秋の陣

9月に入り急に涼しくなりました。
短パン、Tシャツでの釣りは出来なくなり、秋の気配を感じ始めております。

ここ数日は、夏限定の装備を仕舞い込み、秋仕様の装備へと衣替えをしています。
今夜も秋にメインで使うC3000のリールのラインを交換しました。
作業しながら、気持ちは、サーフでのシーバス秋の陣へと思いが募ります。

釣りしたい・・・

今夜は雨・・・(T_T)

釣る人は、雨の中でも釣行して、しっかりと釣ってくる様ですが、夜に暗いサーフで雨の中、釣れる気がするとゆうのは、自分には嘘に成ります。
釣る気に成って行くには無理が有るので、少しだけ様子を見てくる事にしました。(^^;)
シーバス秋の陣を開幕するのは普段行き成れて居ないサーフなので、駐車ポイントや、サーフの水深のチェックをかねて、行く事にしました。

奥さんには、見始めたばかりの、”パイレーツ オブ カリビアン”を見終わる前には帰ってくると言い残し、釣り場へと向かいました。

湘南サーフ
2006年9月17日 日曜日 20:30~21:00
月齢24 長潮 水温24℃


サーフに降り立つと、思っていたポイントのイメージと少し違いました。
地図や写真で見ていただけだったので、実際に歩いてみるのとは大夫違うものです。

今夜は、波立ちが少なく、何処も凪って居ます。
唯一波がまともに立っているのは一カ所だけで、狙うとしたら、波立ちの脇なのでしょう。
時間が有れば、美味しそうなポイントは後に残して、凪って居る中をランガンしながら、少しでも変化のある処を、少しでも水深が有りそうな処を攻めていこうと思っていたのですが、時間がないので、最初から波のあるポイントに入る事にしました。

波立ちの右脇は、見事に波がなく、水深が有る事が容易に想像出来ます。
時折、ボラがライズする中、ちょっと気になるライズが幾つか有りました。
シーバス?
そんなに上手くは行かない事は判っています。
でも、信じて、イメージして投げ続ける事が結果への最短の道だとゆう事が、この1年ルアーを投げ続けて、よく判りました。

気持ちを託すルアーは、今日は濁りがサーフにも入って居たとゆう話を聞いていたので、手持ちでアピール力が有りそうな、サスケ コットンキャンディーをチョイス!
サスケの泳層で、サーフの水深の浅い処もチェックするつもりです。

ボラのライズが有る中、やはり気になる奴が居ます。
それも、1尾でなく、何尾かです!
立ち位置から向かって右方にも、左方にも気配が有ります。
居るのかも?

風に負けない様に投げ続けていると、”コ・コン”とあたり?
のる訳ではなく・・・

投げ続けていると、今度は明確な当たりが・・・
反射的に合わせを入れると・・・・・・・ヒット?

ヒットです!竿先から、生命反応!

ボラ・・・?
シーバス・・・?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・えら洗い?!

ラッキー!

ばらさない様に、結構焦ってランディング!
なんとかゲット出来ました~(^^)/
e0066115_0501098.jpg

この秋、サーフでの開幕を飾ってくれた、シーバスです。
フッコサイズですが、十分嬉しく満足出来ました。

興奮したせいか、撮影にもたつきシーバスはキープせざろう得ない状況に成ったので、調査を中止して帰途に着く事にしました。
本格的な調査は次回に持ち越しです。
釣れたからでは無いのですが、短時間の調査ながらも、得る物は有った様に感じます。
更に準備を進めて、秋の陣に斬り込みたいと思います。

今年の秋は、追い風が吹いてくれる事を期待します。
[PR]
by uniglobe1 | 2006-09-17 23:59 | 釣り
<< やっぱり甘くは無いですね~ 朝のお散歩 >>