春雷


2006年5月2日 火曜日 5:00~9:00
月齢4 中潮 水温17℃


目が覚めると、時間はもう4時、寝坊してしまいました。
平塚観測塔のデーターをチェックすると、3時の段階で133㎝の波高、微妙な数値です。
風が収まれば、急速に波も収まると思っていたのですが、思ったより回復が遅れて居る様です。
夕方であれば間違えなく、良い状況に成りそうですが、午後は雨予報、連休最終日なので、だめもとで磯に向かいました。

磯に着くとやっぱりうねりが入って、昨日の朝より状況は悪いです。(T-T)
表では危険なので、波裏の磯で竿を出す事にしました。
昨日と状況はあまり変わっては無い様です。
ベイトの気配もなく、ベイトを狙う魚の気配もなく・・・

先日の〆サバがとても美味しかったので、サバを釣りたかったのに無理そうです。
カタクチも掛からない状況ではしょうが無いのですが、ジグサビキを投げ続けても全く反応有りません。(T-T)
このままだと昨日と同じ状況で終わりそうだったので、潮位が下がり始めた頃を見計らって船着き場に移動する事にしました。

表の磯は、釣り人が居ましたが、まだ、冠水状態です。
e0066115_1113644.jpg


波の影響の少ない所でジグサビキ~
投げ続けていると、6時過ぎに初めての魚信が竿先から伝わってきました。
追い食いさせて巻き上げると、13本針のサビキに10匹カタクチが付いてきました。
こっちにはカタクチ居たようです。(^^)
仕掛けからカタクチを外していると、そこら中にカタクチが打ち上げられて来ました。
\(◎o◎)/!
今日の獲物は半分諦めていただけに、ラッキー!
釣るよりも効率良いです。
拾い集めると30~40匹には成りました。

群れが岸から離れたせいで、打ち上げられる事は以降無かったのですが、投げサビキで釣れ続け、曇りのせいもあるのか、数は少なくなりながらも、最後まで釣れ続けました。

十分な量を確保出来ていたので、ジギングメインに切り替えたのですが、ベイトを追う魚は拝めませんでした。
カタクチの群れが厚いので、サバかシーバスが揚がっても可笑しくはない状況なのですがね~

雨も降って来て、雷も聞こえたので、9時で終了と致しました。
あれだけ荒れてた海も、帰る頃にはすっかり波も収まってました。

本日の釣果!
e0066115_11372026.jpg

カタクチの数を数えると、150匹ちょうどでした。
投げサビキ歴、一年にして、束抜け出来ました。(^^)
小物だけど、やっぱり投げサビキは楽しいですね!
[PR]
by uniglobe1 | 2006-05-02 11:28 | 釣り
<< 前から作りたかったんです。 止めておけば良いのにな~ >>