「ほっ」と。キャンペーン

<   2005年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

newロッド

e0066115_2013995.jpg昨日、抽選券が有ったので、石川のキャスティングに行ったら、リニューアルセールやってて、特売コーナーに、ウエダのcps102が¥19.999で売ってたので思わず買っちゃいました。
本当は、もっと柔らかいロッドが欲しかったのだけど・・・まっいっか(^^)
[PR]
by uniglobe1 | 2005-10-31 20:03 | 釣り

煮豚じゃなくって。

煮豚ならぬ、焼き豚作ってみました。
所詮、男の料理なので、”もっと薄く切れば良かった”と食後に思う。
味は悪くは無いので、良しとして置きましょい!
e0066115_20513798.jpg

[PR]
by uniglobe1 | 2005-10-27 20:51 |

久しぶりの裏磯。

江ノ島裏磯
2005年10月25日 火曜日 5:45~15:00


朝、5時半過ぎに裏磯に入る、釣り人が少なく空いている。
天気が良く、波も静か、潮も結構澄んでいて絶好の釣り日和。

朝一は、火曜日に何時も見かけるおじさんと2人並んで、投げサビキ。
おじさんもウルメ狙いだそうだ。
6時を過ぎた頃、プルプルと当たりが来るが巻き上げ中にロスト(T.T)
続けて、何度目かの当たりでやっとご対面。
聞いてはいたけど久しぶりのウルメ君は夏よりだいぶ大きくなっています。
背のブルーがほんとにキレイ!
その後も、一杯釣るつもりでさびき続けたのですが・・・釣れない?
結局、時合いは6時過ぎのわずか15分間位で、確保出来たのは一匹だけ。
一緒にやっていたおじさんも2尾だけだと、首を傾げています。
コマセを使えばもっと釣れるのかもしれないけど、さびいて釣る方が当たりが手元に来て自分は好きなので、カゴは付けずに投げサビキは終わりとしました。

6時半位に、ルアーへとチェンジする。
8時過ぎまでキャスティングするが、特に当たりもなくノーフィッシュ(T.T)
ベイトは沢山居るのだから、イナダ君食べに来てよ~
爆弾やカゴ釣りの方にも、青物は来ず、シマッ子だけがポツポツ釣れている状態。
船着き場に移動すればもっと続けられたけど、今日は冷凍庫に眠っていたコマセを消費しようと持ってきたので引っ張らずに終了とする。

爆弾に切り替え、サビキはハゲ皮、サバ皮のミックスサビキを使用。
コマセを詰めて一投目、すぐに浮きが消し込んだ。
竿からは、それなりの生命反応、苦せず上がってきたのは、初物のシマッ子でした。(^^)
e0066115_1425917.jpg

噂の塩焼き用とキープした後、続投するものの、またまた、反応が無くなった・・・
しょうがないので、カワハギ調査のあまりのアオイソメを付けエサにしてシマッ子3匹を追釣。
周りも付けエサしてる人だけがシマッ子を釣ってるぐらいで、ソーダの回遊もなく、まったり状態が続く。
そんな中、ソーダを最初に釣ったのは、ボラ場、大平中央にいた弓角のお兄ちゃん。
9月27日にも、ソーダを爆ってた彼です。
38cm位の太ったヒラです、釣り場に活気があふれますが、やっぱり後が続きません。
群れが小さいのか1時間に1匹程度誰かにソーダが掛かるだけです。
おじさん達はみんな”先週は良かったのに”と言っています。(・_・、)"又ですか・・・
まったり状態の中、なんと、再び弓角兄ちゃんが、ビックファイト!!
上がってきたのは、40cm位のイナダ~\(゚o゚;)/ウヒャー
沖の小さなナブラをねらい打ちしたそうな、すげ~ お兄ちゃん、弓角恐るべし!

