再びレギュラーサイズ。

12月2日 湘南サーフ

やっと休日がやって来たのに、普段の寝不足が祟って深夜の釣行は起床する事が出来ず、仕事前と同じ朝マズメに合わせた釣行と成って仕舞いました。
寝過ごして居なければ、深夜の干潮の時合いに合わせて某所を調査しようと思っていたのですが、次のチャンスへと持ち越しになってしまいました。
深夜の干潮時にシーバス達は何処に溜まって居るのかを知ることが出来れば、さらなる釣果アップに繋がると思ってのことでしたが、残念です。

今朝は比較的ベイトは多かった様です。
釣ることは出来ませんでしたが、朝マズメ前の暗いうちから反応は有りました。
そして、ここ数日と同じに、東の空が白々としてくるのに合わせシーバスの補食は始まり、彼方此方でボイルが見られました。

しかし、何故かバイトに持ち込むことがなかなか出来ず、なんとか1本確保するに止まりました。
二桁近いシーバスが目の前を回遊して居るだろうに、反応が出せないのはつらい物があります。
何かしらの改善策を探したいと思いました。
e0066115_21314083.jpg

シーバスはは何時ものレギュラーサイズでした。
[PR]
by uniglobe1 | 2008-12-02 23:59 | 釣り
<< 何が違うのか? 12月初日 >>