新たなフィールドへ

磯 伊豆半島東 5月12日

今日は平日。
至って普通に仕事をこなし現場作業終了後に資材類を買い出ししていると、携帯が鳴った。
サァファーさんから電話で、海が荒れ気味なので、これからヒラ狙いに行くと言う。
そんな話を聞いてじっとしていられるわけも無く。
”仕事してる場合ではないでしょう!”とゆう事で急遽、ヒラ狙い釣行と相成りました。

そうは言っても、地元の磯場以外の磯場には観光意外では行った事がなく、新たなフィールドへのエントリーとも言える。
本来ならば性格的にも、道具等の段取りを一通り完全に済ませてからでないと新しい事には取り掛からないのだが、この状況はそうも言っていられない。
フィールドに立たなければ判らない事も沢山有るであろうから、様子を見に行くだけでも価値は有ると判断した。

ポイント近くのコンビニで関さんとサァファーさんと合流。
フィールドに案内して貰う。
海からの向かい風が強く、うねりが入り、磯際はサラシで覆われていた。

散開して、各々狙ったポイントに入るが、立ち位置はやはり限られていた。
潮位によって、状況は変わるだろうけれど、何度か通えば、自分なりの立ち位置が見えるだろう。
ルアーを通せるコースも限られて居る。

水をよく掴むルアーが欲しい。
向かい風を切り裂けるルアーが欲しい。

暗く成るまでの時間、いろんな事を考えながらルアーを投げ続けたが、ノーバイトで終了。
波しぶきをかぶった分だけ、ヒラに近づくことは出来たと思う。
e0066115_2233629.jpg

サァファーさんは反応が無いながらも、ワンゲット。
チャンスを掴んだ。
次回はもう少し段度って、自分もチャンスをなんとかゲットしたいと思う。
[PR]
by uniglobe1 | 2008-05-12 23:59 | 釣り
<< 海は大荒れ 釣り三昧 >>