最近火曜日は何時も海が荒れてるな~

西湘サーフ(東側)
2006年11月28日 火曜日 16:30~18:30
月齢7 小潮 水温17.5℃


この処、休みのたびに海が荒れている気がする。
今回の休みも、まさにその通りで、海は大荒れだった。

朝は、波裏の磯であればなんとか竿を出せるだろうと、地元の磯に行ってはみたが、川からの濁りがひどく、北風強く、当然先週あれだけ沢山居たメッキ達も濁りを嫌ってか、不在でした。
シーバスの反応も無いので早々に退散して、しょうがないので昼間はのんびりと過ごしました。

午後になっても、波高は3桁のままでしたが、このまま、休みが過ぎて行くのを放っておく訳には行かないので、沖のサンドバーに守られた、シャローエリアに行ってみました。
湘南と言うのか?西湘と言うのか?チョト悩むエリアですが、竿を出したのは初めての事です。

サーフに降り立つと、沖で立ち上がった波がチューブを巻いて居ました。
波が立つと水平線が見えなく成ります。
それでも、岸際でのブレイクは急深サーフのそれとは大分違い、立ち込みさえしなければ危険には成らない状態でした。

安全な立ち位置から、2時間程度投げるも、アタリ無く終了。
潮位がもう少し高い状態で無いとダメな事を感じました。

世田谷から通っているアングラーの方と色々話をして、”又来ます。”と釣り場を後に帰路につきました。

今回の釣行で、視覚と感覚から得られる情報を整理して、自分なりの考察を働かせる事が、大分出来る様に成った事を感じました。
この秋シーズンで成長する事が出来たのかもしれません。
釣果が無いながらも、少し自分のスキルアップを感じれた釣行でした。
[PR]
by uniglobe1 | 2006-11-28 23:59 | 釣り
<< 神様と一緒に・・・ 雨にも負けず、風にも負けず・・・ >>