再びチャンス到来。

11月4日 湘南サーフ

チャンスは何処に転がっているのだろうか?
自分の願望通りには常に行かないけれど、思いもしない処にチャンスは転がっていたりする。

この処の渋い状況下では、モチベーションを維持すること自体が難しかったりするが、求め続けているその気持に変わりがあるわけはなく、フィールドには足を運び続けている。

数は出なく成ったが、、きっと、大きなシーバスに出会える可能性はまだまだあると信じたい。

今日は運が良かったんだろう。

前情報があって行ったポイントでも無く、獲れると思っていたサイズでも無かった。

秋の良い状況へ成って行く事を期待したい。

久しぶりのランカーは何時もの83cmだった。
e0066115_335129.jpg

[PR]
by uniglobe1 | 2008-11-04 23:59 | 釣り
<< ほんの少しでも またまた西へ。 >>