伸びた?

12月16日 湘南サーフ

この処、調査優先で結果を残せていなかったので、今朝は釣果を求めてポイント入り。
出来るだけ早い時間から入り、回遊を待った。

・・・がベイトが居るにも関わらず、暗いうちは全く反応が出なかった。

久しぶりのポイントだがこの一週間の状況は色々聞いて知っては居た。

結論としては、状況は昨日から好転している。

現にベイトの量は自分的には今シーズンで一番多く感じられる。

状況は良いはず。

そして、空が明るくなり、朝が来た。

投げ続けているルアーから、ベイトがシャローに押し込まれてくるのを感じる。

予想通りにシーバス達も動き出した。

シャローエリア、至近距離で散発的にボイルが発生!

なかなか反応が出ない中、自己ベストをたたき出したルアーが再び反応を出してくれた。
e0066115_22431577.jpg

表層をテロテロとゆっくり泳がせ、極力見せて食わせた。

キャッチ直後は80台前半に見えたが、リリース寸前に再び測定すると88cmの自己ベストタイ記録!お友達にも確認して貰いました。

4kgとウエイトは控えめながらも、嬉しい一匹をキャッチ出来た朝でした。
[PR]
by uniglobe1 | 2008-12-16 22:48 | 釣り
<< ラストスパート スーパーウェーディング >>