でも後がまた続かず。
大きなソーダの回遊を待たずにコマセ切れしそうだったので、見晴亭に早めのお昼ご飯を食べに行くことに、初めて入ったけど、半端じゃ無く眺めが良くって、窓から入って来る風が気持ちよいです。
食事は海鮮を頼めばよいのに、いつもの癖でカツ丼注文、料金は¥800と良心的です。
食事の後、店のおばちゃんにまで、土曜日までは良く釣れてたよと言われました。(T.T)

食事の後はソーダ一本に絞って、サビキはカブラ針4本のサビキを使用。
昼を回って、帰る人もちらほらと、隣に荷物を置いていたおじいちゃんも帰るからとコマセくれました。おじいちゃん、有り難う。
コマセの心配も無くなり、釣り続けること2時間、やっと浮きが消し込みました。
合わせを入れて、巻き上げます。
久しぶりの良い引きです、軽くドラグが効き糸が出ていきます。
気持ちい~。
上がってきたのは、今更ですが初物の33cmのヒラソーダです。
e0066115_15455289.jpg

周りのおじさん何人かに、”おっ、若いにちゃんヒラ釣れたんだ~今日は一匹釣れれば上出来だよ!”などと声を掛けられ、此処では自分も兄ちゃん?なんだと認識。(⌒-⌒)
その後、追釣する事は出来ず、3時を持って終了としました。

イナダ、やっぱり数は出てないようですが、弓角兄ちゃんのお陰で良い物が見られました。
初物2ゲットとゆうことで本日もとあえず良し!
[PR]
by uniglobe1 | 2005-10-25 00:24 | 釣り

西湘、デビュー?

目の前一面小魚がボイルしている。
お気に入りのジグを向こうまでキャストして、ジャークしながらナブラの中を通す。
何投目かで、ヒット、ドラグを効かせながらも無事ランディング!
ウォオ~、イナダだ~・・・・

釣りに行く前は、何時もそんな妄想を描いてしまう。
やりはじめたら止まらない、一度に二つの事が出来ない自分、ある、意味、恐ろしい。
パチンコやギャンブルにはまってしまう人の心理もきっと同じようなものだろな。

今朝は、3時半に起床、眠かったので4時半になってやっと家を出発。
西へと向かう車の中で、頭の中は、やっぱり妄想でいっぱい状態でした。(^ー^)

西湘サーフ(西側)
前に駐車場などを、muminと調査済みだったので、迷うことなく到着。
東の空が紅色に染まっている中、10人ぐらいの釣り人がキャストを繰り返していました。
平日だからか、空いている様?(休日の状態を知らないので・・・)
駐車場より河口側で8時半までキャストを繰り返すが、ノーフィッシュ。
時々小さなナブラは立つだけでボイルする様な事は無く、魚も釣れたのは見れませんでしたが、この場所、景観も含めて気に入りました。

西湘サーフ(東側)
バイパスで東へ移動。
東側は車からしか見たことなく、初めて行きました。
駐車場から、サーフの空いているところまでかなりの距離を歩き、疲れました。
海は西側より静かでした。
家から持ってきたおにぎりを食べたら眠くなって・・・砂浜が気持ち良い・・・
気が付けば、もうお昼。
何しに来たのか・・・
釣れて無さそうなので、1投もすることなく帰途に着きました。

妄想は、妄想でしたが、サーフで魚を釣ってる夢を見ました。
日差しが強く、だいぶ焼けました。

さて、明日はどうしよう?
[PR]
by uniglobe1 | 2005-10-24 21:20 | 釣り

西湘サーフ

気が付いてなかったのだけど、西湘サーフにイナダが出ているらしい。
サーフからの釣り、ろくすっぽやったこと無いけれど、釣りたい!

ちょうど良いことに、今週は仕事が暇なので、明日と明後日がお休み。
月曜日、偵察釣行をして、火曜日に本気釣行なんて出来ちゃうな~

ウェーダーも持ってないけど、購入予定だったから、買っちゃっても良いし(^^)
新しい、フローティングベストも欲しいし、グローブも・・・キリが無い
う~とりあえず今晩は早く寝ましょう。
[PR]
by uniglobe1 | 2005-10-23 21:45 | 釣り

今日は良い天気。

今日はすんなりと4時に目が醒めた。
昨夜、飲み過ぎなかったからかな?(^^)

仕事前に少しだけカワハギ調査の続きをしようと江ノ島に行くことにした。
4時半に家を出ると外は真っ暗、空には明るく月が出ているのに、空気が澄んでいるせいか、やけに星が光って見える。
昨日と違って、雲が無く晴天だ。
南天の空は冬の星座達で埋め尽くされていて、明け方の空は完全に真冬の星空。
こりゃ~寒いわけだ。

江ノ島に着くとまだゲートが閉まっていて、休日だからか、車が沢山並んでいる。
防波堤にもすでに人が沢山入っているが、灯台下には余裕があり無事釣り場を確保できた。

ここまでは予定通りだったのだが、予定外な事が・・・

月明かりに照らされた海が荒れている・・・おまけに風が強い・・・
なんでやねん?予報とだいぶ違うよ。
防波堤突端部を右から左へとサーフィン出来ちゃう位のうねりが流れていきます。
まさに、想定外!

