ワンチャンス

台風は各地に大きな爪痕を残して通り過ぎていきました。
海は沖までひどく濁りが入っており、波打ち際は浮遊ゴミで釣りには成らない状態でしょう。
シーバスシーズンはもう始まって居るのに・・・

竿を出さなければチャンスは生まれません。
其処で、流入河川から少し離れたポイントに目星を付け早朝の2時間トライをする事にしました。

湘南サーフ(西側)
サーフに降り立つと浜はゴミで覆われそれはひどい状態です。
光量が少なく、海中はよくは判らない状態ですが、濁りがひどい事は容易に確認する事が出来ました。

目的のポイントに向かって、アピール系のルアーを使い、西に向かってランガンしていきます。

見事なまでに、ワンキャスト、ワンヒットでゴミが釣れます。
やはりダメか・・・
”何やってるんだか?”
”無駄な事していないで帰って寝たら・・・”
”アタリなんてありゃーしないって!”
もう1人の自分が頭の中で呟いて来ます・・・

夜のシーバスを本格的に追いかけ始めた昨シーズンは、苦しみながらも、思った以上の結果が残り、今の自分からみても、自分の事では無い様に感じてしまう。
今シーズンはどうなるのか?
果たして結果を残して行けるのか?
さっぱりかもしれない・・・
ネガなイメージの方が浮かびやすい物です。

そんな気持ちを振り解いて、自分を勇気づけるために、”きっと結果を残せる!” ”ワンチャンスは必ず来る!”と言い聞かせ続けるもう1人の自分・・・

シーズンイン直後とはいえ、まだまだ低い集中力を感じます。
精進せねば・・・


西に向かってランガンし続け、ゴミと格闘しながらも目的地にたどり着くと、思った通り浮遊ゴミが少し少なめで、何投かに一回はゴミを拾わずにルアーが綺麗に泳いでくれています。
明けるまで回遊待ちする事にしました。

少しずつ、集中が高まっていきますが、アタリは無し・・・

今朝は雲が少なく早い時間から空が明るく成りだしました。

”きっと来る”
明けの回遊を信じて投げ続けます。

コッツン・・・?
小さなアタリ・・・

スイープに合わせると、乗った!ヒット!

ドラグが成り、走る走るはしる!
ドラグ緩かったけ?・・・十分締めて有る????

20m先でエラ洗い!・・・でかい!

又、走る走る走る!

止まった所を見計らって、此方を向かせ、ロッドを寝かせエラ洗いさせない様に押さえ込みながら、ドラグを締めてよせに入る・・・

クールでいられるはずが・・・心臓が高鳴り体に緊張が走る。
前回のヒラフッコとはわけが違う・・・

対ランカー用にヘビカバのラインシステムを組んである事を思い出し、少し気持ちが優位に立った!

一気にランディング!
浅い水深で待機させ、引き波で一気にズリ上げると、波が退いた後にその魚体が現れました。
思ったよりちいさいが、見事な太さはランカー並みでした。
力が強い訳です。
e0066115_763530.jpg

77cm、4.3kg
ナイスなボディーのシーバスでした。

制限時間いっぱいまで粘ってワンチャンス・・・
今年もそんな釣りが続くのでしょうか?

自分を信じ、ワンチャンスが来る事を願い又サーフに行きます。
[PR]
by uniglobe1 | 2007-09-09 07:09 | 釣り
<< 本日も仕事前釣行! 初物 >>