雨の中3連戦

6月21日 湘南サーフ
回復の兆しの見えない地元のポイントを離れ、少しでも釣れる確立を上げる為に、シーバスがよっていると思われるエリアに行ってみた。

昨年秋以来のサーフに降り立つと、様相の変わり様を驚かずには居られなかった。
波の力の凄さを感じる。

後で合流予定のseabearさんM山さんより一足先に、雨の中、サーフをランガンした。
海は適度にうねりが入り、水深の浅い場所は良い感じに波立ち、何時出てもおかしくない雰囲気をかもし出していたのだが、反応は無く・・・
3時間程雨の中投げ続けたがそのままノーバイトで終了。
週末釣行組のseabearさんとM山さんより先に上がった。

翌朝、その後の状況を朝のseabearさんからのメールで知るのだが、狙い通り出たそうな・・・
seabearさん3バラシ、M山さん2ゲットと、それなりのサイズの反応多数だったらしい。

出来ることなら、翌日は仕事であったが、自分も残って釣りたかった。
seabearさん、M山さんお疲れ様でした。


6月22日 湘南サーフ
昨日にも増して雨足が強く、土砂降りとも言える状態だったが、昨日の結果を知っているので、出ずには居られなかった。
海は昨夜と同じような波立ちで、今夜も良い雰囲気であったが、所定のエリアをランガンしても反応は出なかった。
seabearさんとM山さんのヒットポイントで回遊待ちするが、雨の影響かゴミがやたら多く1投毎に掛かってくる。
釣りになる状況では無かったのだが、昨日の状況を知っているので、あきらめが付かなかったとゆうのが正直な処。
干潮寸前まで投げ続けたがやはり反応は無く終了となった。
土砂降りだった雨も深夜には上がり、空には月が顔を出していた。
e0066115_7264538.jpg


6月23日 湘南サーフ~河
霧雨の様な雨は降っているものの、昨夜に比べればだいぶ落ち着いた。
休み前の今夜は集中力が朝まで持つ様にseabearさん、hideさんに深夜から合流、共に昨夜のポイントを攻める。

回遊待ちポイントで、期待感たっぷりに投げ続けていると、バイト?を感じた。
さらに投げ続けていると今度はしっかりフックアップ!ヒットが発生。
シーバス?なのか一気に走り出し、しばらくの間は走りに耐えるのみで全く巻き上げることが出来ず、かって無い距離ラインを引き出された。
走りが止まった後はあっけないほどスムーズに寄せれ、ラインテンションを保ちながらうち波に乗せランディング。
上がって来たのは残念な事に予想外のこの子でした。
e0066115_7273037.jpg


重さは6kgもあり持ち上げるのも大変です。
こんなの初めて。

リリース後投げ続けるもこれ以外の反応はでず、シーバスの群れが入って来たのかと期待したのですが違かった様です。
明るくなる寸前の3時半まで投げ続け、ポイントに見切りをつけ移動することにしました。

途中から吹き始めた南風のせいで風波があがってしまい、朝マズメを迎えようと思っていたポイントには入れず、河に移動。

KENさんが居るかな?と思って覗いたポイントは何故か無人。
平日の朝の河は空いているのでしょうか?

ストラクチャー際を狙って投げた1投目、ルアーの立ち上がり直後にヒット!
大きくは無くも本命をゲット
e0066115_7225143.jpg

釣れる時にはあっけなく釣れる物です。

最初からのヒットに連続ヒットを期待しましたが、その後は投げども投げども無反応。
結局このワンチャンスのみで終了と成りました。

seabearさん、hideさんお疲れ様でした。
[PR]
by uniglobe1 | 2008-06-25 07:27 | 釣り
<< マイブーム なかなかもりあがらず。 >>