せっかく来たのに、”これじゃ釣れんだろ”と思いながらも仕掛けを用意して投入すると、いきなりヒット。
でも、あがってきたのは、ゴン様~でした。
続けて投入するもその後は当たりなし、えさも無くならず、やっぱり前回来た時とだいぶ状況が違う様です。

(伊豆でカワハギを銛で突いて沢山取った翌年、同じ時期に同ポイントに行ったのだけど、海が荒れているせいか、水面下の状態がまったく違って、みんな家に帰っちゃたみたいに魚がまったく居なかった事が有りました。荒れると、カワハギだめなのかもしれないですね。)

周りも釣れているのは、ゴン様だけです。
でも、自分にはゴン様すら来なくなりました。
しょうがないので、投げサビキを試してみましたが、反応なし・・・(T.T)

やはり粘らなければ、揚げれそうも有りません。
仕事前では厳しい状況、結局ゴン様一匹のみで7時に終わりとなりました。
帰り道、さむ~

”釣れないな”と思いながらでは釣れないですよね。
でも綺麗な朝焼けが見れたのでよし!
また来よっと!
e0066115_11245767.jpg

[PR]
by uniglobe1 | 2005-10-23 11:42 | 釣り

久しぶりに・・・

手持ちのルアーはだいぶ前の名残のようなもので、攻めてに欠いたので今時のやつを購入してきました。
つくりが綺麗で使うのがもったいないぐらいです。

夜間定期釣行で活躍してくれるといいな~。
e0066115_21183755.jpg

[PR]
by uniglobe1 | 2005-10-20 21:21 | 釣り

ちょっと時間が出来たので。

今日は仕事が暇で、昼過ぎに上がることが出来たので、ちょっと昨日のカワハギ調査の続きを2時から5時までしてきました。

朝からずっと雨降りだったので、午後には釣り人も居ないだろなと江ノ島へ向ったのですが、なんと灯台下に何人か釣り人居るではないですか、みんな、おかし過ぎる・・・雨降りの中何も釣りしなくても・・・

おまけに狙っていた場所は、家族3人の釣り人が占拠しているでは有りませんか、ショック!
しょうがないので少し離れて隣に入ることにしました。

道具を下ろして、仕掛けを用意していると、隣のお姉さんに魚が掛かりました。
”お父さん何か釣れた~”と叫んでいます。
道具の段取りの手を止めて見ていると、なんと上がって来たのは、小さめですがカワハギ君 w(゜o゜)w オオー!
今日も居ると分かったので、ガイドに糸を通しながら期待で気持ちが焦ります。
(それにしてもカワハギ竿は、小さいガイドが多すぎ。(`ヘ´) )

準備完了して仕掛け投入。

あれ?当たりが無い、えさは無くなる、居るには居るけど食いが渋いようです。
10分掛かって、やっと掛けましたが、巻き上げ中に生命反応が無くなりロスト。
これを2回繰り返して三回目にようやくチビカワハギをゲットすることが出来ました。
(^ー^)

何年振りかでのカワハギ君です。
e0066115_1821712.jpg

一匹釣れて安心したのですが、このサイズだと最低4匹ぐらいは釣らないと!
しかし後が続きません、隣のファミリーも釣れておりません。
3時半になってようやく2枚目を釣り上げました。
当たりが、小さいというより、わからない感じです。
防波堤常連のオジサンは、カワハギ2枚上がれば上出来だよと言うのですが、これでは確かに沢山は釣れません。
何日か前にはずいぶん沢山釣れたらしいのですが、ここ数日はポツポツの様です。
おじさんは毎日が日曜日で何時も午後からやってくると言っていたので、早朝の方が良く釣れるのかも知れないですね。

終了間際、釣れた~と思いきや、
e0066115_4482755.jpg

ゴン様でした・・・

5時になり何処かから聞こえてくるチャイムの音で終了となりました。
この釣りは、この釣りで楽しいですね。
今度は、早朝からこよっと思いました。

カワハギ竿にもやっと小さい魂が入りました。
e0066115_4484944.jpg

[PR]
by uniglobe1 | 2005-10-17 18:21 | 釣り

現地調査

サービス業の宿命で日曜日はいつも仕事、今日も仕事だったけど、お休み釣行に備えて、朝一仕事前はカワハギくんの現地調査を、仕事から帰って夜はシー様の現地調査を実施しました。

