想定外。

磯 4月30日
ウェーディングゲーム終了後、seabearさんと合流して、磯場へと向かう。
朝の釣りは久しぶりであるが、4時半前には空が白み始めていることに少し驚きを感じました。

磯場にはまだ人影少なく、希望の立ち位置で釣りが出来き、ターゲットへのアプローチを開始。
開始から、そう時間が経たないうちに、本日の目的は達成された。
e0066115_17113048.jpg

初物である30cmを超えるマルアジに、カタクチ、マイワシをゲット。
カタクチにいたっては、幾らでもつり放題状態で、いきなり最盛期がやって来たかの様でした。

更に、底を意識しながら、ジグミノーに軽くツィチングをかけていると再びロッドが大きく絞り込まれました。
いい感じです。
素晴らしい突込みとランを見せた魚は、久しぶりの磯マルです。
e0066115_17292079.jpg

サイズ以上のファイトを見せてくれました。

これだけのカタクチの群れにサバが付いていない訳はないはずなどと考えていたらば、此方もまたまたヒット!
e0066115_1732361.jpg

出来すぎですが、春に来るマサバでした。
しめさばの元ゲット!

この段階で、五目達成!
昨年の春先を思い出させる状態に成ったのですが、想定外な事態がまだ待ち受けていました。

ぱっとしない季節に作り溜めていたアワビシート張りのジグやルアーを今回は使用。
これが良かったからなのか?底を取ってツイッチを掛けていると、強力な魚がヒットして来ました。
首を振りまくって抵抗をして居るのがロッドからはっきりと伝わって来ました。
シーバス?
リーリングして寄せてきても浮いては来ません。
それどころかドラグを効かしてラインが出て行ってしまいます。
根に潜ろうとしていることが感じられ、パワーファイトせざろう得ない状態に陥りました。
メインラインは1,5号ショックリーダーは25ポンド。
左に走られたのを強引に頭を右に向け、ランディングポイントに誘導。
目の前を通り過ぎる魚影はなんとワラサかカンパチ!60前後のよく太ったプロポーションをしていました。
流石に青物。
すんなりランディングはさせてもらえず今度はそこに向かって走り始めました。
ドラグを効かせてラインは出て行きます。
走りをとめて浮かせようとした時・・・・・・・ラインブレイク!
想定外な魚に使い込んだラインは耐えれるわけがありませんでした。

残念な結果ではあったけれど十分に満足出来ました。
夜の段階のウェーディングによるセイゴで、すでに今回の釣りは完了していたとも言えるのでよしと思っています。
でも、明朝も行きますかね磯場に!
[PR]
by uniglobe1 | 2008-04-30 18:26 | 釣り
<< 状況は一変 ウェーディングゲーム >>