迷走

今週も厳しい状況は継続しています。
気が付けば12月も半ば近く、シーズンの終わりが其処まで来てしまった事を感じないわけに行きません。
昨年よりも早く始まった秋シーバスは開幕こそ好調だった物の、沿岸に被害を残したあの台風以来極端にいい話は聞けませんでした。
このまま終わってしまうのか・・・

徒労に成る可能性が高かったとしても、フィールドに足を運ぶ以外、手はないと思っています。


12月4日
湘南サーフ~伊豆方面河口

前日3日から深夜の満潮前後を狙ってのエントリー
先行にサファーさんが入っていたがノーバイトとの事で厳しい状況は変わらず。
おまけに波が高く、狙える場所は限られていた。

2時過ぎまで投げるがノーバイトで、早朝を何処で過ごすか悩まされる。
西湘方面に行っても波高は変わらず、むしろひどくなる事が予想出来たので、この際前から気になっていた、伊豆方面の河口を偵察に行く事にした。

深夜の移動は楽々であっとゆう間に目的地に到着。
ただ、予想に反して此方はベタ凪・・・
足場を確保するのに苦労もせずに河口のサーフで投げれてしまう。
当然、目的のヒラは現れるわけもなく、朝マズメに高活性に成ったのは、波裏直ぐで跳ねまくるボラくんのみでした。
e0066115_2045250.jpg

明るく成ってから撤収。
今度はもっと荒れた時にでも来てみよう。


12月5日
湘南サーフ

夕方、仕事を早く終わらせて、夕方少しだけ久しぶりの湘南サーフを流してみる。
秋のシーバス開幕時には沢山居たアングラーも今ではほとんど見かけず、サーフは貸切状態でした。
e0066115_20124136.jpg

綺麗な夕焼けを見ながら西へとランガン
所定のエリアを一往復して終了。


12月7日
西湘サーフ

唯一好調が伝えられて居たサーフへ仕事前に行ってみた。
今一つ、此方方面は波打ち際の感じが好きで無く、釣れる気がしない。
そうは言っても釣れている様なので集中して投げ続けてはみたが、何時も通りのノーバイト。

只、少しお休みしていたからから集中力は高く、釣りのしすぎも考え物だと思ったりした。
まあ、時間が有ればサーフに出てみたく成って仕舞うのでしょうがないのだが、疲れを残さない様にしなければと思う。


12月8日
高校の同期連中と下北沢で忘年会。
サーフに出たくても出れない今夜。
偶の休みも身体を休めるのには良いので、飲みすぎずに早めの帰宅。



12月9日
河口サーフ部、防波堤~湘南サーフ

考える処有って珍しく、石積防波堤にて竿を出す。
満潮一杯からの下げ始めを狙ったのだが、、シーバスの反応は無く、釣れて来るのはダツばかり。

余りにも反応が無いので、潮位が下がらないうちに湘南サーフへと移動。
久しぶりのサーフを西に向かってランガンするが、こちらもやはり反応なし。
[PR]
by uniglobe1 | 2007-12-09 23:59 | 釣り
<< アホかとも思ったりはする。 チャンスを探して・・・ >>