ダブルヒット。

1月3日                                              3
湘南
朝、昨日に続いて湘南エリアの河口域にエントリー。
手足だけでなく、防寒対策を体中にしてきたが、 それでも寒く、真冬を感じずにはいられなかった。

今朝は昨日より更に潮位が高いので最初からウェーディングはあきらめ、護岸の突堤からキャスティングする。
ベイトっ気は無いものの、連日の状況から集中力は高く、ルアーの泳層を変えながら放射線状に投げ続けた。
バイトが無い。
3時過ぎから投げ始めたのだが、此処でも時合いは朝方に偏っている様である。
潮位よりも時間の影響の方が大きい様だ。

今朝は、seabearさんも来ていたのだが、ワンドを挟んで向こう岸で竿を出していた。
距離にして300~400m位はあったのだが、ライトの光の合図が届いて妙な感じがした。

バイトは朝まで無かったが、廻りが明るくなりかけた、最後のチャンスにキャスト圏内に群れが入って来た。
ギグ100の底引きにヒット!
寄せにはいると、隣のアングラーにもヒット!
自分にとっては初めてのダブルヒットと成った。
しかし、ランディングをどちらからしようかと考えて居る間に自分の魚はフックアウト。
隣のアングラーの魚を自分がタモ入れしてゲット!
回遊が有った事はなによりでしたが、初物をなんとかゲットしたかった気もします。



明るく成りきると、シーバス達の反応は全く無く成り、釣りの終わりがやって来ますが、今日はお休みなので、終了にせずに磯場まで追いかけてみました。
実に何ヶ月ぶりかでの磯場でした。
休み中と有って、釣り人はそれなりには居ましたが、余り釣れている様には感じられませんでした。
シーバスも当然不在でして、情報収集だけして、釣り場を後にしました。
e0066115_2282264.jpg

磯場からは、相変わらず綺麗な富士山が見ることが出来ます。
[PR]
by uniglobe1 | 2008-01-03 23:59 | 釣り
<< 獲れる時には獲るべき。 2008年初釣り >>