スイムテスト

3日に計画している釣り用に、新しいタックルと幾つかルアーを購入して来たので、スイムテストがてら、磯場に行ってきました。


2006年7月31日 月曜日 4:15~9:30
月齢5 小潮 水温?℃


久しぶりの磯場は、平日とあって空いて居ます・・・てゆうか、右手の磯は、ド級さんと自分の貸し切り状態です。
海はべたべたの凪状態!期待が持てそう(^^)!

先ずは、10フィートのシーバスロッドに12本針のサビキと1ozのジグでアジ狙いから・・・
遠投、着底後、深めの棚を意識しながら、根際までさびいてきますが、無反応。
何度繰り返しても、アジの反応が出ません。
今年はホントにアジに縁が無いようです。(T-T)

釣れ無いまま、空は明るくなって仕舞いました。
アジの時合いは終了ですが、諦めずに、投げ続けていると、竿先から”ぷるぷる”と生命反応が伝わってきました。
アジではない反応・・・巻き上げると、サビキには、カタクチ君が付いて来ました。(^^)
こうなったら、アジのお刺身は諦めて、なめろうでも作りますか!
未だに居続けているカタクチ君は、爆釣とは行かないですが、ポツポツと釣れてきます。

暫く同じパターンでカタクチを釣っていると、根際でいきなり竿先の生命反応が、”ぷるぷる”から”ごごごご~”に変わりました?
何かが掛かったらしく、激しい突っ込みに竿が絞り込まれます。
サバ?
未確認物体は、深場から少し沖に走り、いきなり”えら洗い”をしました。\(◎o◎)/!
シーバス?
巻き上げて、浮いては来たのですが、竿がのされ気味・・・
根掛かりを何とか交わして、抜き揚げると、やっぱりシーバスでした。
e0066115_1402447.jpg

春に爆ったサイズより少し大きく太って身が厚いです。
予定外の獲物に、自分もビックリしましたけど、ド級さんもビックリしてました。(^^)

トップでワカシが釣れ始めると、とたんにイワシは何処かに居なくなって仕舞いました。
ジグサビキは止めて、タックルはそのままでルアーを装着、ワカシを狙う事に・・・
TDペンシルを使って入れ食い状態のド級さんの脇で、TDペンシルを投げますが、自分は釣れません。
ルアーサイズが大き過ぎる様です。(7cmと11cmの違い)
手持ちがなかったので、ド級さんから、シラスポッパーを借りて、何とか2匹ゲットするも一匹はぽろり・・・でも満足出来ました。(^^)
e0066115_15284395.jpg

平均的なサイズは少し大きく成った様です。

その後、ニュータックルのテストは満足行く状態で終了する事が出来、次への釣りに期待が膨らみます。
テスト終了後、サバ狙いで、多少ジギングをしたのですが、釣り人が多くなり、此方は途中で断念しました。

釣り終了後、ド級さんと次の釣りへの話などしてから、帰途に着きました。
[PR]
by uniglobe1 | 2006-07-31 15:32 | 釣り
<< 江ノ島花火大会 再び西湘サーフへ >>