前の晩、お酒を飲みながら、いつの間にか寝てしまい、3時起床予定が気が付くと5時過ぎ、短時間調査では緊張感が無いせいかやっぱり起きられんかった。
半夜釣り位の感覚で行ってこようと思っていたのに・・・

昨夜の雨も上がっていたので、様子見だけでもしてこようと決め、クーラーボックスも持たず、バッカンと短竿一本だけ持って江ノ島へ向かう。
防波堤突端に着いたのは5時半、日曜日だからか、天気悪いにもかかわらず防波堤は人がいっぱい居ます。
当然ねらっていた釣り座もすでに埋まっていて、入ろうと思えば入れなくもない隙間は有るのだけど、それが出来ないのが自分の性格でして、仕方ないので岸壁側で調査を開始。
北風強、潮は目茶濁っています。
先日作っておいた、胴突き仕掛けにアオイソメを小さくちぎって付け静かに投入、底を取って竿でききます。
しばらく待ってもあたりが有りません、えさも無くならない・・・   
こんなはずでは・・・時間無いのに~(T.T)

灯台下では、トリックサビキのおじさんがシマッ子をぼちぼち釣っています。
カワハギ狙いのおねえさんは、ゴンズイを一荷で上げました。
カワハギは釣れていません。

30分粘ってから、見切りを付けて灯台側堤防へ移動、空いていたテラスからやってみます。
こちらでも同じに反応有りません・・・やはりえさも無くならないです。
15分様子見て終了することにしました。

竿を片づけて、後は入りたかった釣り座の見学です。
小さいカワハギが、ぽつぽつ釣れています。
灯台下でカワハギ釣れているのは、入りたかった釣り場でやっているおじさん一人だけです。
仕掛けは、集魚板なしのシンプルな胴突き2本バリで、カラマズピーズのようなのを使ってます。エサは虫餌をちぎって小さく付けているようです。

伊豆の海で素潜りして遊んだ時にカワハギを銛で突いて捕った事が有るのだけれど、魚の居る場所は限られたポイントだけで、居ないところには当然全く居ず、ポイント直撃の重要性を感じたことがありました。
春に、灯台下でウミタナゴを釣りに来た時も、よく釣れるポイント限られていた記憶があります。

あそこでやりたかったな~
本番では、早起きして座を確保しよっと。
7時まで見学して撤収しました。

夜の部
食事を済ませた後、9時半から引地川、片瀬川河口をルアーで調査。
今年は、シー様魚影が濃いとゆう話をよく聞くけど、考えてみたら相模湾でシーバス釣ったことまだ無い私、何とか釣りたいなと思っています。
12時まで投げ続けましたが、あたりが一回有ったのみで、魚の姿は拝めませんでした。
やっぱり、通わないとダメな感じがします。
又行きます。
[PR]
by uniglobe1 | 2005-10-17 00:39 | 釣り

カワハギのお刺身、肝醤油で食べたい。

江ノ島灯台下で、カワハギがそれなりに釣れているらしい。
お刺身釣りに行っちゃおうかな、魂の入っていないカワハギ竿に入魂ついでに・・・

8年ぐらい前、ボート釣りにはまっていた頃、西伊豆の田子湾によく遠征に行きました。
一年中、アジがつれる様な環境の釣り場なのですが、カワハギも魚影が濃く、専門に狙えば束釣りも可能なほどでした。
カワハギ釣りは、いろんな釣法があり仕掛けもいろいろなタイプの集魚板を付けたりと奥が深いと、よく雑誌には載っていますが、自分の仕掛けは至ってシンプルでハリス3号にチヌ針0.5号ちもとに夜光玉、集魚板は無しの胴付2本針の仕掛けを使っていました。集魚板やコマセカゴは無いほうが、細かいあたりが取り易く釣果も良かったです。
釣り方も底をとった後、さお先をゆっくり持ち上げての誘い釣り一本でやっていました。
小さなフックと小さな餌付けさえあれば、後は魚が居るか居ないかが釣果動向を左右すると思っています。

仕掛け作っておこっと
[PR]
by uniglobe1 | 2005-10-14 22:34 | 釣り