が見える粋など達していないので、ある意味、向こうあわせ状態なので、なかなか本命には遭えないです。
[PR]
by uniglobe1 | 2005-11-29 11:47 | 釣り

今日は娘の誕生日

27日に、うちの娘も早いもので満11歳になりました。
光陰矢の如しとはよく言ったもので、気がつくと成人して、そのうちお嫁に行ってしまうのでしょうね(TT)

娘が生まれた94年は、ヤマハのTZで走っていた頃、定職にも着かずレースにドップリ嵌っていて、色んなサーキットを転戦していました。
11月も末になると、モータースポーツはすっかりオフシーズンになるので、緊張からは開放され、暇さえあれば釣りをしたものです。
出産間近の奥さんもサビキ釣りに嵌っていたので、よく一緒に出掛けました。
あの年は、10月に本牧漁港の裏の岸壁でアジが沢山釣れたので、その名残で11月も本牧に通い続けておりました。
出産予定日は27日だったのですが、子供が生まれたら釣りどころではないと、11月は足しげく釣り場に通いました。
11月25日に当分来れないだろうからと、奥さんと2人、夕マズメから半夜釣りに行たのですが、(今思うととんでもないことしてた様にも思いますが・・・)寒さが厳しく、ダウンジャケットを着込み着膨れして釣りをしていた奥さんが、途中でお腹が痛くなり、無理するとマジでやばいので、余り釣れていなかったのですが、すぐに帰ることにしました。
お家に着いてすぐに寝たのですが、何時間もしないうちに奥さんお腹が痛くなり、破水もしている様だったので、そのまま寝ないで病院に行き、結局入院。
心配したのですが、翌日は生れず、翌々日の27日2時位に無事出産とあい成りました。

あの時、子供が健康に生れてきたことを感謝したのを鮮明に覚えています。

奥さんはあの日以来釣りに行っていません、そろそろ子供も手を離れたので行こうかとは話しているのですが・・・
ま、先は長いので、そのうち一緒に釣りも出来るでしょう。
[PR]
by uniglobe1 | 2005-11-27 02:00 | 釣り

再びサーフへ

西湘サーフ(東側)
2005年11月22日 火曜日 14:30~18:00
月齢20.1 中潮 水温18℃  河口周辺 15℃ 


今日は午前中家庭の事情で出撃できず、結局夕マズメ狙いに変更となり、2時半前にやっと昨日の場所にたどり着きました。
昨日と状況と余り変わりは無いのですが、少し波足は長いようです。
波の向こうの海面は静かで、沖では相変わらずボラっちがライズしております。

魚の気配は感じられないのですが、とりあえずキャスト~
今日も釣り人少なく何処でも投げられる状態です。
河口周辺を移動しながら、投げ続けても反応無く、時間だけが経過していきます。
雲少なく、4時半前には、箱根の山に日が沈んでいきました。
投げ釣りの方や弓角投げていた方も、夕マズメを待たずに帰っていったので、河口周辺に居るのはルアーマン2名だけです。
ナブラもなく、もじりもなく有るのはボラっちのライズのみ、青物の終演を感じました。

日没後すぐに、昨日自分がフッコばらした処で投げていた方がお魚掛けました。
離れてみていても、だいぶ引きが強いらしく、なかなか上がりません。
波のタイミングを見ながら一気に後にさがり、ランディング成功。(^O^)/
砂浜で魚が暴れています。
今更ですが、取り込み方参考になりました。
サーフの経験無かったので、昨日自分がばらした理由はランディングの仕方に有ったようです。(T_T)
側によって見せて頂くと、70㎝ジャストのスズキ君でした。
許可を頂いて、写真取らせて頂きました。
e0066115_19503559.jpg

お話しによると、先週は80アップ上げているとの事、羨まし~
昨日自分も感じたのですが、駆け上がりに根が有るので其処に着いている個体のようです。
隣に入りますか?と言われ、ジグをルアーに替えて並んで投げる事にしました。
久しぶりにスズキサイズを見れたので、気合いが入りましたが、ショートバイト1回のみで6時に終了となりました。

青物終演であれば、これからの時期、サーフのスズキ狙いがよいかも知れないですね。
又、行きます。
[PR]
by uniglobe1 | 2005-11-23 10:09 | 釣り

サーフへ出撃!

