今宵も釣り

湘南サーフ(西側)
2006年10月12日 木曜日 19:30~21:15
月齢19 中潮 水温?℃


サーフに降り立つと、もうすでに、心がドキドキし始めている。
ファーストキャストから気持ちはすでに全開状態!
釣りは一種、脳内麻薬を分泌するのではないかと最近思う。
ヒットした瞬間の心臓の高鳴り、やり取りしている間の緊張と興奮、無事に獲物を手にした時の喜び!
自分が壊れてしまって居ても、無理はないかも・・・

暗い海に向かって、おそらくこんな軌跡を描いてルアーが飛んで行くのだろうと常に想像しながら、今夜も、キャストを繰り返す。
決してシーバスは沢山居る訳では無いのだろう。
案の定、気持ちの高ぶりとは裏腹に、当たりすら無い・・・
それでも信じて投げ続けれるのは、あの感動と興奮に巡り会いたいが為・・・
暗い海に向かって1人投げ続ける・・・

波がこう立ってるから、もう少し向こうだろうか?

マテリアルが変化した・・・根?ヨブ?魚付いて無いだろうか?

変化の際に居るのに当たりすら無い?何でだ?

向こうの彼方の方がひょっとしたら良いんじゃないか?

波が均一に立ってる処はスルーして行こう・・・

開始から何分・・・当たりすらない・・・

やっぱり、厳しいつりだ・・・

でも、釣りたい!
向こうに行ってみよう・・・

長い道のりだ!途中の区間は釣れるとは思えない・・・

此処でタイムアップまで粘ろう・・・
波は良い感じで立ってるから、ヒットしてもおかしくは無いけれど、こればかりはまさに向こう合わせ状態・・・

信じていても報われるかどうかは最後は運なのかな?

。 ・ ゜ ・ 。 ・ ゜ ・ ☆。 ・ ゜ ・ 。 ・ ゜ ・ ☆。 ・ ゜ ・ 。 ・ ゜ ・ ☆。 ・ ゜ ・ 。

タイムアップ寸前、波足が長い状況下で波打ち際でのヒット!

途中、ドラグを締め込み、ロッドの反力で突っ込みを耐え、うちなみに乗せてランディング!

よし!

勝った!
e0066115_22561176.jpg

これだから、益々、嵌って行くのです。
[PR]
by uniglobe1 | 2006-10-12 23:01 | 釣り
<< ボ・・・(^^;) 久しぶりの地元です。 >>