続・オフショアキャスティングゲームに挑戦!

網代沖
2006年8月3日 月曜日 5:00~12:00
月齢8 長潮 水温?℃


直ぐに眠りに落ちたものの、興奮しているせいか、何度も目が覚めてしまいました。
3時45分に労せず起床して、港へと向かいます。
駐車場に着くと、前日入りの自分達よりも、今回の参加者の皆さんは早く来ておりました。
(^^;)
初めて会う方達ですが、釣り好き同士なので、安心です!?
オフショアデビュー戦とはいえ、同じフィールドに立ったら、経験が長い短いは関係ないので、皆さんに負け無い様に、ワラサをゲットしたい物です。

前日情報では、ワラサのボイルは起きず、シーラが2尾のみとのことでした。
余り状況は良くないののかもしれません。
今日も同じに成るのじゃないかと、不安が過ぎりますが、逆マジックをポジティブに期待して、船へと乗り込みました。

今回、お世話になるのは、網代をベースにしているアルテミスさんです。
船長のブログを覗いたらば、思わず行かずには居られなくなって仕舞いますよ~(^^)

ポイントに向かう途中で朝日が昇ってきました。
e0066115_9394892.jpg

良い天気に成りそうです。
海も静かで、心配した船酔いなどなく、釣りに集中して、後は釣るだけです。(^^)

ポイント到着後、ナブラ探し・・・
今回の釣りは、ナブラを探してねらい打ちする、完全にトップでの釣りです。
移動を繰り返しながら、ナブラが立たなければ、釣りに成らないので、目をこらして探し続けます。
オフショアでも、朝マズメが一番活性が高いはずなのでしょうが、海はベイトのもじりや散発的なソーダのライズは有るものの、狙っているワラサのナブラは立たず・・・
移動を繰り返し、ナブラを探し続けますが、時間だけが経過して行きます。

しょうがないので?魚探に反応が有る場所で、ジギングしながら、ボイル待ちする事に成りました。
ジグ、使わないと聞いてたので、キャスティング用に青龍とブルーフォックスしか持ってきて居ません(T-T)
陸っぱりでは良い仕事をしてくれているジグですが、どちらも1oz程度なので、ひらひらと潮に流されて、フォールも遅く、とても釣りには成りません。
参りました。
こんな事なら、ジギング用のタックルを一式用意して来るべきでした。

ナブラを探して、移動を繰り返し、止まってはジギング・・・
陸っぱりでも暫く味わっていなかったマッタリさです。
移動中、寝ている人多数・・・
こんな筈では無かったはずなのに・・・

結局、最後までナブラは立たず、サバさえキープする事が出来ずに、沖揚がりの時間となってしまいました。
朝の意気揚々とした状態とはうって変わって、口数少なく、帰港となりました。

こうして、本格的な?オフショアデビューは呆気なく幕を閉じました。
準備に時間を割いて、前日から現地入りした割にはホントに呆気なかったです。
釣りしたとゆうよりも、海の上でドライブした感じですかぁ~

でも、残念だぁ~!
あまりにもキャスティングして居らず、ジギングも何回程度フォールさせれたか?
ヘビィーな釣りに慣れてるせいか、釣りをした気になれません(T-T)

残念だぁ~!

帰りの車の中、ド級さんも無口に成ってました。(^^)

悔しいから、又、いくど~、オフショア!
[PR]
by uniglobe1 | 2006-08-06 14:46 | 釣り
<< 情報通りの潮色でした。 オフショアキャスティングゲーム... >>