西湘サーフ(東側)
2005年11月21日 月曜日 15:30~17:15
月齢19.1 中潮 水温18.5℃


午後からの仕事を思った以上に早く終わらせれたので、駐車場に3時前に着くことが出来ました。
西湘東側は前回来たときは、昼寝だけして帰ったので、今回が初釣行。
砂浜に降り立つと、さすがに釣り人少なく、すぐにでも竿を出せる状態だけど、今回は、チョッと歩いて2km位先の河口周辺まで行こうと思ってます。
波足は短く、海面にはボラがライズしています。

30分位掛けて目的地に到着。
それなりのポイントなのだろうけど、釣り人は2名ほどしかおらず、朝と違って空いてます。
日は西に傾いているものの、黄昏時には、まだしばらく余裕が有るので、のんびり準備してから、まずは一服。(^^)
サーフ、気持ちいいです~ 釣れれば尚良いのですが・・・

一服した後、お気に入りのアイルメタルを付けてキャスト~ 良い感じに飛んでいきます。
底を取って、ワンピッチでジャーク、ナブラもなく、海面は静かな状態です。

繰り返しキャストしているといきなり根掛り?生命反応?え?え?まだ始めたばかりですけど。(・_・)......?
魚が乗りました・・・幸先良い~  頭の中を色んな事が巡ります。
軽く合わせを入れてから寄せに入ると、竿先から明らかな生命反応が伝わってきます。
打ち寄せる波でラインのテンションが抜けないように巻きスピードを変えながらリーリング。
バラシてなるか~
最後の波を越えて後はランディング、とその時悲しいことにフックが外れました。
水深僅か10cm足らずです。
駆け寄ると、40cm位のフッコ君が引き波に乗って逃げようとしています。
熊並みに入水して押さえ込もうかとも思ったのですが・・・
出来ませんでした。
引き波に乗って、まさにナチュラルリリース(>。<)
せっかく、サーフ初ゲットとなると思ったのに・・・残念!!

まだ始めたばかりだし・・・気を取り直して釣るぞ~ キャストー
ジグを変えながらキャストし続けていると、ん?今度はジグが付いている?
e0066115_2317158.jpg

ベイトのサイズがよく判りました。(^O^)/

今日の日没は16時半なので、あっとゆう間に日没です。
黄昏時が訪れても、海面に変化なし・・・
200m位沖でライズしまっくって居るのは、どう見てもボラ君です。
シーラもイナダも釣れませんでした。
17時半には真っ暗になってしまい、終わりに致しました。

又、明日来ます。(^^;
[PR]
by uniglobe1 | 2005-11-21 23:22 | 釣り

牡蠣の季節

今日、実家から牡蠣を貰って来た。
毎年この季節になると田舎から宅急便で送られてくる。
北陸産の牡蠣は小粒だけど身が確りしているので大好きです。
大粒の柔らかいのも好きだけど、東北生まれの自分には小粒のものが馴染み深いのです。

早速、去年覚えた牡蠣のオイル漬けを作りました。
高校の同期の友達に教えてもらったレシピなのですが、もともとの出所は、下北の飲み屋のお通しなのです。
出来上がりを冷ましてから食べた方が美味しいので、作り置きしておくのにグットです。
簡単なのにめちゃめちゃ美味しいのでお勧めです!!
牡蠣の嫌いな人でも食べられるのでは・・・

