お疲れ様でした~(^^)

大荒れだった天候も夜には収まり、海も急激に回復して、翌朝には竿を出せそうな予感がしました。
早く寝て2時に起床、早寝早起きは三文の得です。

湘南サーフ(西側)
2006年11月8日 水曜日 3:00~6:00
月齢16 中潮 水温19℃


サーフに降り立つと、波は丁度良い具合に残っていて、狙いは的中!
誰も居ないサーフで1人、キャストを開始します。

最初のポイントはルアーをチェンジしながら30分間投げ続けましたが、無反応でした。
そろそろ移動を考えていると、近づいて来る人影が・・・
誰かと思えば、潤平くんでした。(^^)
どうやら、すっかりシーバスに取り憑かれて仕舞った様です。(^^;)
くわばら、くわばら・・・(笑)

一緒に少し投げた後、ランガンを開始すると、向こうにルアーマンがもう一名居ます。
近づいて行くと、”あら!アトムさん”
先日に続いての遭遇です。

ほんと、みなさんお好きですね~(自分もですが(^^;)

西に向かってランガンして行くと、昨日の大荒れで、砂浜がかなり浸食されて居ます。
大きなプールはそのままですが、波立ちから見ると、多少海底の様子も変わったかも知れません。
波打ち際から離れ一段高い所から浜を眺めたりしながら、ポイントを見極めようと努力はしたのですが、結局、行きも帰りも反応は出せませんでした。

。 ・ ゜ ・ 。 ・ ゜ ・ ☆。 ・ ゜ ・ 。 ・ ゜ ・ ☆。 ・ ゜ ・ 。 ・ ゜ ・ ☆。 ・ ゜ ・ 。

アトムさんが居るポイントに戻り、近くで朝マズメを迎える事にしました。
黙々と投げてれば良いのに、ついついおしゃべりなせいで、話し込み、貴重な明け方にアトムさんに迷惑を掛けて仕舞いました。m(_ _)mゴメンナチャイ!
投げていなければ、釣れませんからね~

明るくなる少し前に、海の潮位とうねりが良い感じに成りました。
この潮位で、この波なら、サスケでしょうと、サスケをカラーを変えながら投げていると、距離40m付近でヒット!
無理なくランディングしたシーバスは、目測55cm位のレギュラーサイズのフッコでした。
e0066115_12214555.jpg

今日は流石に釣れ無いだろうと思っていただけに、ちょっと意外だったりして・・・

この1匹で、集中力は切れ、後は潤平くんのサポートに廻りました。
シーバスをまだゲットした事の無い彼ですが、その後も投げ続け、初バイトを出せた様です。
フックアップ迄は至らなかった物の、これで間違いなく、病状は悪化する事でしょう。(^^;)
6時半まで浜にいて、アトムさんより一息早く帰途に着きました。
[PR]
by uniglobe1 | 2006-11-08 13:54 | 釣り
<< 月と星と雲と 海は大荒れ >>