いつもの事ながらも・・・

西湘サーフ(東寄り)
2006年3月28日 火曜日 4:30~7:00
月齢28 大潮 水温14.5℃


忙しい中、何とか休みが取れたので、サーフへ暗いうちから出撃致しました。
江ノ島のカタクチは何処かへ消えてしまった様なので、サーフに行く事にしたのですが、此方もさっぱりで、大潮の朝マズメとゆう最高の条件にも関わらず、お魚の姿は全く拝めませんでした。
左右1㎞に10数名のルアーマンが竿を振っていましたが今ひとつ。
同日に東の外れでは弓角でサワラが揚がったようですが、ルアーのレンジ外だった様です。
寂しすぎます。(T-T)

いつもの事ながらも、全く持って納得出来なかったので、夕方今度は裏磯に行ってみたのですが、朝とはうって変わった風速10m位の強風のせいか釣り人は一人も居ませんでした。
釣り師の居ないボラ場は完全に観光地と化しておりました。

船着き場から、割れ磯方面にルアー投げるも、キャスト練習にも成らず、早々に撤収致しました。

自然相手の遊びの難しさを感じている今日この頃で御座います。
[PR]
by uniglobe1 | 2006-03-28 23:59 | 釣り
<< 希に有るこんな事が病気を悪化さ... 良い条件になかなか当たらず >>