200グラム位の牡蠣を塩もみしてぬめりを取ってから、鍋に入れます。
にんにく1かけをみじん切りにしたものと、丸大豆醤油を小さじ一杯を加えて火にかけます。
汁気が無くなる寸前で火を止めて、器に移してからサラダオイルをひたひたにかけます。
粗熱を取ってから冷蔵庫へ。
よく冷えた状態のものを、油をよく切って器に盛り、浅葱のみじん切り等を乗せるか和えて出来上がり。

o(^-^)oマイウ~
e0066115_23294779.jpg

[PR]
by uniglobe1 | 2005-11-19 22:12 |

買っちゃた。

e0066115_0534840.jpg青物シーズンも終わりが近いのに、ウエーダー買っちゃいました。
お店に在った中から比較的ピッタリだった物を購入してきました。
ほんとは、タン色のウェーダーが欲しかったのだけど、買ったのはカーキー色.
ソールがマジックテープで固定してあるものです。
自分が履くと、ルアーマンとゆうよりも、魚屋のおじさんって感じ(^^)!!

まっいっか・・・
[PR]
by uniglobe1 | 2005-11-19 00:59 | 釣り

空がとっても低い~♪

西湘サーフ(西側)
2005年11月15日 火曜日 5:45~10:30
月齢13.1 大潮 水温18℃


駐車場に着くと時間は5時半、途中湘南大橋通行止を忘れてて迂回するのに余分に時間掛かったけど、予定してた時間にはたどり着けました。
車から降りると、風が有るせいか、むちゃくちゃ寒いです。
念の為持ってきたダウンジャケット着ても寒い位。(><;)!!

タックル用意して、波打ち際を東に向かうと、なぜか釣りしてる人さっぱり居ません。(^^;?
河口周辺には、DSしている方が4~5人は居ましたが、駐車場から東側は誰も居ません。
時間が早いからかな~などと考えながら、先日投げていた少し先で投げ始めることにしました。

イナダ・イナダ・イナダ~♪

今日は波足が長く、潮位も上がっている様なので、前回よりだいぶ手前からキャストせざろうえません。(ウェダー欲しいな。)
まだ少し暗いけれど、キャスト開始!

6時を過ぎてだいぶ明るくなってから、小魚の逃げナブラが出始めました。
釣り人がまったく居ないので移動しながら投げ続けますが、何投もしないうちに消えてしまいます。
小魚を追いかけているのはソーダの様です。
追いかけ続けたのですが、散発的なナブラも7時を廻ると出なくなりました。

寒いだけでなく、時々、霧雨が降ってきます。
前回来た時とは違って、空一面灰色で、水平線が高く感じます。
”空がとっても低い~♪”1人、口ずさみながら、キャスト~

余りにも反応無いので、移動しながら投げ続けては居るのですが、とても釣れそうに有りません・・・・
先週のド級さんの気持ちが少し分かります。

朝一は、テトラ際に前回見かけた弓角おじさんが居たのですが、8時にはサーフ独り占め。
でも、この状況で大きなナブラ立てば1人占めじゃん!( ̄ー ̄)フフフ
e0066115_13381289.jpg

しかし、投げ続けてもそんな状況にはなりません。(>_<)
さみし~
予定では、シーラのライズを見ながら釣りするつもりだだったのに・・
沖には白波しか立っておらず、ナブラも無く、ライズも無く、もじりも無く・・・
結局、そのままドラマが生まれることなく、制限時間で終了となりました。

イナダやシイラ釣りたかったな~
[PR]
by uniglobe1 | 2005-11-15 13:40 | 釣り

再び、お坊様で御座います。

石積堤
2005年11月13日 日曜日 18:30~21:00


muminが仕事の合間縫って石積にメッキ狙いに行くとゆうので、自分も一緒に行って参りました。
前回同様、西の外れから始めたのですが、まったくお魚反応無く、ボラすらライズして居なかったので、生命感に欠ける海でした。
時間が限られていたので、見切りをつけ東へと移動しながら何箇所かで竿を出したのですが、結局、メッキもシーバスもダツですら見ることは出来ませんでした。ボラも(^^)
残念!!
[PR]
by uniglobe1 | 2005-11-13 23:25 | 釣り

