ウェーディングが熱い!よね~

11月 17日 湘南サーフ

深夜0時51分 潮位5,7cm
シャローエリアの今後のウェーディングプランを練るために、干潮一杯からエントリー
サーフに降り立つと、普段ルアーを泳がせている場所は、完全に干上がって砂洲となって居た。
目の前には広大なウェーディングポイントが広がって居て、何処をどう攻めるか正直悩んでしまう。
普段の打っているエリアの底地形を確認してから、せっかくなので馬の瀬の先端からさらにウェーディングしてさらに先へと進んで行ってみる。
自分の足が良く見える位海水の透明度は高く気持ちが良い。
それほどディープに浸かっているわけでは無いが、驚くほど沖へと出て仕舞っている。
さらに先へと進む事は出来るが、単独ではエイも怖いので、無理はせずに仮想スリットもしくは駆け上がり方面を打ってみた。
スライドスイムミノーとハニートラップをローテーションして投げる事30分。
ハニートラップの着水直後の立ち上がりにヒット!
かなた沖合でテールウォークしているのが見えた。
ロットを寝かし込み寄せに入るが再びエラ洗いを連発!
たまりません。
何度か走られながらも寄せて来て、ルアーをがっちり咥えて居たので、陸まで犬の散歩状態で戻った。
e0066115_18525547.jpg

銀ピカ70シーバスをゲット。
底地形の調査がメインだったのだが、嬉しい予定外のシーバスとの出会いだった。

その後、ポイントを移動。
白々と明け始めた頃に上手い具合に再び回遊を捕え、68cmのシーバスを追釣した。
e0066115_1922645.jpg

東の空は雲が少なく朝の薄靄はあっとゆう間に消えて行った。
射程圏内は反応が無くなったが、沖ではシーバスは散発的にボイルを繰り返していた。
[PR]
by uniglobe1 | 2008-11-17 19:07 | 釣り
<< サーチ なんとか継続。 >>