連続釣行3日目


2006年6月27 火曜日 3:45~9:30
月齢1 大潮 水温?℃


磯に降りると、先行者は2名程です。
タックルを用意して居ると、、昨日に続いて、まっちゃん登場!
リンク先のシーマンさんも登場して初顔合わせする事が出来ました。(^^)

今日は完全におかず釣り、ジグサビキで釣れる物を釣るつもりで来ました。
我が家の分と、余り釣りに行けないで居るmuminの分を確保する予定です。
右手の磯で、シーマンさんと並んでキャスト~・・・

ジグサビキ用のロッドは、ジギング専用に使用し始めたLSJでは9フィートと短めなので、ヤフオクで買ったUEDAのCAM102を持ってきました。
30g負荷なので少し柔らかめですが、仕掛け全長の長いサビキを投げるには結構案配良く、良い感じで、キャスト出来ます。
10本針のサビキに1ozのジグの組合せを、ストレス無くキャスト出来てます。
自分の中では、キャストフィールもルアーフィッシングにおける、重要な要素なので、釣れる釣れ無い以前に、気持ちよく投げれないと、楽しさは半減して仕舞います。

まだ暗いうちは、イワシやアジの反応は無いのですが、表層に魚の気配を感じ、よく見ていると、背びれを出して泳いでいたり、平を打って側面がギラッと光ったりしています。
シーバス?
昨日も同じ様な事が起きてた気が・・・
タックルを変えて、サスケを投げるが、反応無し?
完全にラインは通し切れているのに?
ツイッチかけたりしながら、何度通しても同じに反応無し?
少し沖でライズした魚影は明らかにシーバスたったし、ボラにはどう見ても見えなかったのだけど・・・
しばらく投げて、諦めました。

早い時間は、まったりモード。
明るくなっても、イワシが少なく、当たりは全く無いです。
ゴマサバが主体に成って、時合いが少しずれたのかもしれません。
5時を回ってからやっとイワシの反応が良くなってきました。

磯際でイワシを追い食いさせていると、吸い込む様な鈍い当たりが出たので、すかさず合わせを入れると、ヒット!
横に大きく走り、鯖がヒットしました。
鯖のヒットで1つ判明した事が・・・
ロッドが柔らかすぎる・・・リールがc3000では巻き上げ力不足・・・
結構やりとりが大変で、鯖のパワーを再び実感。
魚を何とか浮かせて抜き揚げると・・・今度は、竿が柔らかすぎて、抜き揚げ失敗!
再び、抜き揚げを試みると、フックアウト・・・(T-T)
はぁ~残念!
良い感じのタックルのバランスだったのだけど、意外な盲点が有りました。

でも、めげずに続けていると、6時ぐらいに再びヒット!
今度は、抜き揚げも失敗せずに上手くゲット。
40cm弱の鯖君です。
e0066115_13353890.jpg

サビキにヒットして居たので、仕掛けに掛かったイワシを狙った鯖なのかもしれません。
これでは、泳がせルアーマン?(^^;)

時合い到来を少し感じたので、イワシは少しほっといて、ジギングに集中。
底を取って、ジグを弾かせます。
しばらく続けていると再びヒット!
今度は完全にジグにヒットしました。
ほっ!(^0^)・・・

時間が経つ程、イワシの量は増えて、昨日よりも明らかに群れが大きく、まるで海面に雨が降ってる様です。
e0066115_13542852.jpg

表層のイワシは、何故か不思議とサビキへの反応は悪かったのですが、底近辺にも沢山居て、そちらはポツリポツリと釣れ続けました。

仕事前釣行のシーマンさんが帰った後も、8時半位までは投げ続け、鯖2匹を追釣。
最終的に、鯖4匹、小サバ2匹、ジンタ1匹、イワシ80匹位、を確保出来ました。
眠い中、早い時間から竿を出したのですが、余り意味はなかった様です。
出撃は少し遅めの方が、良いのかもしれないですね。

タコをその後狙うつもりで居たのですが、最近1人で釣りをする事が少なくなったせいか、集中力が持たず直ぐに終了、まっちゃんの片づけを待って、一緒に撤収しました。

流石に3連ちゃんは疲れましたね~
明日はお休みして、木曜にでも仕事前に覗いて見ます。(^^)matakai
[PR]
by uniglobe1 | 2006-06-27 23:59 | 釣り
<< ご馳走様でした。 雨の磯 >>