癒しを求めて・・・


2006年11月14日 火曜日 5:00~10:00
月齢22 小潮 水温?℃


夜のサーフでシーバスを狙い続ける日々が続いている今日この頃、攻めれるだけ攻め続ける積もりで居ても、精神的には決して楽では無く、釣れても釣れなくてもそれなり厳しい状況が続いて居ます。
昨晩はレースをやっていた頃の友人が遊びに来て、遅くまで2人で飲んでいたので、今朝は早起きはせず、少し遅めに起床して地元HGの磯場へ行ってみました。
結果を求めず、現状で出来る事をする。
釣れても釣れなくても、それだけ良い、そんな釣行をして来ました。

早朝、暗いうちから釣れ始めるはずだったカマスの時合いは、思ったより遅い時間から始まりました。
ファーストヒットは、6時を少し廻った頃でした。
e0066115_2039590.jpg

小気味良い引きで上がってきたカマスは、丸々と良く太った体をしていました。
釣れる可能性は高いとはいえ、一匹目を手に出来ると気持ちは落ち着き、釣れた棚と、ジグのアクションを思い起こしながら2匹目を狙います。
単発で、何匹か釣れると、やっとパターンを見いだす事が出来、時間の経過と共に活性も上がり、こんなヒットも発生です!
e0066115_20431191.jpg

トリプルヒットで、尚かつ今年初物のメッキも釣れて仕舞いました。
ルアーでなくサビキの方にヒットしましたが、まっ!いいでしょう。
今年初物のメッキは結構大きく育って居ました。
たとえ小物とはいえ、ライトタックルで沢山釣れたら楽しいのでしょうが、なかなか専門に狙う時間は取れないで居ます。
魚体が実にかっこいい魚ですね。
e0066115_20501748.jpg

8時を廻った頃からか?風が急に強くなって、海が荒れて来ました。
南西の風による風波が時間の経過と共にひどくなり、海は大荒れで、風と波の為、釣りするのは不可能な状況に成って仕舞いました。
しょうがないのでジグサビキは諦め、予定していたタコを手竿で狙いました。
不慣れながらも、辛うじて一杯をゲット、満足しきって磯場での釣行を終了としました。

思った以上に、結構沢山釣れました。(^^)
カマスが沢山釣れたのは、ド級さんが買った来てくれたサビキが大ヒットしたのと、狙い方を短時間で確立出来たからです。
小物の釣りも楽しい物ですね。
e0066115_2112182.jpg

帰り道、表の磯場は何時でも死ねる状況でした。
e0066115_2121146.jpg


地元漁港
2006年11月14日 火曜日 12:30~15:30
月齢22 小潮 水温?℃


磯から戻って午後からは蟹とりに漁港に行きました。
先週の火曜日も海は大荒れで、同じように蟹を捕って居ました。
蟹は、夕飯のおかずに成るのみ成らず、タコ釣りのエサにも使えるので、この冬場用に冷凍してストックしています。
魚のアラがエサなので、生ゴミが蟹に変わり、蟹がマダコに変わるとゆう、まさにわらしべ長者的な釣りなのでした。
蟹籠にエサを縛り付けて沈めて措き、10分措きに引き上げるだけなので、半分昼寝しながらでも狙えて仕舞います。
ド級さんは中型を多数ゲットしていましたが、自分は小型ばかりでした。(T_T)
エサ取りに来たと思えば、まっ!良いでしょう。
何時も通りに3時過ぎにはマッタリと獲れなくなり、終了としました。
釣果?はこんな感じです。
e0066115_21312588.jpg

帰る頃には、日も西に大きく傾き、空を黄金色に染めて居ました。
e0066115_2134585.jpg

1日、良く遊びました。
[PR]
by uniglobe1 | 2006-11-14 21:34 | 釣り
<< 苦戦中(^^) フルキャスト >>