自分もソーダさんに会いたいのです!

困った事に、又、台風がやって来てます。(T-T)
来週の前半は、波が高くなり、竿が出せなく成りそうなので、今朝は、ちょっと無理して仕事前釣行してきました。

西湘サーフ
2006年9月2日 土曜日 4:30~6:15
月齢9 長潮 水温?℃


まだ暗いサーフに降り立つと、南天にはオリオン座が昇って居ました。
この処、寝坊するか、夕マズメに釣りをしていた為、久しぶりに星空を見た気がします。
星達は、又季節が変わって行く事を教えてくれました。

少し明るくなるのを待って、しゃがみ込んでいると、釣り人が沢山通り過ぎて行きます。
日曜日と有って釣り人は多数でした。
明るくなる頃には、見える範囲は等間隔に釣り人が並んで居ます。
それでも、磯場の混雑に比べれば、気になる程ではありません。
e0066115_20143288.jpg

今日は対ソーダ用にサビキを変更して来ました。
去年買って、残っていた土佐カブラ・・・県外から取り寄せたので結構それなりの数を頼んだ残りです。
そのカブラ針を使って、4本針仕様のサビキを作って来ました。
ポイントが近ければ小型のシラスジグ等を使い、遠い場合には重いジグでサビキで食わせる作戦です。
ただ、仕事前釣行故に時間制限有りなので、ソーダが廻って来なければどうしようも無いのですがね~(^^;)

5時を廻って辺りがすっかり明るく成ると、水面に生命感が出て来ました。
波間には、数が少ないながらも、先日と同じ様な波紋が見えます。
長距離を狙い撃ちします。
表層を意識しながら、投げ続けていると、ヒットしました!
リーリングの距離が長く、ばれるのを心配しながらも、楽しめます。
波足が長く取り込みを心配したのですが、特に苦労することなく無事にランディング!

揚がって来たのは、先日と同じく真サバでした。
e0066115_20364052.jpg

その後も、ナブラが立つ事は無く、表層狙い撃ちで、もう一匹を追加。
リーリング中にばらして仕舞った物も入れると、4回程のヒットを生む事は出来ました。

表層に魚の気配を感じていれたのは、6時までの1時間程度で、それ以降は、潜って仕舞った様に感じました。
釣れなくても、居ない訳では無いと思っています。

ソーダが現れたのは、目撃出来ず、捕獲は次回へと持ち越しになりました。
仕事前なので、6時15分で終了致しました。
次は、休みの日にでも、じっくり最低半日は粘りたいと思ってます。

本日の釣果。
真サバ、2匹(大きさは未計測)
e0066115_2143148.jpg

[PR]
by uniglobe1 | 2006-09-02 21:06 | 釣り
<< 祝!一周年! 風波 >>