希に有るこんな事が病気を悪化させるのです。(^^;)

サーフでの修行の日々はまだまだ続いておりますが、たまには魚の感触を感じたくなるのも人情です。
脱”癒しのブログ”を目指して、今回のお休みは裏磯に行く事に致しました。(^^)
前回釣行時、投げサビキではカタクチしか釣れませんでしたが、一度だけ、明らかに違う生命反応が有りました。
カタクチが居なくなったとはいえ、それ以外の魚種もジグサビキで狙えそうなので、何とかお魚さんの姿を見たい物です。

江ノ島裏磯
2006年4月4日 火曜日 3:30~11:00
月齢5 小潮 水温?


裏磯に下りると、波予報とは違ってボラ場は全開波に洗われています。
時間が早いせいもあるのか、釣り人は1人も居りません。

暗いうちは、何時も通りに割れ磯からルアーを投げます。
ボラ場に比べれば、波はたいしたこと無いのですが、海面はざわついて居るだけで、魚っ気は前回同様全く無いです。(T-T)
反応出せないまま投げ続けていると4時過ぎには東の空が白み始めてきました。
今日の本命はジグサビキなので、明るくなる前に、ボラ場に入らなくては成りません。
割れ磯には見切りを付けてボラ場に移動する事にしました。

今回は、昨晩寝ないで、サビキを作ってきました。
魚皮色々でチモトには赤と緑の夜行ビーズを交互に付け、欲張りな12本針仕様!
おまけにスナップとスイベルはジギング様に使用している物で強化してきました。
ド級さんバリのでかいスズキ君が掛かってもOK!・・・・・・
まっ掛からんでしょうけど~(^^;)

誰も居ないボラ場は海からのうねりが入って、低い場所は時々冠水しています。
安全な立ち位置を選んで、キャスト~・・・・・・

根掛かりをかわしながら、ヘチ際までの広範囲を探りますが、何度投げても反応有りません。
泳層を変えても同じです。
本当にカタクチ居なく成って仕舞った様です。(T-T)
期待していたアジらしき魚の反応も全く有りません!
でも投げ続けます。

明るく成って、釣り人が増えた頃、待望の当たりが来ました。
ヘチ際ギリギリでの当たりの主は、期待していたアジでは無く、もっと大きな奴でした。
つっこみを交わして素早く巻き上げると、ジグのテールフックが大きなお口に掛かっているのが見えます。
なんとシーバス\(◎o◎)/!
潮位が今ひとつ低いので、波のタイミングを見計らって、ひな壇状に成っている処でズリ上げました。
今年初のシー様です。
e0066115_14535785.jpg

陸に上がったら、すぐにフックは外れました。
ジグのテールフックだけだと確かに外れやすいですね。
一昨日買ったストリンガーが早速役に立ちました。(^^)

その後、釣れたのに合わせて登場したまっちゃんともう1人のルアーマンにも、ヒットしたのですが、目の前まで来てロストしてしまいました。
フッコクラスですが、魚影は濃い様です。
暗いうちは全く当たり無かったのに・・・?

何時もなら、一匹釣れると集中力が落ちて仕舞うのに今日は何故か違います。
2匹目を狙って、投げ続けます。
乗らないのですが、時々当たりが有ります。
7時を廻ると完全に日が照って来て、とうとう当たりが出なく成って来ました。
そこで、まだ日陰の割れ磯への移動を考えて居たら、タコ師のおじさんが”割れ磯でフッコがあがってるよ!”との情報をくれました。
タックルだけ持って即移動!

割れ磯に行くと、去年、ボラ場で爆弾投げていたおじさんが、爆弾タックルでバイブレーションを投げています。
足下には、60アップのシーバスが転がっていました。
フッコって・・・これ・・・? じゃあ自分のはセイゴ・・・?
俄然やる気が出ます。
おじさんから少し離れた所でキャスト~・・・
でも、反応有りません。(T.T)
バイブレーションは持ってきていなかったので、湾ベイト装着して投げ続けます。
このルアーはデーゲームに効果が有るはず?

おじさんに言われて気が付いたのですが、足下に打ち寄せる波で小魚が打ち上げられていました。
投げる手を休めよく見ると、なんと、ウルメイワシです。
e0066115_15572354.jpg

当たりのないシーバスよりもウルメの方が気になります。
頭の中には、すでに丸干しにする事が浮かんでいました。

8時を過ぎた頃、おじさんは時合い終了と撤収致しました。
自分は、諦めきれないので、ボラ場から荷物を移して続行する事にしました。
相変わらず、諦め悪いのです。(^^)
おじさんが居た釣り座が空いたので、そこで投げていると、水面下をウルメの群れが通りすぎて行きます。
まだ、可能性は有る!
ウルメが泳いでいる泳層に合うルアーを選んでキャストし続けます。
キャスト~・・・・・・

神様居ました。
群れが寄ったのと、ルアーがマッチして一気に3匹連釣!
そばに、生き餌を泳がせている人も何人か居たにも関わらず、自分だけが釣れた。
何時かの屈辱を払拭する事が出来ました。
嬉し~ヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノ♪

10時過ぎにも回遊があって、更に3匹追釣!
1人で秀でて釣れた状態は変わらず、久しぶりに抜け駆け出来ちゃいました。
最終的にフッコ7尾とウルメ7尾をキープしました。
e0066115_18219100.jpg

今日の本命はアジのはずだったけど・・・(^^;)
嬉しい外道に興奮した釣行でした。
今年初めてのウルメ君がシーバスを呼び込んでくれたようです。
小さい当たりを感じて食わせの間を取る事が少し出来る様に成った気がします。

さて、次は、どうする~(^^)
[PR]
by uniglobe1 | 2006-04-04 18:31 | 釣り
<< 今回はイタリアン! いつもの事ながらも・・・ >>