苦戦中(^^)

少し仕事が忙しくなり、釣行出来るペースが落ちてしまいましたが、まだまだ通います。
今回は、スクーターで移動しながら、2場所を仕事前に釣行しました。

湘南サーフ(西側)
2006年11月17日 金曜日 3:00~4:30
月齢25 中潮 水温?℃


磯でシーバス狙いの釣行がメインなので、時間は短めではあるけれど、サーフもチェックせずには居られません。
何時も通りの2時起床でサーフへ向かいました。
短時間なので、回遊待ちは一切せずに西に向かってランガンしましたが、海はべたべたの凪で、とても釣れそうな感じは無く、やってみなけりゃ判らない、と投げまくりましたが、やっぱり反応無く、時間切れで直ぐに終了となりました。
1時間半は流石にあっとゆう間でした。

この10日間、このエリアでは反応が出せていません。
釣行毎、同じ事を繰り返している気がします。
次のサーフ釣行はどのエリアをどう攻めるか、少し考えさせられています。
策を練らねばな~


2006年11月17日 金曜日 5:00~7:00
月齢25 中潮 水温?℃


前回は、はなから小物狙いでの釣行でしたが、今回はサビキやジグは持ち込まず、シーバス狙いのみでの釣行でした。
PROJECT-Fの赤鱸さんド級さんと一緒に釣行です。

昨年はこの時期にシーバスのボイルが多数見られました。
行くたんびに、鳥山が立ったりもしたのですが、何故か反応を出す事が出来ず、それでも、年末の年末ぎりぎりでなんとかフッコをワンゲット出来ました。
相模湾で初のシーバスだったのですが、あれからもう1年になるんですね~
早い物です。

暗い内に磯場に降り立つと、北風が強く、やり辛い状況でした。
重めのルアーを投げまくり、反応が無いながらも、明るくなってから、待望のボイル、鳥山が発生!
・・・・・・・・・しかし、遠すぎて射程圏外、ルアーは届かず。
近寄って来れば良い物を、遠ざかる事はあっても近づく事は最後まで無く、7時で時間切れ終了と成りました。
昨年の経験から考えると、明るくなりきってから(9時~10時位)も、ボイルは起き続けるので、休みの日にタコ釣りでもしながらボイル待ちするのが得策かと思ったりもします。
此方も、策を練って又行きます。
[PR]
by uniglobe1 | 2006-11-17 23:59 | 釣り
<< 久しぶりの湘南サーフ 癒しを求めて・・・ >>