11月締め括り。

11月30日 西湘・湘南


サーフに降り立つとそれは酷い南風と波高で釣りをする処の騒ぎでは無かった。
こんな条件の時はやはりあそこへ!

一気に移動して、釣場へと向かうと、先行者が2名ばかり・・・
これは珍しい○山さんとseabearさんでした。
○山さんはもう既に釣ってるし・・・

遅れを取り戻そうと急いで支度をして参戦するも何故か自分にはアタリがが来ない。
何故?
ルアーチェンジを繰り返し、良さそうと思われる物を探すもさっぱり状況は良くは成らず。
○山さんはM山メソッド爆発で釣りまくり、seabearさんも順調に数を伸ばしている・・・
自分はノーバイト(T_T)

頑張って投げ続けてみたものの、アタリが最後まで増える事はなく結局ワンゲットで終了。
e0066115_13531482.jpg

○山さん、seabearさんはつ抜けしている中、ボウズをかわしてくれた貴重な1匹となりました。

途中から、たどり着いた石田さんとニッシーさんもしっかりとゲットしていまして、おめでとう御座いました。
又、機会見て御一緒しましょう。



19時以降、相模川でKさんにレクチャーを受ける予定。
その前に、防波堤でシーバスを狙ってみた。時間が早いせいも有り、ルアーマンは全く居らず、投げ釣りをしている人ばかり。
そんな中、ルアーを投げまくり、日没直後の回遊を捉える事が出来た。
e0066115_14273668.jpg

小さいけれど、寄り道での釣果だけにラッキ~な感じ。
気持ちもかるく相模川の待ち合わせ場所へ向かった。

駐車ポイントでKさんと合流、川のポイントにてルアーの流し方のレクチャーを受ける。
渓流でのフライを流すイメージに非常に似ており、ラインスラッグを調整して泳がせるポイントをコントロールするのは海でのシーバスとは又違ったおもしろさがあり、これで釣れたなら狙って取った感が強く感じられだろうと思った。

その後、初対面のカボチャピーチさんとも合流、3人並んで投げたりしたが、キャッチ出来たのはカボチャピーチさんのみ。
おめでとうございました。
自分はブーツをクロスキャストからのナチュラルドリフト中にワンバイト拾えたが乗る事は無かった。
Kさんはレクチャーがメインの釣行だったからもあるのか”釣るぞ釣るぞ”オーラは出ていなかったなぁ~

スキルアップを目指して、再チャレンジと行きたいと思います。

さて、11月も今回の釣行で終了と成りましたが、これまでの年間ゲット数が90となりました。
年間100本切りなどとうてい出来ない事と思っていましたが、好調なフィールドに出会う事が出来到達圏内までたどり着けた事を感じます。
12月もせっせと通い、数・サイズ共に結果を求めて行きたいと思っています。
[PR]
by uniglobe1 | 2008-11-30 23:59 | 釣り
<< 12月初日 再現性を期待して。 >>