ウェーディングシーバス。

11月11日 湘南サーフ

休み前の長丁場を予定はしていたが、連日の釣行の疲れからウトウト寝て仕舞い、海に向かったのは、日付が変わった深夜零時過ぎだった。

今夜も朝まで何場所かを梯子した。

1場所目は何時も打っているサーフだが、普段あまり打たなかったエリアの様子見。
自分では無いが他の人達が実績をかなり出しており、今まで何故に打たなかったのかとも思う。
駐車ポイントからの距離がだいぶ遠く、折り返しポイントの先だったからでもあるのだが、実績
の出具合を考えると釣果にまで影響を与える事は充分考えられる。
この先のランガンエリア自体、要一考の様だ。

海は昨日以上にべたべたの凪で、平塚観測塔で20cm台だったのもうなずけた。
とても釣れそうな状況では無かったが、様子見がメインなので、普段より大きく移動しながら打って海の流れを感じてみた。
思った以上に良い感じだったが、小一時間流して、ノーバイト。
調査のみで移動となった。


湘南サーフで、ウェーディング出来るポイントは何ヵ所有るだろうか?
何処でも水に浸かることは出来るけれど、それが効果的なポイントはどれほどあるのだろう?
2場所目はそんなウェーディングが効果的なポイントに行ってみた。

フィールドに降り立つと、上手い事にシーバスの跳ねを発見。
距離があったので静かにウェーディングして射程圏内まで近づいた。
サイズは大きくは無かったが捕れる率は高い筈なので、1投目から集中して投げた。
思った通りだったのか?
やる気はあったのだろう、何投もしないうちにヒットした。
e0066115_16472677.jpg

48cmのフッコサイズ。
サイズは無くとも、嬉しい事に今夜はシーバスに出会えた。
感謝!
写真撮影後にリリース、そして追釣を狙ったが、反応は出なかった。


3場所目は先日の70シーバスに出会えたサーフへ。
この処どのエリアも不調だったためか、やはり何処へ行っても人は少ない。
先行者がほとんどいない中、フレッシュなエリアに期待が持てたが反応は出ず、結局回遊待ち。

少し空が白々し始めた頃、チャンスは来た。
沖合でのヒット!
”3場所目も頂き!”っと思ったが、そんなに甘くは無かった。
無情にも、寄せてくる最中にフックオフ。
チャンスをものには出来なかった。

気を取り直し、もうワンヒットを目指し、投げ続けたが、そう簡単に2度目のチャンスは訪れず・・・
完全に明るくなるまで投げ続けたが何事も起こらず終了となりました。
なかなか思ったようには行かない物ですが、また、頑張ってみます。
[PR]
by uniglobe1 | 2008-11-11 16:10 | 釣り
<< 2日酔い 回遊無く。 >>