依然、確変モード継続中。

7月9日 湘南サーフ
昨夜は家庭の事情で1晩お休み。
今朝早くなら出撃も可能だったのだが、潮汐の具合からも朝マズメは今一つ。
結局、深酒して朝まで熟睡してしまいました。
そして、本日は完全充電で、夕食後からサーフへエントリー。
予想される地合いは日付が変わった頃からなので、渋い状況であったら粘ってしまうかも・・・
仕事に悪影響を残さないようにしたいが、それを気にしていたらチャンスを逃すかもしれないし、難しい処です。

サーフには先行者が数名。
コタカさんもだいぶ前からエントリーしていたが、まだノーゲットとの事

良い状況は続かないのか?それとも続くのか?
下げ潮が効いてきた頃がチャンスタイムである事に今晩も変わりは無いとは思っていたが、まさにその通りだった。

沖の流れにシーバスを感じ、ツーバイトを感じた後の3度めでフックアップ。
着水直後のルアーの立ち上がりにバイトしてきたのはグットコンディションのシーバス。
波裏で思った以上にパワフルに走り、ドラグを効かせた。
ラインシステムはエイを含む大物とのやり取りで自信が出来たので、最後のズリ上げは少し強引に行ってしまった。
e0066115_1940464.jpg

メジャーがずれていたので当てなおして計ったら73cmあった。
思った以上に大きく、前回に続くヒット狙っていたとはいえ予想外の事であった。

シーバスがヒットした瞬間両脇でシーバスが2匹跳ねた。
ワンバイト目は多少針掛りを感じたので、釣れたのはおそらく別の固体。
今夜は魚影が濃い。
追釣する事を期待できる状況であった。

その後、うなうなして来たKさんが合流。
コタカさんは家庭の事情で時合いを前にサーフを後にした。

良い状況を感じながらも、ワンバイトのみで反応無いまま24時を回った。
沖には流れが出て、時合いを感じる。

皮切りはやはりKさん、連続ヒットには恐れ入りました。
最後はステルスで残念でしたが、サーフで3ゲットとはハイシーズンでもそうそう味わえない事だけに、正直満足そうでした。
サーフのグットコンディションのシーバスをゲット出来て良かったですね。

自分の方は何とかツーゲット。
最初はこれで・・・
e0066115_1953834.jpg

次がこれ。
e0066115_19592880.jpg

潮位が下がるとてきめんバイトは遠のき反応が無くなりました。
翌日の仕事を流石に気にし、Kさんのステルスゲットで二人揃って終了としました。

サイズは小さかったが、結果には満足している。
後半は2ゲット、トータル3ゲットだったが、バイト多数でバラシも何度かあった。
かなりの群れを肌で感じれた事は貴重な体験である。
今回の3ヒットはすべてサスケによるものであったが、カラーは3種類。
オリジナルカラーがファーストヒットを引き出してくれた。
e0066115_2055854.jpg

今夜の活躍も期待したい。
[PR]
by uniglobe1 | 2008-07-10 20:06 | 釣り
<< やってもうた! 釣りの合間でおつまみゲット。 >>