貪欲に

11月21日 西湘

家に帰ると、直ぐに夕飯の支度に取り掛かった。
昨日から材料は買って有った鱸のクリーム煮を作る。
塾で娘は留守だったので、奥様と2人での夕飯と成った。

夕食後は、後片づけもして、さらにお風呂も洗ったりもした。
当然、良い旦那さんをしてから交渉は開始。
明日の飲み会と今夜の釣行の許可を申請。
”ダメならしょうがないけれど”と言いながらもダメとは言わない事を知っている。
理解ある奥様で感謝しています。

本当なら、連日の釣りで疲れも溜まっているし、休もうと思っていたのだが、ひょんな事でランカーをゲットし、良い状況を感じている。
荒れたからなのか、ここ数日とはまた違う。

去年の自分ならレコードフィッシュで満足していたが、今年は貪欲さも学んだ。
”獲れる時には獲っておくべき!”
”寝ている場合ではない”
と自分の中の自分が語りかけ、今夜は限界まで引っ張る事にした。

22時過ぎに駐車ポイントに入ると、ゆっくり来るはずのseabearさんが準備中。
おまけに先行者はKさん!
みんな鼻が利く上に、攻め時を心得居ます。

ポイントに入るとKさんはすでに2本抜きで、ランカーゲットの事。
これでseabearさんと自分もテンションアップ。

ここから3時まで熱い戦いが始まりました。
e0066115_172149.jpg


e0066115_1722021.jpg


e0066115_1723160.jpg


e0066115_1724691.jpg


e0066115_173355.jpg


e0066115_1733598.jpg


e0066115_17331713.jpg


e0066115_1741322.jpg


e0066115_1744553.jpg


e0066115_175123.jpg


e0066115_175151.jpg

ランカーは80cm一本ながらも、怒濤の11ゲット。

アタリが遠のいた3時過ぎに翌朝の仕事を考え、後ろ髪引かれながらも、みんなより先に上がりました。
今年の目標の1つである年内にシーバス爆に当たる事を達成出来て満足感に満ちての帰り道となりました。
良い状況はきっとまた来るはずなのでチャンスを狙って、まだまだ通い続けたいと思います。
[PR]
by uniglobe1 | 2008-11-22 17:10 | 釣り
<< せっかくなのに・・・ あらあらあら。 >>