終わり良ければ全て良し!かな(^^?)

ド級さんに誘ってもらった根漁船での”カサゴ、メバルを釣って、根魚しゃっぶしゃぶ企画”が、今年は船宿が鬼カサゴ狙いで有るが為に、NGと成って仕舞いました。(T-T)
竿はともかく、電動リールなんて買えないし~(^^;)

そこで、持ち上がったのが、地元漁港での、ぶっ込み根魚狙い!
メバル、カサゴを狙いながら、シー様やタコさんも狙っちゃうとゆう、欲張りな企画です。
”朝まで釣り”の長丁場になるので、身エサ(サンマとサバ)と青イソメはそれなりの量を確保、わらしべ長者になれるかどうかは、運次第なのですが、例によって行く前は釣れた気になちゃいます。(^^)
この処、ルアーばかり投げていたので、久しぶりに竿と道具箱を引っ張り出しました。

地元漁港
2006年3月13日 月曜日 21:00~11:00
月齢13 大潮 水温?


稚鮎が入って居る上に、カタクチ情報まで有ったので、シー様はもう釣れた気で、釣り場に到着です。
置き竿とタコ狙いカニマンを段取った後、手持ちの竿は夜光浮きを付けて中層狙い、青イソメを房掛けして、よさげな所に投げ入れます。
東京湾で割とやっていた此のパターンの釣りは、ルアーに比べると疲れないので、長丁場でも大丈夫なのですが、釣れないと眠く成ちゃいます。

潮の流れに乗せた浮きの赤い光が海面にモワァ~と消し込む・・・
予定だったのですが、時間が経っても、さっぱり!反応無しです。
潮が動いて無い上に、潮位が低く案配は悪そう、ふっと、今まで一度も、大潮の夜釣りで良い思いをした事が無かったのが、頭をよぎります。
お魚さんが不在で有れば、餌使ったからって、釣れやしないんですよね。(T-T)
10時過ぎにド級さんが登場、結局、抜け駆けする事は出来ませんでした。
残念(^^!)

ド級さん登場に合わせて、釣り座を外側の防波堤に移動。
沈み根付近に仕掛けを投げ入れて、浮き釣りはテトラ際を狙います。
しかし、全く持って状況変わらず激渋で、この港名物のゴン様すら掛から無い状態です。

反応無いまま時間が過ぎていきましたが、1時位に成って潮が動き出したのか、ド級さんが本命のカサゴをゲット!
流石です。
記念撮影してるその姿が、又楽しそうで、うらやまし~~~
その後、自分の竿にも反応が出てお魚ゲットするも、ゴン様にフグ様のオンパレードで、正に何時ものパターン通りです。
中層での反応が全くないので、ぶっ込み竿2本体制で狙い続けますが、本命に出会えないまま、朝方には再び反応が遠のいて仕舞いました。

ビックリしたのが、釣れ無くて、まったりしている自分に反してド級さんの釣る気は衰えません!
ぶっ込みが反応無いならとルアーロッド持って遠征に出かけました。
恐るべし、ド級さん(゚ o゚;)
集中して竿を出し続ける事が、お魚さんへの近道で有るのは判っているのですが、自分は、”先週のS君の気持ち判るな~”としばし睡魔に・・・・・・

ド級さんが遠征から戻って暫くすると、日が明けて来ました。
e0066115_2058799.jpg

ゴールデンタイムにも関わらず、寝ぼけて今一。
本命をゲット出来ないまま、そのまま明るく成って仕舞いました。
寒過ぎます。
ホントに寒いです。
挙げ句の果てに雪まで降り出す始末・・・

日が昇って明るく成っても反応は有りませんが、ド級さんは、最後まで諦めては居ない様です。
流石です。
自分も最後の気力を振り絞って、ロストして無くなった仕掛けを作り、残りの身餌を付けて投げ入れます。
一晩中繰り返していたのと同じように、何投もしないうちにすぐ根掛かりしますが、ハリスを5号にしたので無理が利きます。
根掛かりを外して巻き上げると、ラッキーな事に、仕掛けにはお魚が着いていました。
e0066115_21221917.jpg

27cmのカサゴ君、久しぶりの本命ゲットです。
ド級さんは、ビックリ外道じゃなくて残念そうでした。(^^)

同じ根掛かりメソットでちびカサゴを追釣!
その後、反応が無くなったので、11時で終了と致しました。

久しぶりの長時間釣行でしたが、今回は改めてド級さんのすごさを垣間見た気がします。
釣りに対する気持ちの強さと集中力は感じる物が有りました。
又、機会を見て御一緒したいと思ってます。

途中、様子見に来たmuminとなんちゃって釣り人さんも一緒に行きましょうね。
差し入れ有り難う~

次は何処いこか~!
[PR]
by uniglobe1 | 2006-03-15 21:35 | 釣り
<< 様子を見に行って参りました。 春ですね。 >>