狙い通り

西湘サーフ 5月16日

シーバスにしても青物にしても居る所で釣りをしなければ釣れない訳で、ポイントを選ぶ事の重要性は誰もが感じて居る事でしょう。
自分の場合、seabearさんと情報を交換して何処に出撃をするかを考えて居るのですが、今回はデカヒラメとフッコを狙って西湘サーフへ向かうことと成りました。

hideさん、seabearさんとの待ち合わせの時間より少し前に駐車ポイントに到着。
1人サーフへ降りると、良い塩梅に西側向こう1kmは先行者無し。
仕事前でも有るので2人を待つ事無く、シーバスを狙って西に向かってランガンを開始する。
空はまだ暗いが、久しぶりのサーフのランガンは気持ち良く、海は今にもヒットが発生しそうな雰囲気をかもし出していました。

開始時間が遅かったのも有り、空は直ぐに明るく成って来たのですが、今回の本命は大ヒラメだったので、集中力を切らさずにランガンして行くと程なく結果が出ました。

予定の折り返しポイントの少し手前、結果的には狙っていたポイントの波裏より少し沖側でバイトして来たのは、サイズこそ小さかったが本命の魚でした。
e0066115_13525628.jpg

狙って釣ったのは今回が初めて!
サイズは小さくても本命だったので少し嬉しかったりしましたが、”ドキドキ”はしませんでしたね。

その後も、大ヒラメの追釣を狙って投げ続けましたが、ノーバイトのまま終了。
先週に比べてベイトの接岸量がだいぶ少なかった様です。
青物も現れず仕舞いでした。

次回は、シーバスメインで釣行時間を前倒しし、再び同ポイントに釣行を予定。
[PR]
by uniglobe1 | 2008-05-16 23:59 | 釣り
<< 悔しい事もある。 海は大荒れ >>