実戦投入

何時間後かに来るワンチャンスを信じて集中力を維持しながら投げ続けるには、信頼できるルアーの存在が欠かせない。
そんな信頼できるルアー達に混ざって、先日出来上がったタイドミノー140スリムアバロン仕様を早速実戦投入した。
実績の無いルアーも投げなければ結果は付いてこない、今はアワビの輝きを信じて投げ続けるのみ・・・

6月28日 6月30日 湘南サーフ
情報を整理すると、良い状況には間違い無かった。
サーフシーバスをゲットするチャンス到来。

28日
深夜0時まで4時間近く投げ続けたが反応は薄かった。
あちこちウロウロしていると、KENさんに遭遇、海で会うのは久振り。

唯一良い状況の時、又しても外道を掛けてしまいチャンスを逃す。
散々フラットなそいつは走りまくったあげく、根ずれでラインブレイクしてルアーを持って行ってしまった。

30日
昨日の朝は沢山の仲間が同ポイントに入った。
結構な反応があり、Kさんとニッシーさんはシーバスをゲットしたそうな、羨ましい。

自分も結果を求めて、仕事前だけれど3時前から投げ始めた。
タイミングが合えばチャンスはきっと来るはず、そう信じて集中を維持した。
今朝は、北風に乗って70m位と飛距離が伸びた。
茶色く濁った潮の中、アバロンはきっと輝いてくれたのだろう。
約50m沖合いでヒット!
シーバスは遠距離でエラ洗いを繰り返した。
e0066115_21362444.jpg

やっと手に入れれた、久しぶりの砂シーバス。
感謝!
[PR]
by uniglobe1 | 2008-06-30 21:46 | 釣り
<< チャンスを生かせず。 マイブーム >>