鳥山立つ

江ノ島裏磯
2005年11月10日 木曜日 5:45~12:00


毎年この時期は仕事が激暇になる。
例年だったら”売り上げが足りない~”と大騒ぎして、仕事暇な割にはバタバタしていたのだけど、今年はチョッと超越して少し気楽に行こうかと思っている。
そんな訳で、定休日でもないのに今日はお休みにして、釣りに行っちゃう事にしました。

裏磯に5時半に入るとまだ真っ暗。
東の空が曇っているのもあってか、明るく成るのがずいぶんと遅い。
暗いと怖いけど、しょうがないのでヘッドライト付けて仕掛けの準備をする。

ボラ場右角にて、まずはお決まりの投げサビキから始める。
風が少し有るけど投げるに困るほどではない。
開始早々、ボラ場左でルアーかワームを投げているおじさんは、アジらしき物体を釣り上げるが、自分はいくら投げても反応なし(T.T)
釣り人少なく(ボラ場は2人、大平1人)、余りこの所つれてないのかな~などと考えてしまう。
しばらく投げ続けて、やっと、生命反応、アジやウルメとはチョッと違うけど・・・
(゜0゜)ハア??き・君かい!
e0066115_121811.jpg
裏磯で初物のダツ君でした。
その後は何も釣れず、隣のおじさんは3匹ぐらい釣って大平に移動しました。
アジは投げサビキよりワームの方が良いのかな?
次来る時は、メバタックルも持ってこよっと。

6時半位に、小魚の逃げナブラが出始めたので、投げサビキを終了してジグにチェンジする。
人が居ないので、ボラ場で投げ続けるが8時を回っても反応なし。
今日は投げ続けるぞ~と気合は十分、昼まで集中して投げ続けるつもりなので、船着場へと移動する。
大黒左端に入りキャストし続ける。
人が少なく、広く探れるのだが反応無し。
相変わらず、小魚の逃げナブラは散発的に起きるが、追っているのがメッキなのか掛かりはしない。
向こうに見えるボラ場でも魚は揚がって無い様だ。
朝の雲もすっかり無くなって、風も収まり、ポカポカ陽気の絶好の釣り日和なのにな~

時々休憩取りながら投げ続けていると、船着き場前方で大きなナブラ!
投げるスペースが無かったので見ていたが、だいぶ離れていて誰も獲れず。
シーラのナブラとみんなは言ってたけど、よく判らんかった?
ナブラ見て魚判るほど経験無いからな~・・・
その後、ルアーマン何人かは、割れ磯方面に移動。
その後も自分は、船着き場で投げ続けていると今度は割れ磯正面に鳥山出現。
魚が水面に体を捻って現れ補食して居るのがそこら中に見えます。\(゚o゚;)/ウヒャー
船着き場に残っていた方(後で、鮪さんと判明(^^))と一緒にジグをキャストしまくり~
でも釣れません。(T.T)
船着き場角からフルキャストすればナブラの角に何とか届く距離なので、いい線通して居るはずなのに、お魚掛かりません???
割れ磯からも同じ状態で、みんな首をひねってます。
じばらく鳥山が立ち続けたのですが、最後まで誰にもお魚掛かりませんでした。
銀色の魚体はフッコの様に感じましたが、お魚が揚がって無いのでよく判らず仕舞いでした。
鳥山が消えた後、丘からも見える位置だったので、漁船が出没して円く網を打ち帰って行きましたが、再び現れる事はなく、トローリングをしていた小型漁船も何も取れずに帰っていきました。
お魚何だったんでしょう?
その後暫く経って、再び鳥山出現するも結局釣れず仕舞い。
最後に船着き場正面でもえらい近くに鳥山出現したのですが、鳥を釣ちゃいそうな位、鳥だらけで思い切り投げまくれず、お魚最後まで判らなかったです。(/。\)フゥ~

12時をもって終了にする事に、帰り間際も割れ磯正面で散発的にナブラが立っています。
”夕マズメ狙えば釣れるかな~”などと考えながら釣り場を後にしました。


朝の富士山は、やたら綺麗だった!
e0066115_131424.jpg

[PR]
by uniglobe1 | 2005-11-11 11:32 | 釣り