小学生以来の船釣り。

腰越沖
2006年5月10日 水曜日 7:00~14:00
月齢12 中潮 水温18.5℃?


ド級さんに誘われて、楽しみにしていた春の根漁船!
根魚船が出なくて今年はもう諦めていたのだけど、5月に入って”腰越沖根漁船開始”との情報が入り、急遽釣行を決定!
ド級さん、S君、muminと私の計4人で春の海を満喫する事に成りました。

沖釣り?は子供の時以来、ボート釣りで根魚狙いは過去に何度かやって居るので、仕掛け等には馴染みが有るのが救い?
それでも、ド級さんが前に乗った時は食べきれない程の釣果が揚がっているらしいので、クーラーボックスは大きい物を持ってきました。(^^)ワクワク!

朝7時に出船、船上は自分達以外ではおじさんが1人居るだけなので、ほぼ貸し切り状態です。
最初のポイントまで、ものの数分で着いちゃいました。
海上は凪って居てとても気持ちいいです。

船頭さんの合図で、ワクワクしながら仕掛けを投入!
底を取りながら竿で聞きます・・・・・・反応無し?
根に着いているお魚が居れば直ぐに当たりが出るはずですが?
何分もしないうちに、”仕掛け上げて”合図が出て移動する事になりました。
反応見て釣れなければ直ぐに移動する様です。
ボート釣りと違って効率良いですね。

次のポイントでS君が、直ぐに良型のカサゴをゲット!
回遊魚では無いから、居る処で仕掛けを落とせれば直ぐに釣れるはず?
朝一の高活性化?の中、移動を繰り返しながら、ぼちぼちとカサゴ君が揚がってきます。
全員揃って、坊主は無くなりました。(^^)
”船に乗って坊主ったらどうしよう”と、少し心配していたので安心しました。

天候は、朝一番は少し霧雨が降っていたのですが、晴れはしないものの、少し回復しました。
e0066115_10471093.jpg

ナンかとっても浮世離れしていて、気持ち良いですぅ~
これでは、連休はとっくに明けたのに、仕事モードには暫く成れそうに有りません。
今一つ、釣果は伸びませんが、まっそれはそれでしょうが無い事ですし・・・

移動しながら、釣り続け、沖上がり14時なんてアッとゆう間でした。
渋い状況下の中、何とか本命は、型が小さい物も合わせれば10匹釣れました。
心配していた仕掛けは、根掛かり続出しながらも、最後まで何とか持ち、残りは次回釣行に取っておきます。

本日の釣果
e0066115_11202956.jpg

昼間はやはり食いが渋って、ほとんど釣果を伸ばせず、大半が10時前に釣れた物です。
でも、これだけ有れば、根魚しゃぶしゃぶが十分出来るので、良しですね。(^^)

こちらは外道の部
e0066115_11235152.jpg

ベラッチと穴ハゼ君
ボート釣りでは、キープはしてなかったけど、”今回は煮付けでも作ってみようかな”とお持ち帰りです。
穴ハゼ君は今回が初物です。
ちょっと青い処が不気味だけど、これも試しに食べてみます。

今回参加者のド級さん、S君、mumin、お疲れ様でした。
なかなか釣れませんでしたが、十分楽しむ事は出来ました。
又機会見て、根漁船でも、ジギング船でも、サワラ船でも乗りたいですね!
それでは、又。
[PR]
by uniglobe1 | 2006-05-10 23:59 | 釣り
<< 青かった、あのお魚が・・・ 「信じる者は救われる、あいのり編」 >>