休養中のはずなのに・・・(^^;)

湘南サーフ(西側)
2006年11月3日 金曜日 3:15~5:00
月齢11 中潮 水温?℃


前回の釣行で、肘の痛みがかなりひどく成って仕舞ったので、昨日と今日はお休みする予定だったのだけど、リンク先のhiroさんがアトムさんとかなり楽しそうな釣行をしてきた様で、自分も行きたくなり、急遽無理矢理釣行と成りました。

今回は行く前から短時間勝負で有るので、回遊待ちは一切せず、”どんどんランガンスタイル”で行く事にしました。
先月、すっかりお世話に成った、コモモとサスケは封印して、今回も前回同様にタイドミノースリムを投げまくりました。

ランガン開始からわずか2分、釣れる時は釣れる物です。
まずは一本
55cmのフッコゲットです。
e0066115_60057.jpg

2つ目の駆け上がり付近でのヒットでした。
”まずは一本!”
2本目が釣れなければ、使えないフレーズです。

そのフレーズを使える様に、リリース後2本目を狙います。
そして20分後、30m位沖で大きく立つ波の脇の掘れてる処を狙ってキャスト!
3投目でヒットしてきたのは、やたらとエラ洗いしまくり、それなりのサイズで無ければ引き出せない様に調整したドラグを鳴らせ、うち波に上手く乗せないとランディング出来ない重さの、シーバスでした。
75cm、鱸と呼べるサイズでした。
e0066115_6125423.jpg

その後、更にランガンするも、アタリ無く、3本目4本目と出そうな気がしながらも、予定の時刻より15分早く終了としました。

今回は打ち寄せる波に乗って緑色に光る、おそらく小さいイカと思える物が見かけられました。
その事からもランカーチャンスは依然継続中の様です。
さらなるサイズアップを目指して、又サーフへ行きます。
[PR]
by uniglobe1 | 2006-11-03 06:18 | 釣り
<< 加速度 北の国からの贈り物 >>