サイズは出ず。

12月8日 湘南サーフ

まだまだチャンスはあると思ってはいるが、早々上手くは行かない事は判っている。
今朝はボトムに居たサイズダウンしたシーバスは狙わずに、大型の回遊を信じて表層をテロテロと引き倒した。
沖合い50m付近でのヒットをイメージしながら投げ続けたが、釣れたのは至近距離でヒットしてきたチーバスだった。
e0066115_20584190.jpg

結局、朝マズメに廻る大型の回遊は無くそのまま終了。
ベイトが居ても、パターンが常に成立する訳では無い事を実感させられた。
[PR]
by uniglobe1 | 2008-12-08 23:59 | 釣り
<< ウェーディング週間 メモリアルフィッシュ。 >>