ディープな世界へ

12月13日 湘南サーフ

今夜の海は、23時31分に-1cmの潮位まで潮が引く。
未開の地の底地形の調査にはもってこいの条件だったので、釣果を求めずにど干潮狙いディープにウェーディングしてみた。
フィールドには、先行でkenさんが入っており、グレさんと一緒に後から合流した。

9日に降った雨の影響でベイトが岸から離れて仕舞って居る。
当然、余りいい話は無く、ここ数日は朝マズメの回遊もなくノーバイトで終了して居る人が多数だった。
状況はやはり良くはない。

海は凪って居て浸かるには良い状況なのだが、魚の跳ね1つ無く”しら~”っとしていた。
当然バイトなど無く、結果は出ない。
反応の無いまま終了して仕舞うよりも何かを得たい。
気になる事は皆同じ、3人揃って探索に出る事にした。


結調査を優先して探索に出た事は、結果的には大正解。
シーバスには出会えなかったが、探していたポイントを見つけることが出来た。
続けていれば何時かパラダイスに出会えると思う。
[PR]
by uniglobe1 | 2008-12-13 23:59 | 釣り
<< スーパーウェーディング 再び西へ >>