情報通りの潮色でした。


2006年8月7日 月曜日 4:30~10:00
月齢12 大潮 水温24℃


磯場へと続く階段を下りて行くと、波の音がかなり大きく、磯場を見下ろすテラスに立つと、磯はサラシの泡で白く覆われていました。
思った以上に早く、台風の影響が出始めたのでしょうか?
街灯の下で、タックルを段取ってから、磯場へと降り立つと、やはり思った以上に荒れています。
e0066115_6331111.jpg

正面の磯場は完全冠水状態で入れる状態ではないので、波の影響を受けにくい場所で竿を出す事にしました。
昨日の磯場も潮色が悪く、赤潮?が出てるとゆう話もありましたが、其処までは行かないまでも、確かに泥濁り状態では有ります。
e0066115_931947.jpg

とても魚が釣れる状態とは思えないけど、こんな時こそジグサビキ!
困った時こそ、頼れるのがジグサビキ!
12本針のサビキにジグを装着して、キャスト~・・・

。 ・ ゜ ・ 。 ・ ゜ ・ ☆。 ・ ゜ ・ 。 ・ ゜ ・ ☆。 ・ ゜ ・ 。 ・ ゜ ・ ☆。 ・ ゜ ・ 。

海況の悪さから、常連のルアーマンは大して投げもしないうちに、さっさと撤収して行きました。
往生際の悪い自分は、直ぐに撤収など出来る訳もなく投げ続け、反応が出ないまま、プラチナタイムは終わって仕舞いました。(T-T)
側で投げ釣りをしてる方はヒイラギのみで何も釣れないと言ってます。(^^;)
此では坊主でもしょうがないのですが、小魚で良いから釣って帰りたいと意地に成って投げ続けて居ると、意外な事に本命のあの子が海中から顔をだしました。
e0066115_9353953.jpg

黄金色した小アジ君!
実に久しぶりの出会いです。

潮が引いてからも、正面の磯は入れる状態でなく、移動せずに頑張り続けて、なんとかもう1尾追釣!カタクチも2尾釣れたのですが、サビキが根掛かりでロスト、手持ちの仕掛けも無くなり、10時で終了と致しました。

帰り道、海の色とは対照的に、空の色は綺麗で、富士山も顔を覗かせました。。
e0066115_10303055.jpg

本日の釣果!
e0066115_1018588.jpg

何も無いよりは、良かったです。(^^)
なめろうでも作ります。
[PR]
by uniglobe1 | 2006-08-07 14:42 | 釣り
<< 5~6尾釣れれば、即なめろう 続・オフショアキャスティングゲ... >>