上手く行かないですね。

相変わらず厳しいい状況が続いています。
なかなか記事をアップ出来ては居ないですが、そこそこ今週は探索に出る事は出来ました。
でも、結果は出せず。
2月も月半ばを過ぎたので厳しく成りきる前に、相模川では結果を残して行きたいと思っています。
海に関しては”アフターの戻り次第”は変わらずと言った感じでしょうか。

11日
遅い時間から相模川にエントリー。
大潮の強力な下げが効いた流れの中、流れが強くルアーを上手く流せなかったからなのか?シーバスが単に居なかったからなのか?最後までノーバイトで終了。

12日
横須賀方面のバチ抜けポイントに入る。
かなりの量のバチが抜けて居て初めて見る光景に目を見張ったが、なぜがシーバスはあまり入って来ず。
一部のエリアのみ釣れて居た様だが大した数が出たとは思えない。
釣れなければあまり意味のない釣りだけにこんな結果では困ってしまうのだがどうしようもない。
それでも、バチがベイトの時の釣りを一度位は経験として残しておきたいと思っている。
また、潮回りを見て参戦する積りである。

13~14日
春一番が到来。
昨年釣り場で知り合いに成った友達から”釣れてる!”メールが届く。
何より有り難い生の情報。
生かすには即行動が重要なのは判って居たが、仕事が忙しく時合いには間に合わず。
翌日も同じ海況だったので早い時間からポイント入りしたが回遊は無くバイトを得る事は出来なかった。
ただ、茅ケ崎西浜で一昨年に何度も遭遇した方と再び遭遇出来た。
広い様で狭い釣りの世界。
参考に成る情報を教えてもらったので、今年の秋に生かしたい。

16日
相模川に日没直後からエントリー。
あちらこちらで3時間ウェーディングしたが無反応。
なぜか疲労感が強く、粘り続ける事は出来なかった。
居るなら直ぐにバイトしてくるはずと、現状は居ないと決め付け予定より早上がり。
気持ちが既に負けて居た。
[PR]
by uniglobe1 | 2009-02-18 01:01 | 釣り
<< 食の釣り 東へ >>