初物

12月30日 鎌倉サーフ

今年も残り2日早いものです。

今朝は先日干潮時に底地形を見に行った鎌倉サーフへと行って来ました。
初場所ながらも、先日サァファーさんが、昨日は関さんが結果を出している。
ベイトの存在も確認出来て居るので、状況が変わらないうちに足を運ぶ事にした。

駐車ポイントに着くとKENさんが準備中でした。
合流後、別々のエントリ―ポイントからサーフに降り立つ。

昨晩は高校時代の友人と彼の行きつけのイタ飯屋で深夜まで飲んだ。
持ち込んだ鱸は丸ごと調理してもらい、胃が痛くなるほど色んなものを食べ、ワイン1本とシャンパン1/3を飲んだ。
だいぶ酔ってしまったが、どれもこれも美味しかったし非常に楽しめた。
帰宅したのは深夜1時近かったが、すぐに床に入りよく朝に備えた。
目覚ましをかけなくても4時半には目がさめるのは、シーバスの魅力のおかげなのだろう。

大潮で朝マズメの今回は、前回釣行時の干潮時とは全く違った波打ち際の状態だった。
水位は軽く1mは違うはず。
記憶に残る底地形を頼りに流れを探してランガンした。

結果をすぐに出したのはKENさん。
沖のブレイクでのヒットを電話で伝えてくれた。
初場所初釣果はやはり羨ましい。
自分もなんとか結果にたどり着きたく、1本出さねばと強く思った。

時間が経過しても自分はなかなか反応が出せずにいたが、”勝負は白々としてからだろう”と不思議と焦りは無かった。

時間が6時を回り時合いを感じる。
東にスライドしながら、”ベイトの感触を感じたのはこの辺かな?”などと考えてていると・・・
10m位の距離でヒット!
追い合わせを入れてリーリング、一気に寄せた。
引きからそれほどのウエイトは無いと判断。
波裏での抵抗をかわし、後方にダッシュしてズリ上げた。
e0066115_20275392.jpg

サイズは無いが初場所でゲット!
プラまでしていたので取り残されずホットしました。
サイズに関係なく、1本出れば十分満足。
e0066115_20314164.jpg

駆けつけてくれたKENさん、ブツ持ち写真をありがとうございました。

その後、もうワンバイトを拾ったが乗せ切れず、2ヒット目は引き出せなかった。
でも、1本獲れただけ十分満足行く良い釣りが出来たと思う。
鎌倉サーフ、年明けにでもまた通ってみようと思う。
[PR]
by uniglobe1 | 2008-12-30 20:57 | 釣り
<< 2008年竿収め イタ飯 >>