不安定

湘南サーフ 10月20日

雨の中の前回釣行時よりも、雨後の今朝はかなりの好結果が報告されていました。
そのおこぼれを拾おうと、日曜日が仕事にも関わらず、深夜に長時間のランガンを敢行しました。

今回は少なくとも複数のヒットと出来れば再びサイズアップしたランカーをと希望に胸を膨らませて、意気揚々とサーフに乗り込んだのでした。

潮は長潮で、深夜を12時を過ぎないと変化は少ない状況でしたが、気持ちはすでにサーフにあり、早く行けば行く程、シーバスを拾う事が出来るだろうと思ったからもあり、早い時間からの釣行となりました。
只、少し気になったのは、今年は良い状態が2日は続いていないとゆうことでしたが、都合良くしか考えられない物で、今回は爆釣間違い無しと勝手に考えていました。

しかし、結果は不幸にも全く違う物成って仕舞いました。

打てども打てども反応は無く、なまじ早い時間からランガンし始めたので、潮が動き始める頃にはもうすでに腰や手首が痛く、集中力の低下した状態に成って居る始末で、完全な失敗でした。
思う様には行かない物です。

結局ワンバイトも無いまま、4時に終了としまし、仕事だとゆうのに、結果も残らず、身も心もぼろぼろに成った釣行でした。
[PR]
by uniglobe1 | 2007-10-21 23:59 | 釣り
<< 時間が有ればサーフへ in the Rain >>