なんとか継続。

11月16日 湘南サーフ

昨日はベイトが少ないながらもシーバスの気配は沢山感じられた。
空が明るく成り切ってからキャスト圏外では有ったが散発的なボイルまで見受けられ、今年最もシーバスを身近に感じる事が出来た釣行であった。

このまま更に好調になって行く事を期待したが、そうそう良い状況ばかりにあたりはしない物です。
今朝は逆にシーバスの気配をあまり感じる事は出来ずにキャスティングを繰り返す事ととなってしまったのです。

反応無い中投げ続けていると、Kさんと遭遇、状況はほぼ同じでノーバイトとの事。
厳しい状況は同じ様でした。
しばらく話した後散開して投げ続けていると、東の空が白々と明けて来ました。

睡眠を削って来ている以上出来れば結果を求めたいものです。
早く帰って少しでも仮眠を取る…そんな誘惑と戦いながらキャスティングを繰り返しました。
此処しか無いでしょうと思われるポイントで、明けの回遊を信じて投げ続けました。

信ずる者は救われる!
至近距離5m以内でのヒットでした。
e0066115_044529.jpg

スレ掛かりだったのでランのすごい事すごい事!
なんどもドラグを効かせながらラインを引き出したシーバスは見事な魚体をして居ました。

なんとか1尾引き出せたので気持ちかが緩み、その後はほとんど投げずに終了としました。
[PR]
by uniglobe1 | 2008-11-16 23:59 | 釣り
<< ウェーディングが熱い!よね~ 湘南シーバス >>