アホかとも思ったりはする。

依然、戦いは継続中。
空回りしていたとしても、それもまた経験。
もうすでに来年の秋をも視野に入れての釣行とも言える。
頑張らねば!

12月10日
12月11日
西湘サーフ

二日間掛け、昼間仕事があるにも関わらず、車中で仮眠を取るのみでサーフをランガン。
小場所ながら回遊を信じて投げ続け、ランガンしては回遊待ちを繰り返した。
どれだけキャストしたかわからないが結構な数にはなるのだろう、にも関わらず結局ノーバイト。

潮廻りも大潮で決して悪くは無いのだが、こうなると手の打ち様が無い。
ほんとに渋い冬サーフに成って仕舞ったのか?
良い状況が来ると良いのだがなぁ


12月12日 
西湘サーフ

仕事が大磯で終了したので、ダメだろうと思いながらも、家には帰らず、そのままサーフへとエントリー
2時間ばかり投げては見たがやはり全く反応無く、引っ張らずに終了。


12月13日
湘南サーフ

3連続でノーバイトではさすがに西湘サーフは諦め、仕事前に初めてのエリアに行ってみる。
海はべた凪。
時々投げては散策を繰り返し様子を見て廻った。
表層には魚っ気は無く、反応は出せなかったが、初めてのポイントはそれだけでも気持ちいいもので、次への期待を持ちながら浜へ揚がった。


12月14日
湘南サーフ

前夜ベイト情報があったエリアへと様子を見に行ってみた。
昨年から低潮位の方が良い感じの場所なのだが、まだ潮位が高く流れも今一つ。
昨夜はかなりのベイトが入って居た様なのだが、今夜は表層に出ることも無く、ピッシャともしない。
泳がせたルアーに当たることも無いので、どこかに移動してしまったのかも・・・
情報の後追いでは遅すぎるのは判って居るのだが、少しでもチャンスを増やしたいのでしょうがないかとも思う。
夕飯の帰れコールが奥様から有り、夕マズメ2時間程度投げて終了とする。


12月15日
湘南サーフ

朝、寒い中、スクーターを走らせ、釣り場へと向かう。
今日のポイントは、またまた行った事の無い場所。
直ぐ近くまではランガンして居るのだが、足を伸ばしたことは無い。
週末だからか少しばかりアングラーが居るのが見受けられるが、たいした数では無く、狙っていた場所で回遊待ち。
波立ちからやはり高潮位が欲しいこのエリア。
お決まりにバイトがないまま朝が来た。
e0066115_20342638.jpg

ホームの磯場が其処に見えるが、久しく顔を出していない。
年内には行きたいと思ってはいる。

仕事に行く時間が来たので粘りたかったが終了とする。
[PR]
by uniglobe1 | 2007-12-15 23:59 | 釣り
<< ディープウェーディング、そして... 迷走 >>