結構、ミラクル!

ネット上で、”海の回復が早い”と出ていたので、早朝に湘南サーフ(西側)へ調査釣行に出て見る事にしました。
途中寄り道をして、湘南サーフの状態もチェック!
(昨日、muminから聞いては居たのだけど、自分の目で見てその変わり様にはビックリしました。
海は荒れて、川もかなり増水した事が、容易に想像出来ました。)

湘南サーフ(西側)
2006年10月8日 日曜日 3:30~5:30
月齢15 大潮 水温21℃


今年初の湘南サーフ(西側)、先週muminと一緒に下見は済ませて有ったので、早速狙いのポイントへと向かいました。

サーフに降り立つと、海は波打ち際で、時折背丈の倍近い水しぶきが上がって居て、かなり厳しい状況です。
青物だったらまず釣れる訳はないでしょうが、シーバスなら?
自分の引き出しを増やすべく、厳しいかと思いながらも、取り合えずキャストする事にしました。

ウェーディングすると危険なので、飛距離を犠牲にして、安全な立ち位置から、キャスト~
ルアーは、今回から新規導入のサスケSF120レッドヘッド(箔貼り)です。

投げ続けていると、セットの合間で、一瞬海が平滑に成りました。
”ルアーが綺麗に泳いでくれる・・・”とそう思った瞬間!いきなりヒット!
ドラグが効き、ラインが出ていきます。
これだけ波が有ってもヒットしてくるとは・・・
おまけに、結構、でかいかも?・・・
ドラグを調整しながら、寄せにはいると、諦めず、ラインをまた引き出していきます。
なかなか、やります!

魚と遣り取りしている間に、波がまた高くなりました。
ランディング、難しそうです・・・
なんとか波裏まで寄せた処で、タイミングを計っていると、でかい波が来ました。
波に乗せるべく、巻き上げ~・・・波に揉まれ~・・・
・・・・・敢え無く、フックアウト~(T_T)
ばれて仕舞いました。
残念!

興奮で少しドキドキしていますが、開始後、まだ10分と経って居ないので、更に投げ続けます。
投げ続ける事、10数分。
再び、ヒット!したのですが、此方は直ぐにフックアウトしました~(T_T)
荒れてる中、30分以内で2ヒット!かなり意外な展開です。

その後、投げ続けても、アタリが遠のき、波も相変わらず高く、波足も長いので、もう一つの目星を付けた処まで、移動して周りの様子を見る事にしました。

何処も波が高く、シャローなエリアは、波足がかなり長くなっています。
目的のポイントは潮位が高いせいで、思っていた様な状態ではなく、干潮時の方がポイントとしては良さそうです。
暫く、投げて見ましたが、反応無く、残り時間は元のポイントに戻って、投げる事にしました。

2ヒットしている以上は、魚は居るのでしょう。
波の影響を受け過ぎずに、上手くルアーが泳いでくれて、タイミングさえ合えば、もう一度ヒットしてもおかしくは、無いはずです。
最後まで、諦めずに投げ続けますが、明るくなって、残り時間僅か・・・

5時27分、最後の一投、フルキャスト~・・・
リーリング開始、直後、アタリ?・・・・・・・・・ヒット!
巻き上げを開始すると、波の向こうでエラ洗い!
シーバスです! 
これって、ミラクル!
波は、ばらした時に比べると、だいぶ低くなった物の、身長ぐらいの高さは依然としてあります。
今回は、多少、強引にランディングに入る事にしました。
ゴリゴリ巻きます。
最後はラインを持ってずり上げ~

湘南サーフ(西側)のシーバス、初ゲットです。(^^)
e0066115_952650.jpg

タイムアップで終了。
今回の釣行は、最後まで、諦めてはいけない!事を、再び痛感させられました。
荒れた状態でのルアーの泳ぎや、ランディングの難しさなど、得る物は有ったと思います。
また、新規開拓だったので、ポイントの狙いが決して間違いでは無かった事も嬉しく感じました。

更に、レベルアップを目指して、又、サーフへ行きます。

この処、雨や曇りでの釣行が多く、晴れて、月明かりで照らされたサーフは久しぶりでした。
日が昇ると、綺麗な朝焼けと、沈んでゆく月が美しかったです。
e0066115_9142818.jpg
e0066115_9144129.jpg

[PR]
by uniglobe1 | 2006-10-08 09:20 | 釣り
<< お休み前は、サクサクと家事! 遂に、たどり着いた・・・ >>